君に届け 試写会レビュー 多部 未華子 三浦 春馬 | 文才がなくても描けるドラマ脚本術
2010-09-05 15:56:02

君に届け 試写会レビュー 多部 未華子 三浦 春馬

テーマ:映画レビュー

君に届け 試写会レビュー 多部 未華子 三浦 春馬


アロハ♪
桐谷美玲のくるみちゃん役、イメージぴったりだとおもったGOです!


「君に届け」を大人買いする。bookoffでも、そろわないわよ!

「君に届け」 の試写会に行ってきました!!

椎名軽穂原作の「君に届け」が、実写になると聞いて


誰が、爽子と風早を演じるだろうかと
凄く、楽しみにしてました。


あのピュアな感じを出せる女優さん、
爽やかからできてる風早を演じる俳優さん。


やはり、少女マンガといえば、井上真央ちゃんか!
でも、ちょっと、元気すぎか。


爽やかといえば
岡田将生くんか。

ちなみに、このコンビ『僕の初恋をキミに捧ぐ』ですね。
この映画も、泣けましたね!


で、多部 未華子三浦 春馬に決まったとき
なるほどって思いました。


いざ、映画が始まると多部 未華子
「貞子」っぷりがハマってまして、劇場では笑いを誘うほど。


また、三浦 春馬の風早も、おー爽やか。いいじゃん。

でも、俺は冒頭でも言ったけれど

桐谷美玲のくるみちゃん役が一番、イメージぴったっりだと思いました。


マンガの実写って、すげー難しいんだけれど
特に、少女マンガはさ、特にね。


やっぱり、実写だとセリフが、くさすぎる、
キザすぎる、恥ずかしすぎる、、、


そこを、マンガのように感情移入できるかは
俳優さんの力が大きいよね。


その意味で、少女マンガの実写で
成功したのは「花より男子」「NANA」ではないでしょうか!


君に届け」も、成功ですよね!


「君に届け」 ピュアな初恋が軸なのだけれど

女の友情が、スッゲー泣けるんだよね。

マンガもアニメも映画も、友情シーンで泣いてしっまた。


同じシーンで。


たまんないよな、爽子のますっぐさ。
眩しすぎます。


ほんと、みんなに観て欲しいと思います。


では、このへんで。またね。バーイ♪


○今回のブログ『面白い/役に立った』と思われた方は、今すぐクリック

           ↓

      人気blogランキング




☆★☆絶対最強シナリオ講座 ☆★☆

ケイコとマナブ.net でシナリオ教室を探そう



ドラマを観るだけから創る方法を学びた人は

 →→→ 絶対最強シナリオ講座


夢を語る技術〈5〉神話の法則―ライターズ・ジャーニー


storyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス