秋季リーグ第1戦vs亜細亜大学、第2戦vs専修大学 | 立教大学体育会バレーボール部のブログ

立教大学体育会バレーボール部のブログ

関東学連2部に所属している立教大学体育会バレーボール部です。
試合結果などを伝えていくブログになります。
応援よろしくお願いいたします!
↓バレーボール部のHP↓
http://stpaulsvolleyball.wix.com/stpauls-volleyball


テーマ:

第1戦 亜細亜大学

 

立教大学 vs 亜細亜大学

1セット目 19 - 25

2セット目 25 - 23

3セット目 15 - 25

4セット目 21-25

 

以上の結果をもちまして、セット数1 - 3で亜細亜大学の勝利となりました。

初戦勝ち切ることはできなかったものの、1セット取る食らいつきを見せることができた試合でした。

 

序盤相手のゆるみもあり互いに一進一退の試合展開でした。しかし、キャッチがしっかりと返っているのにトスが合わず打ち切れていなかったり、サーブミスが続いたりと自身のミスによってじわじわと点差をつけられてしまいました。

また返っていたキャッチも後半のセットになると乱れ始め、チーム内に悪い流れがでてしまっていました。あと少し動けば取れるボールや、あっと見逃すボールなど惜しいプレーも徐々に目立ち始め、厳しい試合状況となってしまいました。我々は、雰囲気に左右されやすいチームなので、悪い流れに動じない安定したプレーが求められると思いました。

 

一方で、2セット目はチーム全体の調子がよく、スパイカーは普段以上の力を発揮できていたと感じます。以前はミスの多かったバックアタックも次第に決定率が上がってきており、一人時間差などもよく決まっていました。多様な攻撃パターンによって得点の取り方に幅があったと思います。今後もさまざまな攻撃で得点を重ねられるように、レシーブから意識を高く持って試合に臨めれば良いと思います。

 

良い雰囲気で試合を行うことが重要性を感じた試合でした。流れを切るプレー、チームを軌道に乗せるプレーを各々が考えてできると勝利に近づけるのではないかと思います。

 

ポジション

L:阪本(3年#15)及川(1年#9)
C:濱野(1年#19)笹本(1年#21)
R:羽田(3年#5)
S:本澤(2年#16)
Li:九冨(1年#10)

 

 

第2戦 専修大学

 

立教大学 vs 専修大学

1セット目 17 - 25

2セット目 12 - 25

3セット目 17 - 25

 

以上の結果をもちまして、セット数0 - 3で専修大学の勝利となりました。

思うように自分たちのプレーを出せずに終えてしまった試合であったと思います。

 

1セット目序盤こそ点差をつけられないように粘りが見られたものの、次第に相手の攻撃になされるがまま連続失点を切ることができずに、大きく点差を離されてしまいました。

サーブやスパイクで崩すことができても、相手はしぶとくボールをつなげ自分たちで攻撃のチャンスを作り出していました。そのため、なかなか決まらない焦りや、崩した後に決められてしまう苛立ちであまり雰囲気のいい試合ではなかったように思えます。

 

また、サーブやフェイントボールなどに対する1本目のレシーブに丁寧さが足りず、自ら首を絞める展開になってしまったことが多々ありました。あげたボールがその後のトスにつながらなかったり、トスの態勢が悪くスパイカーの打ちにくいトスになってしまったり、最悪失点してしまったりと、次につながらないレシーブが多くありました。次に次にと先につながる1本目をあげられなければ、上位チーム相手に得点することは難しいのではないかと感じました。

 

しかし、サービスエースやブロックポイント、サイドからのブロックアウトなど各々自分の長所を見つけられた試合でもあると思います。これからの試合でその長所を生かせるようにさらに磨きをかけられれば、専修大学との試合が次につながる試合になるだろうと思います。

 

ポジション

L:阪本(3年#15)及川(1年#9)
C:濱野(1年#19)笹本(1年#21)
R:羽田(3年#5)
S:本澤(2年#16)
Li:九冨(1年#10)

 

次回のリーグ戦は、9月15日(土)第3戦vs法政大学、9月16日(日)第4戦vs青山学院大学、9月17日(月・祝)第5戦vs大東文化大学となります。

部員一同頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

3年 相良 帆南

立教大学体育会バレーボール部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス