YANAGIYA-CURE入門講座2019.10.20 | 柳谷鍼灸接骨院のブログ

柳谷鍼灸接骨院のブログ

柳谷鍼灸接骨院

東京都西東京市東伏見2-4-2Live英101

Tel:042-469-6722

入門講座第1期も今回で一区切り。次回は復習して終了で忘年会の予定です。 

今回は4分割体重計で頚椎の運動、閉眼で頚椎の運動、眼球の運動の3パターン測定しました。

姿勢の写真を撮ってビフォーアフターの見た目を比べるが重心の位置の観察の方が結果を評価するのに大事です。
猫背が伸びた、小顔になったなどの見た目の変化はすぐ戻ってしまうのは重心の位置の観察結果に変化がないからです。腰痛がすぐ治るけどまた痛くなるなどは見た目も重心の位置の観察にも変化がないことがほとんどです。


ここに変化を起こす姿勢矯正と身体能力の向上を目指してます。


眼の運動だけでも変化します。

違う方向に眼だけ向けます。


人それぞれ面白い形が出てきます。

今回は理想の頭位を探すことからアプローチしました。そこで噛み合わせの状態もとっておきます。



重心の測定は全ての先生のところではできないので身体の状態と重心位置の予想と合わせて説明して、どこを身体能力向上させれば良いか理解してもらいます。

その身体はどんな方法で向上するのかを理解します。

わからない点は個別に対応させていただきました。理論法則は統一して示せますが身体能力を向上する側、させる側の両者の現状の能力は私が判断させていただき効果が最大限に引き出せるようにします。

11月10日より入門講座第2期が始まります。
11月月10日.1月19日、3月8日、5月10日の全4回
正中重心線と身体正中線の理解を中心に話をさせていただきます。

参加申込みは柳谷鍼灸接骨院公式ホームページお問い合わせフォームよりお願いします。