STONE'S トピックス

不動産に関する旬な話題をピックアップしてお届けします。
またストーンズの業務やイベントなどもわかり易くお伝えできればと思います。


テーマ:

とある記事を見ている中で、非常に興味深い内容が書かれていました。

 

リクルート住まいカンパニーが発表した「賃貸契約者に見る部屋探しの実態調査」での報告によると、「部屋探しの際に見学した物件数」にて、平均で首都圏が3.4件に対して、「0件=見学していない」との回答が1割弱(首都圏9.5%、関西圏8.7%)あるという点です。

 

過去にもお伝えしましたが、お部屋探しの際に訪問する不動産店舗数が年々減少傾向にあり、既に2件を下回るなか、「0店舗=訪問していない」という回答が意外に多いことに驚きました。首都圏では12.2%、と1割を超える人が、部屋探しで不動産会社の店舗を訪問していないことも発表されています。

 

【見ないで契約をする】

 

この背景には情報量の向上や技術の進歩が影響しています。

 

●グーグルマップのストリートビューを使って周辺環境を確認

●パノラマ・動画でお部屋を360度見渡し間取りの感覚や雰囲気を確認

 

多くのお部屋は実際に現地へ足を運ばなくても、見ずに申込みできる程の情報を集めることができます。情報が増え、実際にお部屋を見る前に申込みの意思決定ができるだけの判断材料が集まっているからだと言えます。

さらに昨今、不動産業界の根本が覆るような新たなサービスが注目を集めています。

 

 

「 nomad(ノマドクラウド) 」

 

賃貸物件を探しているお客様が、仲介業者のアプリや公式LINEアカウントを通して、賃貸物件についての質問をすると、AIが自動で返信。その後、顧客の希望に合った物件をノマドクラウドが自動で選定し、AIが提案するというものだそうです。

そして、顧客の問い合わせ内容をクラウド上で管理し、オススメ物件情報などをユーザーに自動配信するなど、これまで仲介業者が行っていた業務を大幅に効率化できるのが、ノマドクラウドの最大の特徴です。AIが回答可能な質問は、約60%。簡単な質問ならば、24時間いつでもユーザーからの質問に対応することが可能だそうです。

実際に店舗へ出向かなくても物件についての質問や契約内容の確認、内覧予約まで対応するサービスもあるので、対面に抵抗のあるお客様や忙しいお客様を中心に注目を集めています。

 

 

 

「 SUUMO Measure 」

 

家具・家電のサイズをまずはアプリに登録。物件内覧時にアプリを起動すると、仮想の3Dオブジェクトをカメラを通して表示される現実世界に重ねて表示し、配置した場合のサイズ感がわかります。アンドロイドを利用するため、既存の3Dシミュレーター等と比べるとお部屋や間取りの登録や作成が簡単にでき、かつリアルにシミュレーションできるのが魅力です。

 

「見ないで契約をする」「店舗訪問をしない」という不動産業界では非常に考えにくく、リスクがあると言われてきた事がこのようなテクノロジーの力によって、新しいスタイルでのお部屋探しが可能になります。まだまだ導入している会社も少ないですが、弊社でも導入を検討する日が近いのではないでしょうか。

 

弊社は時代のアンテナを広げながら、先進的なシステムやアイディアを取り入れながら、オーナー様とお客様の満足度を高めていける会社創りを目指していきます。

 

キラキラSTONE’S MODEL ROOMキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ストーンズ スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。