『ブラジル産デンドライトクォーツのルース』が入荷致しました!!!!!

 

 

細かな樹枝が水晶に入り込んだかのように見えるデンドライトの名前の由来は、ギリシャ語で「木」を意味する「dendron(デンドロン)」からきているのだとかおーっ

 

 

「デンドライトクォーツ」の特徴である樹枝模様や、茶色や黄色などの模様は、雨水に溶け込んだ酸化マンガンが水晶などの割れ目に染み込んだ後に結晶となり、沈殿してこのような形として現れるのだそうですびっくり

 

 

まさに自然が生んだ芸術作品なのですね爆  笑

 

 

 

下矢印こちらは美しいイエローカラーのデンドライトクォーツ

両面共にクラックが光を弾いてキラキラ輝いておりますキラキラ

 

!!

これを背景を暗くしていましたところ・・・

 

驚く程の虹が現れますキラキラ虹キラキラ

 

 

どのコも本当に美しい姿をしております照れハート

ぜひぜひ店頭にて実物をご覧くださいませ!

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしておりますおんぷ。