お引っ越しシーズン直前

テーマ:

12月に入り、いよいよお引越シーズンを迎えることになります。

毎年の事ですが、進学、就職、転勤など、

新生活のスタートに伴い多くの入居者が大移動します。

 

最近のお部屋探しの特徴としては、

お客様がインターネットのポータルサイトを利用して、

自分が住みたいお部屋をかなり絞り込んでから

不動産会社に来店されることです。

 

そのため、不動産会社は、多くのお客様にご来店いただけるよう

大量の情報をポータルサイトに入稿(掲載)します。

 

また、より多くのお客様に好感を抱いていただけるよう、

写真や動画の撮影方法にも工夫を凝らし、

明るく、広く、綺麗に見えるよう撮影します。

 

募集条件も踏まえイメージが膨らんだお客様は

「この物件良いかも!」となるわけです。

 

しかし、いざご案内となると「落し穴」に陥ることがあります。

 

それは、写真や動画は綺麗なのですが、

現地に足を運んでみるとガッカリするというケースです。

 

集合ポスト周辺にはチラシが散乱。ゴミ集積所にもゴミが散乱。

駐輪場にはしばらく使用されていない自転車が乱雑に放置され、

アパート敷地には雑草が生い茂る。

共用部の電球は切れたままで夕方も夜も真っ暗・・・。

そのような物件を目にしたことはないでしょうか。

 

定期清掃などが実施されていれば良いのですが、

共有部の手入れが行き届いていない物件は敬遠されます。

折角お部屋をリフォームしてお客様に見ていただいても、

成約のチャンスを逃してしまうのです。

 

このような物件は、近隣住民と入居者がトラブルになることしばしば。

お部屋は決まらずクレームは増えるという悪循環に陥ります。

 

お引っ越しシーズン直前ですが、空室や建物・入居者の管理に

お悩みを抱えているオーナー様がいらっしゃいましたら、

まもなく30周年を迎える賃貸専門店のストーンズまで、

是非お気軽にご相談ください。きっと良いご提案ができると思います。

 

キラキラSTONE’S HOUSEキラキラ