昨日29日は NPO法人 子育てkitchenグループさんと共催で
「ベビーマッサージ+赤ちゃん絵本講座」を開催しました。

ベビーマッサージの親子の触れ合いも、
親子で楽しむ絵本も、
赤ちゃんの心を育てる栄養になります。

絵本講座の大久保先生とともに、
そんな思いをママたちにお伝えしたくて企画した講座です。

第1部がベビーマッサージです。




うつぶせを頑張っている真ん中の赤ちゃんを応援する両サイドの赤ちゃん!

赤ちゃん同志の交流も見られて可愛かったですね♪
今回も触れ合い遊び+全身のオイルマッサージを頑張ってくれました。

第2部が絵本講座です。




赤ちゃんにはどんな絵本が向いているか?
絵本の読み聞かせのコツなどをわかりやすくお話してくださいました。

赤ちゃんは視覚よりも聴覚が先に発達しているので、
可愛い絵を優先するより、言葉の響きやリズムの面白さのある絵本がお勧めだそうです。

確かに、言葉の繰り返しやわかりやすい音の響きの絵本の読み聞かせタイムでは、
赤ちゃんも興味津々でしたね!
うちの娘も谷川俊太郎さんの「もこ もこもこ」絵本が大好きでした(笑)

最後に大久保先生から、
「赤ちゃんにとっての絵本は、読んでくれる人がそばにいる証でもあり、
それが赤ちゃんに安心感をあたえてあげられる」という
素敵な言葉がありました。

ベビマの触れ合いも同じです。
ママが読んでくれる絵本、
ママが優しく触れてくれること、
それは赤ちゃんにとって何よりも嬉しいことです。

赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして、
これからの子育てにぜひ取り入れてみてくださいね。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

次回は7月6日(金)に開催いたします。
少人数でアットホームな講座なので、赤ちゃんとの初めてのおでかけにもぴったりです。
気楽にご参加くださいね。

こちらのベビーマッサージ教室「Step by Step」のHPよりお問合せください。