ベガスベガスの高橋明会長。

亡き自分の父親とも親交があった。
自分の祖父が警察署長であったこともあり、父は、ずっと県議会議員当時は、遊技業協会の顧問をしていた。

その長男の秀之社長、そして次男の信之社長。
自分の山形市立第1中学校の後輩でもある。

兄は豪放磊落、親分肌の拡大型。
弟は冷静沈着、実務肌の堅実型。


タイプは違うが、お互いに支えあいながら、父親の血と汗の結晶の会社を大きくしてきた。



{988E7803-0269-45C9-AC6B-B7B8890C6526}
その高橋信之専務がお付き合いし、結婚すると知ったのは、春頃だっただろうか?


共通の友人から聞いたが、とても良かったと思ったのだ。
相手は、山形県民のアイドル的な存在で、YBC山形放送の「ピヨ卵」の相磯舞アナウンサーである。


予想した通り、まさに華燭の典そのものの、豪華な結婚披露宴であった。

心から、お二人に、お祝いを申し上げたい!



{29606C47-72D1-49AF-93F1-C8685CC6F57F}
12月2日(土)、パレスグランデールにて執り行われた披露宴には、420人がお祝いに集ったのである。



{8122D662-ADB0-42EB-A648-3DECF8CCD59B}
{B0B995F0-5C28-4E73-B006-F20034C62745}
入り口には、お二人のこの1年間の出会いの写真と、書道家の未来さんのメッセージが飾られていた。



{A98346C3-B1E1-478F-8987-A859A4178308}
元きらやか銀行頭取の長谷川憲司さんと、YBC山形放送の本間和夫社長の祝辞。

粟野きらやか銀行頭取の発声で乾杯!



{A6A5CC27-53C1-4476-A790-510FEE6EE0A5}
{EBFF8BBC-FA2C-4AD2-98C9-51ED1CA709CA}
次から次へと新郎新婦の背後に肩を組み、2人を囲んで写真を撮る。

とても盛大な結婚披露宴であった。



{35574459-4AB5-4B4C-BF0E-E4DC33C1B8C3}
途中で、新郎新婦の生い立ちや、2人の出会いの映像が流れる。



{FDA2C8B0-9D4F-4FAD-9955-65EDACC4C44C}
そんな中で、自分が感動したのは、一生懸命に、来客者にお酒を注いで回られている高橋明会長の姿である。



自分はまったくの下戸であったが、「日本酒の飲み方」を教えてくださったのが、高橋明会長と千歳貞治郎氏であった。
突然自分と話をしたいと、お二人から電話が来て、伺った先は「淀川」

要件が終わった後、高橋会長が、コップ1杯の水と、お猪口に注いだ酒を前に起き、時間を計りながら、少しずつ自分に日本酒を飲ませていく。
一口飲んで、二口目を飲もうとすると、「まだまだ!」と、大先輩方から止められる。
数分してから、「はい、もう一口飲んでみて。」
そして、「水も一口飲んでみて!」
お猪口2杯ぐらいいただいた。

「今日は、ここまで。」
「そうやって、私もまったく飲めなかったお酒が飲めるようになったんだ!」と、高橋明会長。


「人生、まったく飲まないより、少し楽しむ方が、人生豊かになります。」と、優しく教えて下さった。

人と人との繋がりや、義理と人情を大切にする方である。



{42F5B4C1-B6A9-4BD8-816F-A74C1EBEBE20}
それを引き継いだ、長男秀之氏と次男信之氏。
仲が良い。

自分と弟も、かなり仲が良い。
秀之社長と、スリーショット!



{4F456201-2A53-4CA5-903E-1F8A49A50197}
{08F017F7-DAF7-4C6B-B64E-78F371B91373}
{AF2A2DF1-A47A-4F3E-9ED0-8C47DF304427}
{6CC20C4E-EA42-4AE1-A57C-D1FCD2FA190F}
{4AF79A13-6A83-4BE0-946D-7CE0046650E0}
旧ケーブルテレビ山形のアナウンサーの皆さんとも話す。
みんなが幸せそうで嬉しかった!



{A945684C-F52B-40A7-8E43-A59104BBABF6}
{E99E152B-23C2-4199-8E4E-1B5730315873}
スペシャルゲストの石田純一さんのスピーチは、いつ聞いても流石であり、みんなを楽しい気持ちにして下さる。



{FDAA52AA-AA0F-4918-A939-6F5807280AAE}
{32F8B626-8D8E-48E5-B9A6-0A4D56D42430}
実は、もう1人のサプライズゲストがいた。

初夏、新郎の兄である秀之社長から、自分の携帯へ電話があった。
「弟信之には、いつも迷惑をかけている。何かしてあげたい。喜ぶ顔が見たい!」との内容だった。

「『離したくはない』が大好きで、T-BOLAN の森友嵐士さんを披露宴に来てもらい、歌ってもらえませんか?」とのこと。

嵐士氏ご本人に、自分たちの関係などを話し、スケジュールなどを調整してもらった。

パスラボ山形ワイヴァンズの試合観戦の時、秀之社長と森友嵐士氏、お二人からお会いしてもらう。


そして、この日を迎えた。
自分のテーブルだけ8人の席が7人の席次表であり、テレビ局の社長の皆さんのテーブルだったので、「なんでここ空いているのかな?」とか言われたが、その時までサプライズとのことで、誰にもシークレットだった。

だから、秀之社長が登壇して、正面から森友嵐士氏を呼び込んだ時は、鳥肌が立った。

会場も大盛り上がり。

そして、森友嵐士氏のスピーチのあと、ピアノの弾き語りが始まる。

「糸」「マリア」「離したくはない」

会場は、スマホでみんながスタンディングで撮影している。

とても、気持ちが伝わって良かった。
兄のサプライズも、弟夫妻に、しっかり伝わったと思う。



{BB101A2F-B89F-4AA1-8704-455E27D5D263}
嵐士氏は、赤ワインくらいしか飲めなかったが、翌日も朝から仕事とのことで、最終の新幹線で東京へ戻った。



{3AA1D8E3-66BA-4452-8B9A-7574BC462CF8}
髙橋家に、また新しい家族が増えた。
そして、来年に誕生する小さな生命が…。

本当に良かった。



{09A53CB3-5887-42B5-9E9E-EA266A469213}
自分たちの時代のトレンディドラマの主役と、主題歌を歌っていたアーチストの、奇跡のツーショット写真。



{D018497C-D040-480F-91C4-0894505345D1}
新郎新婦のお二人へ、心から、ミスターラブソングの森友嵐士氏がお祝の気持ちを伝えていた。

高橋信之くん、相磯舞ちゃん、おめでとう!
幸せな家庭を築いてくださいね!