こんちか🍊

どうも、サンシャイン7話が良い話だったのでポロポロ泣いていたおじさんです( ̄∇ ̄)


からの8話の予告でいきなり「HAKODATE」なんて題名が来て驚きましたね(笑)

実は予告が流れた瞬間に飛行機予約したんです。


単純なオタクなもので😗



まだ予告の段階ではどれくらい函館の街が出るのか微妙だったので不安がありましたが、8話を見てみるとがっつり函館でしたw


さっそく放送後に舞台のお店を調べて行ってみることにしました!













〜朝イチの飛行機で函館へ〜

{0B1BD844-256C-4465-804D-263A38B8C80E}

{D28F7FE0-30AD-4667-89BB-340B6B2FD2E9}


行きは羽田空港から飛行機で1時間で函館空港に到着です。

7時に出て8時には北海道って…。


外の気温は5℃と思ったほど寒くないみたいですね。(街を歩いててもマフラーいらなかった)


函館空港から函館駅までは410円でシャトルバスが出てるので、それを使って駅に行こうと思います🚌









〜函館駅前〜


{B65A23CC-AFF9-4340-9462-5694D686CF54}
{B4C0A658-9B63-4CE7-9D58-AB3CF0F94BF2}

{347CF59F-7239-47F2-B48B-753920F61929}
{72CECC19-D54B-4623-A6CD-408F5EEBDA7E}

{43066AD8-B0C7-40EA-A5EC-0C8D604562AF}
{4CB315DE-D5B0-4FBB-85C1-9850153CC5CA}

{8C615CF8-CB28-4510-93A9-60316134FBEE}
{A7C05F2C-B4B8-4220-9A85-72BC6B4269BF}


函館駅前は作品ほど雪は積もってなく、ダイヤと鞠莉が埋まったようなのもありません(笑)


違う所といえば、駅前の「ようこそ、北海道へ」の広告くらいでしょうか。

広告は大谷選手と新幹線の絵柄になってました。



駅で市電(路面電車)の1日フリーパスを購入し次の場所へ向かいます。

フリーパスは1000円なので初乗り5回すれば元が取れる計算です。


(函館空港から駅まで20分もかからないので、はじめに駅を起点にした方が動きやすいかと思います)


【参考】
















〜五稜郭タワー〜


{2E01AD4D-C90C-4926-BA3B-AF2134FF972D}
{FCC12ECC-01A4-4163-BA23-CD92CC5AD01A}

{3911512F-C4A6-4D38-86BB-97C8876C48B3}
{37AE8862-F264-47B5-8210-50FD01544DDB}

{9639C8C7-91B6-4E59-94B0-B9B265E62784}
{A0BF67A8-6A65-40FD-BF38-A079A3C225AE}

{CCC7DE3C-6277-4CE1-BE1A-E07F49441FCA}
{57BBDC52-59F6-48EF-B111-19CA7C8B2DDC}

{C1A62BFE-492A-4D17-A168-08BDA7934B5F}
{DC87693A-A69C-4B8F-993A-F443B9A6757F}

{F456A13F-7647-42B7-AFD0-B76F38DFC342}
{E52026E6-1364-4310-8D16-4CCBC3090CCA}


函館から市電で10分ほど乗り、そこからさらに5分歩いたところにある五稜郭タワー。

修学旅行とかで来たことある人も多いかと思います。(私もその1人)

実に4年ぶりに来ましたが作品の再現度もなかなかでテンション上がりました(笑)


こちらも多少異なる点(曜ちゃんとこの石像の姿勢や建物の外観)はありますがそれなりに似せてますね。

大人ひとり900円と高めの値段ですが、函館を代表する場所の一つですので観光も兼ねて寄ってみるのも良いかも。

【参考】












〜市電 杉並町駅〜


{C01C51FF-59F8-487C-A4B2-8835C058A8AC}
{B5D13894-2D61-431C-A12B-16EC53D8FDFA}


ここは市電の五稜郭公園前駅の隣の駅で、大会帰りのカットで少し出てきた場所です。

駅の形と背景の建物、信号、標識からココだと思われますが…。

あまり確信が持てないので暫定的な場所としておきます。








〜函館アリーナ〜


{25246BCB-52DB-4FAD-ABD7-E268EEB801A5}

{6968F490-BAB9-4FBB-AF05-641DB926905E}


これはなんだか違う気がします。
あってるのは入り口の形くらいで、上の丸いデザインは全く描かれていません。

かと言って函館にライブするホールが他にあるのか微妙なので多少いじられてるのかもしれないです🤔


【参考】












〜茶房 菊泉〜


{C39E01BE-DAC8-4376-8315-8F3A3B51CF2A}
{3E97E71E-F462-4941-AC41-99FC511083B9}

{985D40F7-91F3-4E3C-BCC4-C8E30622A465}
{D98EFC66-8F5F-4106-B56C-3B89CC5864D4}

{571C02E4-B1A2-4C4A-9BDE-E61E022BD5AA}
{9B1D3635-548D-4021-8385-22D448911C51}

{1B1CCBDB-76E9-4192-84A7-308EEAE3F150}
{ADD6C6F0-2D5A-42CF-B07F-3CDDE7989EAC}


アニメではセイントスノーの二人が働いているカフェという設定で出てきた場所。

位置的には五稜郭タワーとは真逆の函館山の近くにあります。

お店のすぐ近くには夜景で有名な八幡坂があり、終始お店の周りは賑わっていました。


くじら汁も気になったんですが、やはり作中に出てきたものを食べたいと思って「白玉ぜんざい」を頼みました。

あったかいぜんざいが冷えた体に染み渡るようで。



お店の中には昨日の放送だったにも関わらず、数十人のファンの人たちが既にいて、ほとんどの方が道民でした。


店に入って真っ先に店員さんから聞かれたのが「ラブライブの方ですか?」だったから驚きました(笑)


開店時間からかなりの数の方が訪れているようですね。



…とは言っても店内は広く、作中に出てきた場所は極力開けているようで写真も撮らせていただけました。


{36CCF18C-A16B-4E67-8F7E-5345FAAF4B76}

千歌梨子の座った席。

{015308E4-839B-4486-B7A9-2D9A2447BD64}

曜果南が座った席。

{96D3F5CE-F078-4B18-92C4-0E6E3B480518}

たしかダイヤ鞠莉花丸善子が座った席。

{5B7FC250-143A-4257-9B1A-C9CE649A969B}

理亜ちゃんの部屋の設定の場所。


いろいろと見せていただけて、東京から来て良かったです。

また函館に行くときはお店に寄りたいな( ̄∇ ̄)



【参考】










少し写真の量が多くなりそうなので、ここで一旦終わりにします。

残りの、
赤レンガ倉庫
ラッキーピエロ
八幡坂
…はpart2の方に書きます。