みなさま、こんばんわ!

 

統合ストレスケアサロン副院長の小澤と申します。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

最近また気圧の変化が激しいので頭痛が生じ易いです。今回はお勧めのツボをご紹介させて頂きます。

ツボ押しは即実践できるものなので、是非試してみてください。

 

 

<風池(ふうち)>

後頭部の髪の生え際、左右にあります。耳の後ろにある骨の出っ張りと後頭部の中央を結んだ線の中央辺りです。押した後に目をつぶりゆっくりと首を前後左右に動かしてみましょう。肩こりがひどく押すのが大変な人は、頭を親指に押し付けるように後ろに傾けると比較的楽に押すことが出来ます

 

 

<頷厭(がんえん)>

左右の髪の生え際の下にあります。顎の動きを大きく感じられるポイントが頷厭です。押しながら両手の人さし指を当てて、口を開け閉めしてください。

 

 

 

頭痛の解消法で見逃しがちなのは、「水分補給」です。雨の日ですと湿度もいつもより高くなりより喉が渇かなく感じがなくなり水分補給を忘れがちです。

今日の様な天気の日や頭痛が生じた際には、いつもより水分を多く摂取する様に心がけましょう。

 

 

 

いいね、読者登録をお願いいたします。

 

統合ストレスケアサロン

東京都足立区柳原1-11-11

 

京成関屋駅、牛田駅から徒歩5分

北千住駅から徒歩15分

 

予約受付時間 10:00~20:00

HP: http://scr.tokyo.jp/

TEL:03-6806-1014

 

 

副院長 小澤 直通連絡先

Email: takuya.ozawa@scr.tokyo

 

 

みなさま、こんにちは!

統合ストレスケアサロン副院長の小澤と申します。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

先日に続き自律神経のお話をしていきたいと思います。

 

 

自律神経を整えるためには、生活習慣を整えるのが一番です。つまり、食事や睡眠、排泄や運動に気を付けるということです。そう聞くと大変に感じるかもしれませんが、「朝日を浴びて目覚めてしっかりと食事とり、適度な運動と健康的な排泄を心がけて夜更かしをせずに眠る」これだけです。

しかし、仕事や生活に追われると当たり前のことが当たり前にこなすという事が忘れがちになってしまいます。

その他にも、比較的観点にできる、お勧めの調整方法を下記に作成しますので、出来ることから少しずつ始めていきましょう。

 

 

<アロマ>

種類が豊富で症状に合わせたセレクトが可能です。

 

<音楽>

ジャンルを問わずに聞いていて心地良くなる物を選びましょう。最近では、ヒーリング目的のCDもありますので、そちらも良いかもしれません。

 

<動物と触れ合う>

医学的にも動物と触れ合うことで癒し効果があるのは証明されて居ます。犬であれば定期的な散歩で運動の機会も獲得できます。

 

<ウォーキング>

呼吸を意識しながら行いましょう。呼吸は、吐く方を2倍から3倍の長さで行うと副交感神経を刺激するのでよりリラックスできます。

 

<お昼休み>

天気の良いには、外を散歩して新鮮な空気を吸うなど気分転換をしましょう。椅子に座ったままで出来るストレッチなどもお勧めです。

 

<習いごと>

何か新しいことを始めるのは、脳にとっても良い刺激になります。新しいことを始めると、最初は簡単なことから始めるので達成感も得られやすくストレスの解消になります。

 

<ポジティブ>

病は気からとも言うように、ネガティブな感情が頭にあると心身に悪い影響を及ぼします。

逆に、ポジティブな感情はストレス耐性を高めて思考や行動に良い結果をもたらします。

 

 

自律神経の調整は意識的に整えようと思っても中々難しいものです。自律神経の不調でどうにもならなくお困りの方は下記までご相談ください。

 

 

 

 

いいね、読者登録をお願いいたします。

 

統合ストレスケアサロン

東京都足立区柳原1-11-11

 

京成関屋駅、牛田駅から徒歩5分

北千住駅から徒歩15分

 

予約受付時間 10:00~20:00

HP: http://scr.tokyo.jp/

TEL:03-6806-1014

 

 

副院長 小澤 直通連絡先

Email: takuya.ozawa@scr.tokyo

 

 

皆様、こんばんわ!

統合ストレスケアサロン副院長の小澤と申します。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

自律神経は目に見えない物ですので乱れているのか?乱れていないのか?って分かり難いです。

そこで、自身の自律神経が乱れているのか?乱れいないのか?を項目で簡単にチェックしていきましょう。

 

1 いつもイライラしている

2 やる気が出ない日が多いと感じる

3 夜、寝る前もテレビやスマホを見ている

4 最近、よく眠れないと感じる日が多くなった

5 睡眠時間に関係なく朝起きるのが辛くなった

6 仕事をすると疲れ切ってしまう

7 肩や首筋がとても凝るようになった

8 食欲がない日が多いと感じるようになった

9 たびたび、ひどいめまいがする

10手足が冷えると感じる

11手のひらや脇に良く汗をかく

12好きな食べ物でも食欲が出ない

13良くお腹を下す

14よく便秘をするようになった

15食事をすると胃もたれをするようになった

16皮膚に蕁麻疹が出来ることが多くなった

17身体のどこかに痺れや痛みがある

18最近、楽しいことが何もないと感じる

19頭痛や頭が重いと感じる

20目の疲れがひどくなった

 

いかがでしたか?いくつ当てはまりましたか?

 

0~5個 ブルーライン

当てはまった方は、今のところ自律神経の乱れは少ないです。このままの状態でストレスを溜めないようにしていきましょう。

 

6~15個 イエローライン

日々の仕事や不規則な生活習慣によりストレスがたまり自律神経が乱れて居る可能性が高いです。

不調の症状が強く生じる前にストレスのケアをしっかりとしていきましょう。

 

16~20個 レッドライン

自律神経が高い確率で乱れています。身体は確実に疲労が溜まって居ます。このままの状態ですと心身ともに疲弊して行ってしまいます。

まずは、生活習慣を見直すことから始めて心身のストレスケアを行っていきましょう。

 

 

 

次回、自律神経を整えるポイントをお話しできたらと思います。

 

 

いいね、読者登録をお願いいたします。

 

統合ストレスケアサロン

東京都足立区柳原1-11-11

 

京成関屋駅、牛田駅から徒歩5分

北千住駅から徒歩15分

 

予約受付時間 10:00~20:00

HP: http://scr.tokyo.jp/

TEL:03-6806-1014

 

 

副院長 小澤 直通連絡先

Email: takuya.ozawa@scr.tokyo