遅れましたので短めに(ごめんなさい)。

 

 

ブログからSNSへと移り変わる。と言われても、みんながブログをやっていたことが信じられない。でも、有名人の方々が今でもブログを書いているところを見ると、まだ需要はあるのかな。

 

「アラブの春」、講義で初めて内容を知りました。高校までじゃ内容に全く触れなかったから······。独立運動が広がっていった、と言われても······。まさかSNSが重要な役割を担っていたとは知りませんでした。しかも複数のSNSを使っていたとは······!

 

 

さて、

Twitterは赤字でなかなか危なそうですが、緊急時にはFacebookとともに大活躍することは間違いないですね。Facebookは個人とのやりとりにおいて、Twitterは情報収集のツールとして。ここで人間のリテラシー能力が試されます······。頑張れTwitter!

 

また、

かつては企業が消費者に情報を与えるだけでしたが、ネット社会になり、消費者が必要な情報を自ら取りに行く時代になりましたね。陰気臭いところからわざわざ買わなくてもよくなりました。

以前、タカラトミー様のTwitterにて、個人のコメントに対して他社様の商品を紹介しているのを見たことがあります。個人も企業も、信頼とともにユーモアも大切なのだと実感しました。

AD