第70回同立定期戦 | 立教大学体育会バレーボール部のブログ

立教大学体育会バレーボール部のブログ

関東学連2部に所属している立教大学体育会バレーボール部です。
試合結果などを伝えていくブログになります。
応援よろしくお願いいたします!
↓バレーボール部のHP↓
http://stpaulsvolleyball.wix.com/stpauls-volleyball


テーマ:

8月19日(日)に、同志社大学にて第70回同志社立教バレーボール定期戦が行われました。

関東2部で着実に順位を上げている中、今年こそはと勝利を目指して試合に臨みました。

 

立教大学 vs 同志社大学

 

第1セット 12-25

第2セット 22-25

第3セット 15-25

 

以上の結果よりセット数0-3で同志社大学の勝利となりました。

実力差以前に、自分たちの力を出し切れずに敗北してしまった試合であったと思います。

 

全体を通して、サーブレシーブがしっかりとセッターの位置に返ると、サイド、センターともに切り込んだスパイクが打てており得点へとつなげることができていました。また、2セット目では、上がるボールが増えラリー中の反撃のチャンスを自分たちで作れていました。さらに、攻撃面では単調な攻撃ではなく、相手の状況を考慮したうえでスパイクが打ち分けられていたために、僅差まで持ち込むことができました。

 

しかし、この試合のほとんどが相手のペースであり、その原因は自分たちにあったように思います。決めるべきボールが緩い返球になってしまい、かえって相手に得点のチャンスを与えてしまっている場面が何度かありました。また、チーム内の情報共有の不足によって、何度も同じコースで失点を許してしまいました。ブロックが2枚飛んでいるにもかかわらず、守備の穴をねらわれ簡単に決められてしまっていることも多々ありました。

他にも、ブロックフォローや2段トス、乱れたボールの返球、キャッチ、強打以外のボールへの対処など様々なところで起こる少し雑なプレーや準備不足がチームのリズムを乱し、相手に隙を与えてしまっていました。1つ1つのプレーをいかに丁寧に行えるのかで、もっと自分たちの攻撃しやすい環境が作れたのではないかと思います。

 

合宿直後ということもあり、疲れの残る中での試合であったかもしれませんが、前年度よりも点差をつけられ敗北してしまったことは全員がしっかりと噛みしめるべき事実であると思います。

秋季リーグまであとわずかの練習、細部まで詰めていけるよう集中して取り組みたいと思います。

 

OBの方々をはじめ、応援に来てくださった皆様ありがとうございました。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 

ポジション

L:羽田(3年#5)西岡(2年#18)及川(1年#9)
C:濱野(1年#19)笹本(1年#21)
R:阪本(3年#15)
S:本澤(2年#16)
Li:九冨(1年#10)

 

3年 相良帆南

立教大学体育会バレーボール部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス