こんにちは!
パパも学べる♪家族みんなの幸せを育むベビーマッサージセラピストの青木博美です!


18日の土曜日ですが、
立川市で開催された「ファミリーフェスタin立川」の子育てシンポジウムの
パネルディスカッションにパネラーとして参加させていただきました♪


フェスタのテーマは“子育てバリアフリー”。

子育ての様々な問題の垣根をとりのぞくには?という視点でパネラーのみなさんで話し合いました。




私が思うのはいろいろなことへの「想像力」が大切なんじゃないかと…。


例えば障害児を育てている、ママ自身に病気がある、などの困難な問題があったとしても
やっぱり当事者ではないとわからないことはどうしてもあると思います。

でも、たとえ理解できなくても、その困難さを想像してみることで見方が変わったり、
他者への思いやりが生まれるのではないかと思います。


他のパネラーの方々のお話もとても勉強になりました!

世代間(若いママさんから子育てを終えられた年配の方など)の壁を越えて交流してみる。

自分の中で「子育てはこうあるべき」など決めつけない。

社会全体で子どもを育てようという意識を持つ、そうなるように働きかけていく。


子育てのバリアフリーといっても様々ですよね…。
社会に対してのものもあれば、自分自身の問題もある、

今回、あらためて娘の子育てをする上での意識や、

とりまく環境について考えるいい機会になりました。


スタッフ、パネラー、みんなで和気あいあいと開催できて本当に良かったです(^^)
ありがとうございました!