ホームページ改善、ITでお悩みのことなら「エニシア」 市川武史の奮闘記

買い手に売り手や作り手の想いが伝わる「温かな消費」を創造していきます。また「買い手」が温かな気持ちになり、その空気感が家族や友人などに波及していくような温かな社会をお客様と共創します。


テーマ:

2012年も、終わろうとしております。


今年一年間大変お世話になりました。


今年は尊敬している経営者の方をお呼びして初めてのセミナー開催、「めざせ!会社の星」でご縁を頂いた世界的に有名なアートディレクターの方との初めての仕事、以前につとめていた会社の退職、そして独立。


個人的には今までの一年間と特に変わった感じはしていないのですが、今までの中で色々自分で体験をしてみてとても深い学びを得た一年間でした。


会社員としてつとめているときにお世話になったお客様、協力会社様、上司や同僚、後輩には独立をしてからもとてもお世話になっており、とても感謝をしております。

皆様から頂いた温かいご支援・ご助言にとても感謝の気持ちでいっぱいです。


また、会社を設立してから改めてご縁を頂いたお客様にもとても感謝をしております。

創業した時の初心を忘れることがないよう邁進していきたいと思います。


先日、コマツの全面広告を紹介しましたが、以前にJALの中吊り広告で同じく松井選手のメッセージが掲載されておりました。


この文章の「JAL」を自分に置き換えると、とても勇気をもらうと共に、初心の大切さを感じます。

よく営業で「クロージング」という言葉を使いますよね。


「このお客様はクロージングが出来ているのか」と。
でも、営業はお仕事を頂いた時点がスタート時点。決してクロージングではない。


自分が何を売りたいかではなく、「お客様がいて、僕がいる」姿勢で2013年、頑張っていきたいと思います。


▼以下、中吊り広告に掲載されていた文章
--------------------------------------------------
「ファンがいて、僕がいる。」


今でも僕は覚えている。
あの日、NY行きの機内から見た空は
どこまでも美しく澄んでいた。
まるで僕の心の中を映しているようだった。


不安や迷いがなかったと言えば、
嘘になるかもしれない。
しかし、それが日本のファンへの裏切りだと言われても、
自分の夢に逆らうことはできなかった。


あれから、8年。
僕は闘い続けてきた。
メジャーで150本を超えるホームランを打てた。
ワールドシリーズを制覇することもできた。
MVPを獲得することもできた。


しかし、それは平坦な道ではなかった。
再び、新人からのスタートだった。
言葉の壁もあった。ひざの故障やスランプにも遭遇した。
そんな時も、僕は一人ではなかった。
何十万人、何百万人もの
日本のファンがいつもいてくれた。
僕は、それを背番号55番の背中で感じていた。


JALも決して忘れないでほしいと思う。
JALを応援する人が、ここにいることを。

松井秀喜
--------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

建機メーカのコマツが現役引退する松井秀喜選手に敬意を表す全面広告を出していました。コマツは1917年に石川県で創業をしており、松井選手の出身と同じと言うこともあり、長年イメージキャラクターとしてコマツの広告に採用されていたようです。


ブームによってイメージキャラクターを変えていく企業が多い中、松井選手の調子が良いときも悪い時も採用し続けており、彼の野球に対する実直な取り組みとコマツの企業姿勢を重ね合わせて表現出来ていたかと思います。


何よりも今般のこの全面広告、松井選手が現役引退を表明してから数日で出稿されたということ。企業としての松井選手への気持ちが伝わり、私も新聞をめくる手をとめてじっくりと読んでおりました。

個人的には松井選手に対しては特に思い入れはありませんが、巨人を退団して、大リーグにチャレンジをして、まだ、日本に戻ってこようと思えば声をかける球団もおそらくあると思うのですが、そのようなことはせずにアメリカでユニフォームを脱ぐ姿には清々しさや潔さを感じました。


「大リーグにチャレンジをしたい」と日本から飛び出していって数年でまた戻ってくる選手をみていると、松井選手の「ひたむきさ」や「実直さ」、ひとつひとつ積み上げていくすごさを感じます。


▼以下、全面広告に掲載されていた文章
--------------------------------------------------


ありがとう。
私たちは、忘れない。


あなたのアーチは、世界の心をうった。
あなたのひたむきさは、私たちに勇気をくれた。
あなたの夢は、私たちに感動を呼び覚ました。

そのすべてを、私たちは忘れない。

「命を懸ける。」と誓ったあなたは、その通り、どんな逆境に
さらされても、世界を相手に挑み続け、その勇姿を轟かせた。
コマツは、ずっとその背中を応援してきた。
石川県で生まれ育ち、世界を相手に挑戦する。
あなたそのものが、私たちの見習うべき姿だからだ。

今、あなたは静かにバットを置いた。
だけど、私たちの挑戦は終わらない。
いい時も、悪い時も、ただひたむきに、さらなる高みへ挑み続けること。
その大切さを、あなたが教えてくれたから。
ありがとう。
松井秀喜。その名を永遠に胸に刻み、私たちは歩いていこう。


--------------------------------------------------



Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~ - 株式会社 エニシア 市川武史の奮闘記 --コマツの全面広告



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は友人と共に伊勢神宮の外宮と内宮をお参りに行っておりました。1ヶ月で3回目の伊勢神宮でしたが、本日が年末と言うこともあり、一番混んでおり、肩がぶつかるくらいの人の多さに驚きました。


前々回はお客様と共に早朝参拝をしたこともあり、あまり参拝客もおらず、すごく神聖な空気が流れており、自分自身も清められた感じがしました。ただ、今般は年末と言うこともあり、すごく色々な参拝客が来ており、


疲れるような空気感が流れておりました。


伊勢神宮を外宮、内宮の順番で回って、その後名古屋に戻ってきました。

名古屋に戻ってきてからは、もう一人の友人と合流をして3名で食事をしました。


食事はミッドランドのISOLA(イゾラ)にて頂きました。独立してからはバタバタした時間が続いておりましたので、本当に楽しい時間でした。

さて、明日は事務所の大掃除をしたいと思います。


PIZZERIA ISOLA(ピッツェリア イゾラ)
http://www.isola.st/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は大学時代に一緒にアルバイトをしていた友人が東京から名古屋に帰省をしているので旅行に出かけます。


本当にお付き合いが長く、色々な学びを頂ける友人と一緒に過ごせる時間はとても貴重です。


それでは行ってきます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社を設立してから毎日ブログを書くようにしているのですが、毎日書くようになってから訪問者数がとても増えてびっくりしています。


たまにお客様や知人から「ブログ見ていますよ」とお声をかけて頂くのですが毎日150~200人もどなたが読まれているのか、本当に気になります。

ぜひお知り合いの方で読まれている方がいらっしゃったら教えてください!

昨日は久しぶりに、メッセージレターを書いておりました。社会人二年目から続けている自分の中でのルールのようなものですが、どうしてもお付き合いをしたいお客様がいると提案書と共にメッセージを込めたレターもご一緒にお渡しするようにしております。


そのレターの送り方も、

・どのようなメッセージを送るのか。
・どんなタイミングで送るのか。
・どのようにお渡しするのか。

を考えるとともに、勝負用の道具(万年筆や篆刻など)なども揃えていきました。


この勝負用の道具は皆さんは持たれていますか?

絶対に持っていないといけないものでもないのですが、勝負用の道具を持っていると気持ちにスイッチを入れることが出来るのでお持ちすることをお勧めします。


靴やスーツ、筆記具、鞄…。何でも良いので、皆様も勝負用の道具を持たれることをお勧めします。

明日、明後日は所用でブログは後日更新していきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の午前にgmailを開いてみると、googleより「不正なログインをブロックしました」とのメールが来ておりました。

内容を読んでみると私のアカウントを利用してログインしようとした人がいたようでブロックしたとのことです。


Be the Change!!~「オモイ」を「カタチ」に~ - 株式会社 エニシア 市川武史の奮闘記 --gmailへの不正アクセス

ただ、知人も同じように不正アクセスを受けて、その方はログインをされたようで、送信ボックスを見たところ大量のメールを送信されていたようです。

他の方でもそのような経験をされている方が多数いらっしゃるようなので、Gmailをご利用の方はパスワードを頻繁に変えてご対応をした方が良いです。

特に仕事でGmailをご利用されている方は機密情報が流出する可能性があるのでお気をつけください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝(2012年12月25日)の日経11面を読んでいると「深夜特急」「一瞬の夏」などで有名な沢木耕太郎さんが、スポーツ紙の記事に関して興味深いことを書いていました。


それは人称がないということ。


たとえば、プロ野球の日本シリーズで、先発投手に関する巨人の原辰徳監督のコメントの後に「あくまでも正攻法。横綱相撲で日本ハムを倒す」とあったが、誰が倒すのかが書かれていないとのこと。


「私はどう思う」「彼がどうした」という人称がなく、無人称は無責任であるということだ。読む方は何となく分かった気になるが、何の根拠も無い状態。


これは、スポーツ紙の記事のことについて、沢木さんはお話をされていますが、ビジネスシーンでもよくあることなんですよね。誰が言っていることなのか、すごく曖昧になっている企画書や資料がたくさんあるんですよね。


私も意識をしていないと、無意識のうちにごまかして文章を書いてしまう時があります。また「思う」の連発をする時があります。


「思う」というのは、なんか逃げの姿勢が入っている感じがするので、最近は「○○です。」と言い切る練習をしています。


自身の責任を明らかにして文章をかくこと、提案を行うことはとても勇気が必要なことだけど、「勇気」と「責任」の二つがベースにあるのとないのとでは、相手に伝わる度合いも変わりますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はクリスマスイブです!


少し用事があり、百貨店に行き、その後、駅構内に入っている高級スーパーや料理教室を見てきましたが、すごくたくさんのお客様でごった返していました。


節約しているところとお金を使うところの差が大きくなっているだけなんですよね。


商品ではなくて体験を売れ、ですね。福袋の内容も体験モノが増えてきているようですし、心が豊かになる体験にはお金を使っていることを実感しました。


料理教室については、ご提案のために色々と調査をしたいので、実際に利用するまでの流れをスタッフの方にお話を聞いてみたところ、生徒さんへの対応で手一杯で説明までは受けられませんでした。


ただ、説明をするツールも紙だけではなくiPadでも資料を用意しており、かなり利用者にとって利用しやすい仕組みになっていました。

男性用のコースもあることに驚きを感じています。


色々と研究してみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は携帯電話はスマートフォン(BlackBerry)を利用していてパソコンのメールもリアルタイムに受信して確認するようにしています。また、仕事中はブラウザやメールソフトを立ち上げた状態で仕事をしています。

以前まではこの状態はすごく便利だと思っていました。たしかに便利な状況ではあるのですが、全然仕事がはかどらないのです。


携帯電話はパソコンメールを受信する度にピコーンと音がなりますし、メールソフトも立ち上げた状態になっているので、メール受信する度にポップアップが出てきます。

すぐにメールの返事が出せる代わりに、はかどっていた仕事に対しての集中力が一回切れてしまうんですよね。


どちらを選択するのか、とても難しいです。

でも、リアルタイムでメールのお返事しなければいけないケースというのはあまりなく、1時間おきにきちんとメールの確認を出来ていれば問題ないと思います。


あまり情報を取得していると集中力を維持することや考えること、自分の意見をもつことというのが難しくなるのではないかなと感じています。


パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット、またそれに連動するFacebookやブログなど私たちの周りには情報を取得するのにとても便利なツールがたくさんありますが、情報を取り過ぎていて考える時間がとれていないのではないかと言うこと。


電車に乗ると私もスマホを確認してしまいますし、周りの多くの人もスマホを確認しています。

会話に出てくる内容も情報サイトで掲載されているような内容が多い。そこに自分なりの考えがきちんと入っていることはすごく少ないような気がします。


色々な通信手段が出てきて、いつでも情報にアクセスできる、人と繋がることが出来る環境になってきていますが、便利になっている陰の部分もあるのではないかなと感じております。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

情報番組を見ていると、芸能人がよく利用している飲食店などが紹介されている。
そこまではそんなに気にならないんですけど、そこの店長や経営者の方が、


「●●さんはよく●●さんと来ていて●●な会話をしていますよ」


と話をしています。


個人情報ではないかもしれないですけど、すごくプライベートに関わる情報ですよね。

これをふつうにテレビという影響力が大きいメディアの前でふつうに話をしていていいのでしょうか…。


ひょっとしたらご本人の許可を取られているのかもしれませんが、テレビに出ていてそのような情報をペラペラと話すお店のことはあまり信頼できないですね。


自分自身も気をつけます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。