先月幕張メッセで開催された「化粧品開発展」

化粧品の成分が色々展示されていて美容オタクの私には何ともたまらぬ高まる場所♡

 

 

そこで立ち寄ったブースのひとつがとても興味深くて!!
ビタミンC60バイオリサーチ株式会社


{74965535-027D-4DF5-9E2A-FA3A0CDA2D87}

フラ坊とフラ爺とニコイチ姉妹😘

 

{34BEED33-1F8C-4026-A7CE-3A7C11CD4D8D}

{D21D6345-B2F1-47E8-974D-3FCA7A5F9A72}


 

展示のメイン成分は「フラーレン」

私が手に持っているのがフラーレン!

黒い粉末なのね!!


{026BE934-4277-4628-9A69-4B99724C958A}


これが練り状やパウダーなどに変化してコスメに配合されるんですね。

{10495347-12D5-4931-A7EE-B98EA8503F09}


フラーレンと言えば…君島十和子さんがやはり思い浮かびます。

ブログをさかのぼるとお写真もありますが、実際に間近でお会いしたことがありまして♡

本当に美しかったなぁ。

ブースにはフェリーチェトワコをはじめ、フラーレン配合コスメの展示もありましたよ♪

 

{B04D6ACC-6347-4BEB-A2D4-C22CB64EFF94}

{53CB97E7-FFAE-433C-89B3-0EDDCB9071C9}

 

話は反れましたが、フラーレンはエイジングケア系のスキンケアでよく目にする成分。

美容に携わる人には知られた成分ではありますが、一般的にはまだまだとのことでして。。。

.
フラーレンはエイジングケアに幅広く万能。
組み合わせで相性の悪い成分もさほどなく安定配合。

紫外線下でも安定の強力抗酸化力(ビタミンCの250倍)でそれが長時間持続。

肌トラブルにもなりにくい。

などなどいいところが沢山!



そう、それが逆に万能すぎて、溶け込みすぎて記憶に残らないのだそう。涙
器用貧乏みたい。涙

 


フラーレンについて正確な情報を多くの方に知ってもらいたい!
という想いから、開発者の方が作ったサイト「フラーレン美ラボ」というサイトがあるそう。

専門の方が監修しているサイトなので最新で正確!

情報が溢れるこの世の中でありがたいサイトです。

https://fullerene-beauty.com

  

{63FE7B76-ACD6-4A8C-9B38-831C350B5AD8}


キュレーションサイトみたいに楽しんで見れるUIなのでぜひ見てみて欲しいです!

あの宝石と実は同じ分子だったり、抗酸化やエイジングから美白、シワ、保湿、ニキビ、レーザーケアなどなど色々な場面でフラーレンは活躍していて興味深い。

正しい知識は美肌への近道ですよね。

 

 

ブースではフラーレンについて色々伺うことができました。

一口でフラーレンと言っても種類が様々。

会場には6種類のフラーレンが展示されていました。

 

・水溶性フラーレン

・油溶性フラーレン

・パウダー状フラーレン

・リポソーム化用フラーレン

・サンケア専用フラーレン

・ヘアケア専用フラーレン

 

{41931FD9-8D9A-4A29-8D34-EFCE8E0E5703}


スキンケアからコスメ、ヘアケアまで様々。

それぞれマークもあり、フラーレンがその効果を十分発揮できるくらい配合されている証なのだそう。

フラーレンがしっかり配合か否か、化粧品のパッケージを見るのも楽しくなりそう♪

 

{60ABACAF-3127-4D95-B118-48997D4EAB51}


わかりやすい肌マップもありました。
色々な場面で活躍できるオールラウンダーがフラーレンなのですね!!

{610B43E8-5E92-4ADD-851A-FB490BC8F1A0}


 

 

フラーレン美ラボで楽しく成分に触れて、美肌度上げていきましょう!



フラーレン美ラボ

https://fullerene-beauty.com

 

 

AD