STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

新築・リフォーム・住み替えを考えているけど、この間取りでちゃんと暮らせる?と
悩んでいる方のサポートをする、レジデンシャルオーガナイザー吉本とも子です


テーマ:

55歳はリフォーム適齢期

片づけから自由になる!をサポートする

レジデンシャルオーガナイザー®️

吉本とも子です。

リフォームや新築時の収納、動線、家具レイアウトチェック

〜インテリア提案、お任せください。

ホームページはこちらです。)

https://www.wf-stile.com

 

昨日は大荒れの天気でしたね。

風が吹くと体感温度が下がりますから

かなり寒く感んじました。

 

私は風が好きです。

海でも山でも心地よい風が吹いている

と幸せな気持ちになります。

 

車より実はバイクが好き。

車もカブリオレが好き。

電車も車も(本当は)窓を開けたがる。

観覧車よりジェットコースターが好き。

(〃∇〃)

 

片づけの作業に行くと時々、カーテンを

開けていない、窓も開けていない

さらに家具で窓がふさがっている状況に

出会います。

多分「窓開けてもいいですか?風を通しましょう」

とかなりの割合で言っていると思います。

 

風通し(通風)と換気は違うのを

ご存知ですか?簡単に言うと、

 

風通しは新鮮な風が抜けている、流れを

感じることができる。

コントロールはしにくいもの。

 

換気は屋内の汚れた空気を入れ替えること

 風は感じない。コントロール可能。

 

と簡単に分けることができます。

 

写真のようなアロマを玄関先に置いています。

 

 

このタイプは空気の流れによって

スティック部分に含まれているアロマ

成分が拡散するものです。

 

お店の方には約1ヶ月くらいでなくなり

ますと言われていたのに、気がつくと

すでに数ヶ月ということがありました。

 

ということは、空気の流れがない...

ということは、空気が淀んでいる...

ということは、新鮮な空気を私自身が

 取り込めていない...

ということは、頭の回転が鈍くなる!!!

良い考えが浮かばない。

ネガティブになる...

( ̄□ ̄;)!!

 

そのことに気がついてから、アロマの減り

具合に気をつけています。

空気の流れの見える化です。

 

片づけ aha! word -10

ものが多すぎると、空気の流れが滞る。

空気が滞るということは、自分の気も滞っている

ということだ。

 

リノベーションや新築のプランをするとき

は空気の流れもチェックしてね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

吉本 とも子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります