妻の力で夫のマザコンを直す方法② | 妻の力で夫のマザコン問題を根本から解決するブログ

妻の力で夫のマザコン問題を根本から解決するブログ

親離れしないマザコン夫と過干渉・過保護な姑に悩む妻に贈る
世にも珍しいマザコン夫の分析と解説・マザコン夫の育て直し術。
We all have the freedom to redesign our lives,

妻の力でマザコン夫を解決するをテーマに

ブログを始めた、

マザコン研究家・遊歩(ゆうほ)です。

 

 

今回は妻の力で夫のマザコンを直す方法②を

紹介します。

 

「入籍したら転籍届を出す」

 

転籍とは戸籍の本籍地を変更することです。

初婚のマザコン夫と婚姻関係にある

貴女はマザコン夫・両親と同じ本籍地に

なっているのではないでしょうか?

 

 

戸籍ってどんな事が載っているの?(名古屋市名東区のHPより)

リンクしているサイトでは
名東太郎さん、梅子さん新婚夫妻が戸籍謄本(全部事項証明)を取ったときを例にしてあります。
 
お借りした画像(全部事項証明)
何もしないとマザコン夫の両親とともに戸籍上、貴女は紐づく形となります。
明治時代の家制度を感じますね。
 
 
 
そこで、転籍届を提出し戸籍の本籍地を変更します。
 
 
 
マザコン夫は心理的胎児ですので妻の働きかけと手続きにより
癒着している家族から、意図的にマザコン夫を剥離していくこのプロセスが大事です。
 
 
手続き自体は市区町村の窓口でできるので、
マイホームを建てたり、購入した時など、同居が決まっている場合は
入籍と同時に手続きを行うなど
世帯が完全に独立したタイミング
にマザコン夫に事前に提案し、実行するのがベストではないかと思います。
できれば手続きには夫婦で一緒にがおすすめです。
胎児系マザコンは「面倒くさい」「今のままでもいいじゃないか」と抵抗するかもしれません・・・・。
 
 
ちなみに私の夫:さる吉はバツイチの為、入籍する前にトラブルを
避けるためにさる吉に実家から現在の住まいに転籍してもらいました。
 
 

マザコン STOP!

 

 

励みになります!ポチお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村