★9月摂食障害の方の「当事者」【ご家族と恋人】対象の講演会のご案内(ステップあや) | ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

〇ダイエットとリバウンドの繰り返し
〇痩せたはいいけど生き辛い
〇過食が止まらない、摂食障害の治し方がわからない
*テーマ「生き辛さ」「対人関係」に振り分けた記事は食症状落ち着いた人真っ只中の人全ての方へ。初めての方はリンク集1と2から読んでね。

 

メディア掲載著書個人セッション

 

 

 

 

家族恋人会まで、あと一か月、

当事者向けの会まで5週間、になりました。

 

▼9月開催 申込受付中


>摂食障害の方の【ご家族と恋人】対象の会


>摂食障害と生き辛さ当事者対象(家族恋人参加可)の会

 

 

お申込みフォームにある”あなたのお悩み”は私が参考にしたいだけなので、よくわからなければ空欄でOKです✨。

 

 

それと、家族恋人会も、当事者の方も

 

「疑問に思ってることもあるけど”当たり前のこと””表面的な疑問”でひんしゅく買ったらどうしよう」って不安な方もいらっしゃるみたい💦。

 

 

たとえば、家族と恋人限定会の方だと、

 

ダイエットと摂食障害の違いが分からないとか、何でそんな痩せたいの?とか、


痩せたいだけのワガママと病気の境界線てどこになるのとか、


吐いてることをオープンにできないものなのか、とか、


なぜ吐いたあと汚れやにおいが平気なのか理解できないとか、


皆辛いことはあるのに病気を理由にして甘やかしていいものなのか・、

 

 

とか、。

 


そういう疑問はありつつも、それを聞いてはいけないって思ってる方もいらっしゃるようなんですけれども、そういう小さな疑問こそ、大事だったりするので、疑問なのであれば聞いて頂きたいと思ってます。

 


その簡単なことかもしれない疑問が分からないからこそ、イライラしてしまったり、責めるようなことをいってしまったり、


わからないからこそ、

食べられないことや食べすぎることや生き辛さに悩むことを、誰でもあるよ!とかいってしまったり、


食べなさいとか

まだ痩せたいなんていってるの??!!

なんていってしまったり、、、


って言う具合に『小さな疑問』から今の行動に繋がってたりすることも少なくないと思います。

 



当事者の前でいっていいものなのか…ってわからなかったりするようなので、今回は、家族と恋人のみの会を作っています。


 

どうしても、発言が心配な場合は、講演や人の話を聞いてるだけでも、OKです。

申し込みフォームはも必要項目以外は空欄でOKです。

 
 
↑こういうの、当事者会の方も同じです。
 
 
時々やはり、「ばかな質問だと思われたらどうしよう」って考えて、申込フォームの手が止まってしまったっていう方から連絡もらうのですが、、、

みなさんも気楽で大丈夫です☺

 
私としては、”素朴な疑問”が、大切な部分に繋がっていることが多いので、どんなことでも聞いて頂きたいと思っています。 


そこが気になるときこそ、
そこがポイントではなく
こちらについて考えてみるときですよ、

っていうのはあるかもしれないけど、
それを学ぶ機会にもなります。


 
って私は思ってるけど、話すの苦手な人は聞いてるだけでもOKです✨

 

 


あと、たまに当事者の方から、


「あやさんは親の味方ですか、

  当事者の味方ですか」


って当事者の方から質問頂くことがあります💦

 



家族恋人会にしても、

当事者会にしても、

家族や恋人に参加してほしいけれども、

私が何をいうか心配なひともいるみたい^^:

 


ブログのリンク集大体読んでるかたは大体の感じは分かって頂けると思うのですが、私は、どちらの味方でもないです。

 

 

私はただ、すべての食症状を経験してきた体験者として、そして、今は現役で苦しんでいる多くの人とネット上やセッションや美人塾で関わっている立場として、私が考える「摂食障害とその克服」について、お話します。


 

それをどう捉えるか、それを聞いて考えなおすのか、考えや行動が変わるのか・・


それは私ではなくて聞き手が決めること、だと思っています。

 


同じ話をしても、その人のその時の心の状態によって、それぞれの受け取り方になったりするのと、理解できる人できない人もいて、それはもうどうしようもなくて。


お互いに、相手が変わるのを待つより、それぞれのその時々の環境の中で自分が楽になるためのベストを見つけていくのが一番手っ取り早い。

 

その手段として、言葉で伝える、相手の気持ちを聞く…=コミュニケーションも練習が必要だけど、相手を思い通りに動かすための手段ではなくて。



一つ言うならば、私は「摂食障害は親の育て方のせいなので、親が変わってください」という感じのひとでは、ないと思います。


もちろん、親に影響されない人などいませんし、私も親との関わりは病気に影響していました。



それなので、そんなことも話すけれども、それ”だけ”で病気になるわけじゃなくて、だいぶ、いろんなことが複雑に絡んでるのが摂食障害だと思っています。



その複雑な部分を、例えば人により、こんなのとか、こんなのとか、ってお話しますけれども、誰が悪い説誰が変わるべき説では決してありません。

 

 

悪い親がいないっていってるのでもなく、虐待や、そうでなくてもコントロールしようとする”悪い親”も確かにいます。


それでも「親のせいなので親が変わるまで本人はラクになれません」って結論ではないっていうことです。

 

 

もちろん、家庭に特別な問題があったわけじゃなくても摂食障害にはなります。

 

 

”親のせい周りのせいで”っていうとその時はすっきりすることもあるにはあるけど、その後自分ではどうしようもなくなって、家族ともぐちゃぐちゃになるだけなって、誰も何もラクにはならない・・・ということは、、散々見てきたのもあってそれは言いません。

 

 

ただ、胸に”刺さる”ことはあるかもしれないので、そこは予め謝っておきます💦
 
でも刺さって痛いだけではなくて、周囲の方も病気の不安から、ラクになること、ラクに生きられるようになって頂き、かつそれが巡りめぐってサポートになるように、精一杯お話します。
 
 
例年夏休みに日本に帰って開いていいたのですが今回は、9月の連休なので、いつものような混雑ではないと思います。

人数が多くなるほど、静かな会になる気がするのですが((みんな緊張するみたい)、今回はカジュアルな会になるんじゃないかなあと予想しております。
 
ていうか私が一人でカジュアル…というか、改まった話し方ができないのですみません😅。
 
 
仙台会場のみ、最小催行人数設定してますので参加予定の方は9/8までにお申込み下さい💕

 

 

今日も読んでくれてありがとう✨
一日一回応援クリックが励みになります

   ▼     

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 >必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい

 *SNS経由、LINE経由のメッセージも同じ扱いですのでご注意下さい

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 


▼摂食障害と生き辛さに悩む
 本人/ご家族と恋人対象の会

>美人塾ってなあに?

 
▼お申込み受付中▼

摂食障害の方の

ご家族と恋人対象の会
*9/15大宮(さいたま)

>詳細&お申込みはこちら

*大宮は東京*新宿*池袋から快速25-35分、新幹線停車駅です

 


②摂食障害と生きづらさ
当事者向け
(家族*恋人もの会
*大宮9/21&22

*仙台9/29 

>詳細&お申込みはこちら

 
ベル不定期開催!次回以降の開催、臨時開催、申し込み開始の
お知らせなどを最新情報をLineで配信します。

↓ご希望の方はこちら↓
Add Friend

ベルメールでお知らせ希望の方はこちら⇒★

 

 

個人セッションのご案内
 摂食障害と生き辛さ
 ご本人&支える周囲の方もどうぞ

オンライン@SKYPE・LINE・Zoom(通年)
対面@大宮(日本滞在時)

 


右矢印 ステップあやの書籍&お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

-