うつ病は、薬では治らない

ずっとそう主張してきた。


精神科医たちは、それに反論できないのに気づき、今度は、状態を管理するものだと言い出した。

治ると思って、信じてきた患者にどう説明するのだろう。


このアメブロのランキング上位に、ある精神科医のブログがある。

そのブログ中で、電気ショック療法について書かれている。


重度のうつ病に有効という。

どう有効なのだという疑問に対して、彼の主張は、

「理由はわからないが、実際に効果がある。」

ということだ。

治る理由がないのを堂々と述べている。


これって、抗うつ剤にたいする態度と全く同じだ。

うつ病にも抗うつ剤にも、科学的な根拠は全くない。

うつ病と診断する根拠もない。


心理ゲームをして、適当な薬をだして、様子をみる。

良くならないなら、薬を変えようとなる。

客観的なエビデンスは、どこにもない。


こんなのは、医療ではない。

お医者さんごっこレベルだ。


嘘だと思うなら、精神科の医者に直接聞いてみれば良い。

「根拠はありますか?」

と。


その反応は2つ。

怒って切れるか、

そう根拠が無いから、難しんだよ。

と開き直るか。


うつ病は薬では治らないというと、良く反論された。

だが、今では、治らないから管理すると言い出した。


最低。信じちゃいけない。