商売繁盛セミナーで伝えたいことはテクニックではありません。 | 頑張る小さなお店の為の商売繁盛セミナー

頑張る小さなお店の為の商売繁盛セミナー

たのしい~!わかりやすい!商売繁盛ヒントいっぱい!小さな小売店さんのための勉強会!商売繁盛セミナー!
小さなお店の商売繁盛応援団長ごとーの日々のあれこれ日記や、
セミナーやイベント開催を通じて素敵で”輝く”あなたらしい”お店づくりのお手伝いをいたします★

こんにちは。
アパレル・雑貨の仕入れ卸サイト、スーパーデリバリーにて
商売繁盛セミナーの企画をしている、
株式会社ラクーンの後藤です。

って挨拶めっちゃながーーー(苦笑)
という決められた項目を言わなければならない平社員の私。
そんなどーでもいい練習を最近10月6日にむけて無駄にしていることはココだけの内緒です。

さて、今日はPOPやチラシに使える6つのキャッチコピーを考える上での視点について考えてみました。
興味がある方は、こっちの記事をみてみてね。

で、記事を書きながら、気が付いたことがありました。

私、セミナーや講座をしているけど、別にテクニックを売りにしている訳じゃないんですよね。

大好きな人たちが今日も明日も商売を続けていけること。
その先に笑顔が広がる事。
心も懐も商売繁盛し続けること。

そのための背中を押すのが私のお仕事なんだなと。

ま、毎回言っていますけどね(笑)

それでも毎回自分の中で答えあわせをしたり、心にぶれがないか?
柱がしっかりしているか確認する作業が必要なのです。


例えば、POPの記事を書いてみたけれど、
販売促進のセミナーをしていると、
「何を書いたらいいか分からない」
「何から始めたらいいのか分からない」
「自信がないからできない」
という方がたくさんいます。

販売促進に必要なのは、伝えることです。
そして、お客様とのコミュニケーションを楽しむことです


売ろう売ろうとしてもなかなか売れないもの。
コミュニケーションを楽しむように、
会話をするように、
お客様に伝えてみると、
対話を楽しむかのようにお客様の反応は
ぐっとよくなっていきます。

やらない理由ではなく、やる意味と行動した後のステキな景色を描く事。
販売促進に大事なのはそういうことじゃないかな?

さて、あなたのチラシ、POP、レターのその先にお客様の笑顔はありますか?
自信は意外とすぐそこで瞬間的に手に入るものかもしれません。
背中を押してくれる仲間は、実はすぐそこにいっぱいいるのかもしれません。


そんな貴方を支える商売繁盛セミナーはいつでもあなたをお迎えします。
業種業態は問わず、商売をする人ならどなたでも参加OKです。

よかったら遊びに来てくださいね。

と、今日はそんなことを思いました。
ではでは、ステキなランチと素敵な午後をお過ごしください♪


明日からの商売がドキドキわくわく”たのしごと”に変わる!貴方の価値を発見!発信パワーUPしまくり講座