佐野ラーメンとスカイベリー

テーマ:
 戦メリを観た後は…
 せっかく隣がラーメンで有名な佐野市なので…
 
 佐野に移動。。
 
 佐野ラーメンの総本山「おぐら屋」さんからのれん分けされた「大金」さんが食べログ上位でしたので、寄ってみました。
 
 そもそも、佐野ラーメンというのは、都内で流行している濃厚なスープのラーメンとは一線を画す、薄味で澄んだスープが特徴のラーメンなので、濃厚ラーメンが苦手な私はどハマリしたのです。
 
 なので濃厚ラーメン派は物足りないかもしれません。
 
 
 さてさて大金さんですが・・・
 
 砂利に綺麗に線引きされた駐車場から店内へ入ると、入り口のガラスのスライドドアを開けてくれる店員さん。
 
 元気で親切な態度でてきぱきと迎えてくれて、店主の明るい声も響きます。
 
 さすが人気店だな、と感心しました。
 

どでかチャーシューのチャーシューメン!!
 
 お腹ペコペコだったので、彼はチャーシュー麺の大盛り、私は普通盛りにしました。
 
 しっかりお出汁の効いた澄んで優しい味わいのスープは師匠譲りで、師匠よりお醤油多め。
 
 でも・・・この大きな薄味のチャーシューがのっちゃうと・・・少し甘く感じました。
 
 GABANのあらびき胡椒(ブラックペッパー)も…ちょっと主張しすぎで合わないかもkomaru*
 
 あえてS&Bなんかの粉胡椒(ホワイトペッパー)の方が合う気がしました。
 
 兄弟子さんには、生姜ラーメンというので大成功してるお店もあったりするので…
 
 なんか違った感じを狙うなら、この大きなチャーシューの脂っこさを中和してくれるのは…
 
 ゆず胡椒的なものや、葱の増量トッピングとかあっても良いのかもしれません。
 
 
 いや、食べログ上位だけあって美味しいんですよ?
 
 多分チャーシューメンじゃなく普通のラーメンなら優しい味で最後までものすごく美味しいんだと思いますビックリマーク
 
 でも、この大きさのチャーシューメンとなると、おぐら屋系ならもう一工夫できる腕が絶対あるはずなので、これからの展開の期待を込めて☆は4つかな~という感じですLOVE
 
 

 
 餃子は師匠譲りの野菜たっぷりゲンコツ大
 なぜか佐野のラーメン屋さんの餃子はお肉があまり入りません。
 知り合いの関西出身の美食家さんが残念がっていましたが、私も食べる度に少し寂しいです。
 いや、これも美味しいんですよ?w
 美味しいんだけど、お肉入ってるのを期待してはいけませwwwww
 うちのおじ様じゃなくて王子様によると「サラダ感覚なんだよ」とのことで、酢を多めにたれを作るのが作法だそうです。
 

 
 あちこち寄りつつ道の駅「どまんなかたぬま」に寄ってお土産をいろいろ買いました。外に出るともう夕暮れでした。
 さのまるのたいやき・・・はに丸みたいでなんか怖いwwwwww
 中身はクリームルン♪で、もちろん頭からガブッといきました!!ウマー
 

 
 この「どまんなかたぬま」から幼馴染でいとこのピグともに初物のスカイベリーを送ったら、息子君の笑顔全開の写真が送られてきましたLOVE
 加工した写真を見せたら使ってもいいとのことなので、掲載ピース
 
 スカイベリーは親族の忘年会でふるまったとのことで、苺もイチゴで参加させて貰えてちょっと顔が立ちましたイエイ
 ※遠方に住む者が帰省した時にかまってもらえるかは、こういう積み重ねで決まるw
 
 この日のお出かけは、映画「戦場のメリークリスマス」と、このお歳暮のスカイベリーがメインイベント。
 とても充実した一日でした。
 
 
 
with love Ichigo* 神岡苺署名用
AD