おみくじ・お守りを手放す(整理する) | STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

新築・リフォーム・住み替えを考えているけど、この間取りでちゃんと暮らせる?と
悩んでいる方のサポートをする、レジデンシャルオーガナイザー吉本とも子です


テーマ:

レジデンシャルオーガナイザーの吉本です。

 

この時期いつも書いているネタですね。

(でも聞かれることが多いのです)

 

毎年吉方位の神社でいただくお守り。

出張が多いので安全をお願いしています。

 

最近ご存知の方も多くなってきましたが、

お守りの効果は1年と言われています。

 

ですから、1年経過したらいただいた神社

(仏閣)に「お返しする」わけです。

 

「1年お守りいただきありがとうございました。」

という感謝の気持ちを添えて。

 

 

ねっ、だからね。

安易にお守りをお土産にしないでね。

(頼まれた場合は別ですよ)

もらった人が困るの...

(断りにくいし...)

 

神仏を信じていなくても、ゴミ箱に捨てるのは

なんだか背筋がぞわぞわするものなの。

だから、溜まってしまう。

 

 

年末片づけをして出てきたお守りやおみくじ。

お正月の時期にお返しすることをお勧めします。

いただいた神社におかえしたいところですが、

遠方の場合は無理ですよね。

 

 

お返しするのは近くの神社や仏閣でもよくて。

神社でいただいたものは神社へ返納する

ようにしましょう。

また、

1月は神社ではお焚き上げ、お寺では焼納

が行われます。

 

例えば、大阪なら

 

難波神社(大阪中央区・心斎橋と本町の間)

*平成31年とんどのご案内 
平成31年1月20日(日) 
お正月のお飾りや古いお神札、お守りを焚きあげます。

当日午前中までにご持参ください。*

 

と情報をホームページにアップしている

ところもあります。

(大阪では『どんと焼き』と言います)

 

当たり前ですが、神社と関係ないものや燃やせない

ものを持っていくのはやめてくださいね。

ゴミ焼却ではないので。

 

返納を郵送で受け付けている神社もあります。

(事前に電話でお聞きすることをお勧めします)

郵送の場合、無料で受け取ってもらえるところが

多いとは思いますが、有料と考えて気持ちを添えた

ほうが良いのではと思います。

 

神様に可愛がってもらえる

...かどうかはわかりませんが、感謝を持って

扱った方が気持ち良いですものね。

吉本 とも子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります