悪質な勧誘業者

テーマ:

お部屋を借りる際に『防犯面』に関心が高いお客様が思いのほか多いということをご存知でしょうか?

先日、弊社に1本のご相談電話がありました。

春に上京した学生の親御からのご相談で、引越しの翌日に知らない人が訪問してきたそうです。

 

親御さんもたまたま荷物の搬入を手伝うため、お子様の新居にいました。

インターフォンが鳴ったため玄関ドアを開けたところ、勧誘だったため丁寧に断り、玄関ドアを閉めようとしました。

その時、相手が足で玄関ドアをブロック!

閉めようとしても相手も必死で、『警察に通報しますよ』と言ってもまったく怯まず、やっとの思い出追い返したというトラブルでした。

 

まずは警察に相談するようご案内しましたが、警察では『現行犯でないと捕まえることができないため見回りを強化します』との返答。

しかし、2日後、またその親御さんより相談がありました。

今度はドアが内側から開けられないよう玄関前に傘が数本積み上げられていたとのことです。

 

先日追い返した業者の可能性は高く、相手が大手法人で会社名と名前を覚えていたたいめ、、直接法人に問い合わせするようアドバイスをしました。

問い合わせをした法人は委託業者に任せているため、まずは事実確認をさせて下さいとの回答。

後日、その委託業者の担当は、他にも同様のトラブルを起こしていたようで、今後このようなことが起こらないよう指導しますとの謝罪があったそうです。

 

ご入居者様が快適かつ安全に暮らせるよう、オーナー様に様々な提案をさせていただくのも私たち管理会社の仕事です。

今回の件は、オーナー様にもご報告し、追加のセキュリティ対策を提案いたしました。

 

昨今、『セキュリティ・防犯対策充実の賃貸物件特集』と実施するポータルサイトや『セキュリティ賃貸』を謳い文句にしたCMなども見るようになり、セキュリティに対する関心は高まっています。

 

ストーンズでも、手頃な価格で設置できるセキュリティ対策として、TVインターフォン、防犯カメラなどを提案させていただく機会が増えました。

実際にはご予算、物件の状況、賃貸住宅に導入する向き不向き、近隣競合物件との差別化などを踏まえ、商品を点綴する必要があります。

 

弊社ではその物件に合った様々な提案をする事ができますので、ご興味のあるオーナー様は、賃貸専門のストーンズにお気軽にご相談ください。