■パートナーに”痩せたら” ”変われば”認めて(愛して)やる、といわれたら | ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

〇ダイエットとリバウンドの繰り返し
〇痩せたはいいけど生き辛い
〇過食が止まらない、摂食障害の治し方がわからない
*テーマ「生き辛さ」「対人関係」は食症状真っ只中の人、落ち着いたけど生き辛い人、全ての方へ。
*初めての方はリンク集1と2から読んでね。

 
 
 音譜申込開始2020年1-2月 *⇒美人塾とは?
  摂食障害と生き辛さ【当事者*ご家族*恋人対象】
  ●東京●大阪●名古屋⇒詳細*申込はこちら
 ●岡山●博多⇒詳細・申込はこちら
 
 
ステップあやです☺
 
前の記事(体重が原因で結婚予定だった彼と別れました(リブログ) の続き…というか解説です。
 
 
 
ひとつ前の記事の例のように、
 
 
恋人に、痩せろ、何キロになれ、などといわれた場合、
 
だけでなく、
 
 
そうでなくても、パートナーががあなたに相手の理想通りに変わることを要求してくる場合。
 
 
あなたがあなたの人生を心地よく食べて生きているありのままのあなたはダメで、相手の理想通りに変われば認める、愛する、などといってくる場合。
 
 
そういわれるのは自分がダメなんだと考えて、相手の愛をつなぎとめるためと、嫌われないために、死にもの狂いのダイエットしたり、不必要な自己否定の努力をするか


あるいは、↑↑これが”付き合い”というものだと信じているために人といるのがしんどくなって、一人の世界に閉じこもったり、会うのも話すのも苦しくなって縁を切る、あるいは、最初から、深い関係にもならない。
 
 
 
…などがパターン化している人は、その生き辛さからラクになるためには、その思考と行動ではなくて、以下の二つを確認していくことを心がけてみてください、と書きましたが、昨日書いてから思い出したので合計三つです。
 
 
まず、昨日書いたの二つにこの記事では説明を加えます。(この記事の最後にオプションとしてきのうの2つ以外の方法”③”もつけときます。

 
 
①:本気でそんな考え(痩せないと愛さない)という考えなのか、軽口叩いてるだけなのか、相手に自分の気持ちを伝え、そのうえでまた相手の気持ちを聞いて、きちんと相手の言葉の意味を確認する
 
 
 
大して~しなきゃダメとか~しないと愛さないなどとたいして思ってなくても、軽口叩いてるだけの人も本当に多いです。
 
または、痩せようとすることでどんな苦しみを味わっているのか、まったく知らないために、ちょっと前髪切るのと同じ位に思って”痩せてほしい”とかいう考え方になってる人もいます。
 
 
そういう場合は、相手に「知る」というチャンスくらいはあげてもいんじゃないでしょうか。まず、知るところから、考えや感じ方が、変わっていく人もいるからです。
 
 
摂食障害の苦しみも自己否定し続ける生き辛さの悩みも含めて、自分の気持ちは言葉で伝えてみる。 相手も一度で理解することはできないでしょうから、別に一度で伝わらなくてもいい。
 
それで相手の気持ちを聞いて、そういうことじゃないんだよなと思うことがあれば、そうじゃないよこうだよ、といえばいい。
 
 
自分も、逆の立場で、自分が体験したことのない相手の苦しみは、言って貰わないとわからないけど、言って貰えたらわかることもある。 全部はわかってあげられなくても自分ができることはしたい。一人で勝手に心閉ざさないでできれば言ってほしいな、って思うこと...あると思うよ。
 
 
この①コミュニケーションの目的は、相手を、自分の理想通り「わかってくれるひと」に変えることが目的じゃなくて、次の②のステップに進むため、です。
 
 
② :①のコミュニケーションとするにつれて見えてきたありのままの相手を、自分は、共に生きていくパートナーとして選びたいと思うのか?を自分に問うことで自分を守る。
 
 
ここでの”選びたいと思うかどうか”っていうのは、別に、別れる別れないの行動を決めるという話じゃなくて、自分の気持ちの確認にとどめるのがミソ。
 
 
今までの
 
痩せろと言われた→痩せてない自分がダメなんだ→痩せなきゃ
病気治せと言われた→ 病気の私じゃダメなんだ→ 変わらなきゃ
 
って相手にただただ振り回されるのではなくて
 
自分はどう思うのか。
自分は相手をどう思うか。
自分にとって、相手は人生共にしていきたいと思う相手なのかどうかどうか。
 
自分が主語で、自分を軸に、ひたすら自分が自分の心の声を、聴いてあげる作業をしていきます。
 
 
注) ここは、①のコミュニケーションのプロセスを飛ばしてやっても、”想像の相手”についてどう思うのかとか、どうしたいのかとかに思いを巡らせてグルグルしてしまいますのでご注意下さい
 
 
-------
 
 
以下、解説。 
 
基本的には、上記①と②の両方のプロセスを、自分が癖にしていたら、、、
 
 
まず自分を理解してあげることができるようになる。
自分がどう思うかどうしたいかがわかってくると、自然に、これからの行動も生き方も、自分が自分の幸せのための取捨選択ができるようになる
 
ので、生きることがラクになってきます。
 
 
 
確認するのが怖いのもわかるよ。
 
まじで”痩せたら”愛するけれども”太ったら愛さない”人だったらどうしようって。
 
 
でも、、もしあなたの苦しみ知ってもそれより痩せてほしいとかいう人だとわかったら、それ愛じゃなくて、支配だよ。支配=コントロール
 
体型以外でもおなじだよ。あなたがあなたの人生生きてたらダメだ変わったら愛するなんていうのは、支配でしかない。
 
 
残念だけど、相手が好きなのは、理想なんだよね。自分のおもい通りに着せ替え人形、思い通りに動かせるラジコン。オモチャがほしいだけ。だったら別に、自分じゃくてもいいじゃんて話でさ。。
 
 
本当に見た目がかわたったら簡単に愛が手に入った、と思っていた時私もあったけど、それも愛じゃないよ。
 
だって、本当にそういうひとならもっと見た目がイイ人見たらそっち行っちゃうよ。年をとれば誰でも体型変わるけど、そしたら、若いのとお取替えになるのかな? 嫌だなと思うけどしょうがないから一緒にいてやる的になるのかな?
 
 
 
ふざけんな!
そんなの愛じゃねー!!
私は貴方のオモチャじゃない!
 
・・・てほんとは、怒っていいところだよ。
 
 
残念ながら、話してみてそういう相手だとわかったら、、そんな相手のために、自分殺すような努力して自分を変えて、認められてもいいことないよね。そんな人に認められようとがんばるなんて、それこそ終わりなき地獄です。
 
 
だから、苦しんででも痩せる一瞬の安心、苦しみが伴う過食の一瞬の快感が、唯一の支えになっちゃったんだ。
 
 
そんな苦しい付き合い方が"パートナーシップ”だと思って繰り返していたら、付き合うこと自体が辛くなってある日突然、ばっさり縁を切る、・・・なんてこともしてたけど、ずっと苦しかったしずっと孤独だった。
 
ただ自分が異性にダラシナイだけだと思っていたんだけど、そうじゃなくて。
 
 
コミュニケーションの習慣がなかった。相手の顔色にあわせて嫌われないように自分を殺す生き方が癖になってた。
 
だから苦しかったし病気になっちゃったんだよ。
 
---
 
 
ここ迄、①②について力説しておいてなんですが、オプションとして、それ以外の選択肢もかいておきます。
 
 
③コミュニケーションとらないで、ただただ、相手の言いなりにならず、相手がなんていってもやりたくないことはやらない、やりたいことはやる、をしていく。

→ それでも”そのことについては”ブツブツいいながらも愛し認めてくれる相手なのかを観察していく。
 
→ ②の”自分はそんな相手とどう付き合っていきたいのか?を自分に問う
 
 
という方法もあり。
 
↑↑こんな記事もあちこちに書いてきてるけど、ブツブツ言われながらも愛されてるんだな、って感じられるようになればそれは、ああだこうだ言われてもめっちゃ楽ではあります。
 
追記) ただ、この方法は、①②のコミュニケーションをするのが怖い人がそれをやらない言い訳に選択はしないでください。当たり前のことを怖い/拒絶って健康的じゃないので、そこが”鍵”と考えてください。
 
 
それと、この③の方法は、自己評価がどん底の状態で、人の一言一言に心が死にそうに傷ついてしまってる状態の時も、毎回傷つく言葉を”平気”で言われ続けることになるので、難しいと思います。
 
なんでお、やっぱり①②を今まで避けてきた人は、勇気もってそっちをやってくことが必要です。
 
 
本当にね、まさか自分を変えるためにそんなに苦しんでるとはまさか想像もしなくて、あほなこと言っちゃう人もいるんだよ、でも知ることで考えが変わる人もいるんだよ。
 

以下は何年か前の美人塾に来てくださった方の様子が書かれている記事です↓↓
 
奥様が自分がなぜ苦しいのか、不機嫌なのか、コミュニケーションとってなかったころは、旦那さんも、酷いこといっちゃってたって。
 
私が太ったらどうする?って摂食障害治そうと思って奥さんが聞いたら、「離婚する」とかって具合に。
 
だけど、彼女が自分の病気もその苦しさも含めてきちんと言葉にしていったら、ちゃんと二人が”愛”を確認しあえるようになっていましたよ。
 
 
 
そういう結果にならなくて、コミュニケーションとったら、残念な相手だった、自分の人生に必要ない人だった、、という残念な事実がわかってしまうこともありますが、
 
 
それでも、相手に嫌われないように自分を殺して死んだみたいに生きてるよりも、自分の人生を自分が選んで生きていける自由と喜びは見えてくるはずです。
 
 
 
一日一回皆さんの応援クリックが励みです✨

   ↓      ↓      ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
 

 

コメント&メール相談を送る前に
 >必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい

 *SNS経由、LINE経由のメッセージも同じ扱いですのでご注意下さい

 

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 

 

 


▼摂食障害と生き辛さに
 当事者/家族/恋人 対象の会

>美人塾ってなあに?


▼次回 2020.1~2月@全国5か所▼
 

▼申込受付中(2020)

 ◆大阪:1/11&1/12

 ◆名古屋:1/13&1/19
 ◆岡山:1/16 初訪問・初開催 

 ◆博多: 1/18
 ◆東京(大井町駅):2/1&2/11

⇒東京*大阪*名古屋の詳細&お申込み

⇒博多*岡山の詳細とお申込み

 
ベル不定期開催!次回以降の開催、臨時開催、申し込み開始の
お知らせなどを最新情報をLineで配信します。

↓ご希望の方はこちら↓
Add Friend

ベルメールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 

 

個人セッションのご案内
 摂食障害と生き辛さ
 本人&支える周囲の方もどうぞ

通話/チャット-SKYPE・LINE・Zoom(通年)
 ↑アメリカ滞在時も日本滞在時も可
対面セッション@大宮(日本滞在時)

↑次回2020.1~3月上旬予定


右矢印 ステップあやの書籍&お薦め本 

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです