ものが多いと、+3度 | STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

新築・リフォーム・住み替えを考えているけど、この間取りでちゃんと暮らせる?と
悩んでいる方のサポートをする、レジデンシャルオーガナイザー吉本とも子です

レジデンシャルオーガナイザー®️

ライトリビングワーカーの吉本です。

(軽い気持ちで暮らせる空間を提案する人)

 

毎日暑いあせるですね〜。

 

エアコンもつけているのになぜか

暑苦しいと感じている人はいませ

んか〜?

 

そんな時には部屋を見回してみて

ね。

 

・目線の先にある壁みえてますか?

・床面にものが多くない?

  こんな風に↓ 笑笑

 

 

・テーブルやカウンターの上に小さな

 ものがどっさり乗ってません?

 

「あるある〜」「ものが多いな〜」

と思っちゃった方。

ものが多いと、部屋の印象が+3度

上がって見える=感じる

 

 

本当に温度計が3度上がっているか

というと

そうではありませんが「暑苦しさ」

や「息苦しさ」を

感じてしまうのです。

 

人はね、目からの情報をもとに判断し

たり、行動したりすることが多いから。

 

+3度というのは感覚です。

 

「な〜んだ」

と、あなどってはいけませんよ。

 

この目からの情報はね。

私たちの無意識の行動に少なからず

影響するから。

(呼吸数とか心拍とかとか)

 

出っぱなしになっている物が少ない

ところに入ると

(例えば素敵なホテルや旅館とかを想像してみて〜)

 

「うわ〜 暑苦しいな〜」

と思うところは少ないよね。

 

ということで、

・空間に隙間を作って〜

 てんこ盛りやわちゃわちゃに

 なっているところをなくす感じ。

 

・出しっ放しになっているものを

 できる限り少なくしてみて

 

・目に入る細々したものを減らす

 

ということをやってみてね。

 

出しっ放しになっているものに

うっすら埃がついているだけでも

部屋の雰囲気って、どこか

どんよりしちゃうものなの。

 

やってみてね〜パー

 

今日もライトにすごしましょう。ウインク