長女の運動会(年中)

テーマ:

昨日の雨とはうって変わって青空の晴天。


PTA役員の方々の必死のグラウンド整備のおかげで、
無事に運動会を決行できた。


年少の時は、緊張してママのそばを離れなかった長女も、
今年はリラックスして楽しんで、
友だちと手をつないであちこち探検していた。


演目は、ポンポンを手に持って 「チキチキバンバン」 ダンス。


ピッピッ!とメリハリある動きで腕もしっかり動いていて
まるで小さなチアリーダー。


模範的な踊りに感心した。


玉入れは、カゴ下の密集地帯には近寄らず、
少し離れた位置から投げ入れていた。


それでもいくつかうまく入ったよ。


慎重派の長女らしい。


最後は、ママと体操をして
金メダルをもらってニコニコで帰った。



去年は長く感じた運動会も
今年はテンポよく進み、私も心に余裕を持って楽しめた。


時々、甘えて 私の背中に乗ってくる長女。


こんなに長い時間ママを独占できるのは、
本当に久しぶりだもんね。


ママもうれしかったよ。

もう少し 長女と手をつないでいたかった。


双子は家でお留守番。

実家のじいじとばあばに遊んでもらってご機嫌だった。


こんなに長い時間、双子と離れたのははじめてだ。


長女も双子もこの1年で 大きく成長したね。