お守りくださりありがとう | STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

新築・リフォーム・住み替えを考えているけど、この間取りでちゃんと暮らせる?と
悩んでいる方のサポートをする、レジデンシャルオーガナイザー吉本とも子です


テーマ:

55歳はリフォーム適齢期

片づけから自由になる!をサポートする

レジデンシャルオーガナイザー®️

吉本とも子です。

リフォームや新築時の収納、動線、家具レイアウトチェック

〜インテリア提案、お任せください。

ホームページはこちらです。)

https://www.wf-stile.com

 

2月もあっという間にあと1週間ほど。

東洋の占いでは、節分が1年の区切り

ですね。

 

ということで、

先日セミナーに伺った近くに

チャンスがあれば行かせていただいて

いるケーブルカーに乗っていく

お寺にお守りをお返しに行って

きました。

 

昔のものを整理していると、引き出し

の奥や箱の角から出てきました。

 

 

チャンスがあればと、出て来たお守りや

おみくじを白いハンカチに包んで

いつでも持って出られるように準備

していたので、このまままお返しする

ことにしましたよ。

 

持ち帰ったおみくじなどは、わざわざ

返しにいけない場合は、そのままゴミ

と一緒に捨てるのではなく、白い紙や

布に包んで(ティッシュペーパーは微妙...)

捨ててくださいと教わりました。

(人によっては違うかもしれないので

 あくまで個人的意見として)

 

「お守りくださりありがとう」

と言った瞬間

あっ そういうことか!!

と aha! moment (アハモーメント)!

 

私にお守りを授けてくださった は

「私を守ってくださった」ということ

なのね〜 (///∇//)

なんだか言葉にすると「アホ」みたい

ですが、腑に落ちました。

 

参道にはなんとも懐かしい感じがする

佇まいのお店にお蕎麦の看板が...

大正時代から続く、旅籠を改装された

ようです。

気になる方はこちらをチェックして

みてね。

https://www.okagero.com

 

また来ますね〜

 

 

 

吉本 とも子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります