2017年9月1日

2018年1月4日更新

2019年6月4日更新

 

星このコミュニティの発起人星

 

 

Yoko

ポルカウスキー陽子

マレーシア クアラルンプール在住

Mind ARIse Studio Sdn. Bhd. マリスタジオ創業者

ライフコーチ・日英通訳者・バイリンガル司会者

 

右矢印Yokoのストーリー

 

横浜市生まれ・山口県防府市育ち

アメリカミシガン州アナーバー市に3年滞在後

マレーシア首都クアラルンプール移住し今年8年目

 

 

40歳

同い年のアメリカ人で励まし上手な旦那さんと7歳の息子が一人

 

趣味は旅行、読書、映画、ブログ(読むのも書くのも両方)、食べること、お酒を飲むこと

 

座右の銘は、『小さなことからコツコツと、出来ることから少しずつ』

 

全米NLP協会公認 NLPプラクティショナー

 

 

アメリカ人の夫とは日本の片田舎で知り合い、夫が帰国を決めたタイミングで結婚。学生結婚でのアメリカ暮らしがスタート。

 

29歳でアメリカに渡るまでは、日本の某テレビ局の地方局で働いていました。渡米後は、日本食レストランのウエイトレス、日英通訳のアルバイト、日系自動車メーカーのバイリンガルアシスタント職、移民法弁護士事務所のアシスタント職、マレーシアのクアラルンプールでは現地採用の会社員(日系広告代理店の社長秘書と企画営業職)をトータルで3年、とここに書ききれないものを含め様々なお仕事を経験。

 

マレーシアに移ってちょうど1年後に長男を出産。異文化の中、フルタイムで働きながら子供を育てるために、孤軍奮闘した経験から、海外暮らしに悩む女性たちのサポートをしたいという思いを募らせる。息子が3歳になるタイミングで退職し、フリーランスの日英通訳、イベントコーディネーターとして再出発。同時にライフコーチングを学び、手探りでコーチ業も細々と始めることに。

 

マレーシア国内に限らず日本や国外からもご相談を受けるなど、海外でかつてのわたしのように悩んでいる方が多いことを実感。潜在能力の高い女性たちが海外という環境でも「自分らしく輝けるように」お手伝いをしています。

 

2018年5月に、このThe Stories of Usのメンバーの一人、美帆とクアラルンプールに会社を起業。 

 

Mind ARIse Studio Sdn. Bhd. 

(1278521-P)

 

ライフコーチング、キャリアカウンセリングを個人やグループのお客様向けに提供しています。

 

またコミュニケーションサポート事業として日英通訳・バイリンガル司会、日系企業や地方自治体のマレーシア国内でのイベントや記者会見、現地視察、社内会議通訳など、様々な場面でマレーシアと日本架け橋としてお仕事をさせていただいています。

 

 

このブログ、The Stories of Usの発起人です。

海外生活をもっと自由に楽しく過ごせる人が一人でも増えるように、と執筆、情報発信をしてきました。

 

わたしたち一人一人の物語、The Stories of Usが、一人でも多くの海外生活に葛藤しながらも未来に希望を抱く女性の元に届きますように願いをこめて。

 

ポルカウスキー陽子

2018月6月4日

 

右矢印Yokoのストーリー