■”待てない人”一抜け!-過食/だらだら食い/痩せない体質を治すため(その7) | ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

〇ダイエットとリバウンドの繰り返し
〇痩せたはいいけど生き辛い
〇過食が止まらない、摂食障害の治し方がわからない
*テーマ「生き辛さ」「対人関係」に振り分けた記事は食症状落ち着いた人真っ只中の人全ての方へ。初めての方はリンク集1と2から読んでね。


テーマ:
↑初めての方はリンク集から読んでね★

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

*本文の前に

▼申込受付中 
>美人塾ってなあに?
▼大宮会場(東京*池袋から25~30分)
>8/18 当事者(摂食障害の心-生き辛さ)

 

**************************

 

ステップあやです


その1)体重表記有)過食は止まったケド”一日中食べたい”のはなんで?
その2)野菜過食とカロリーゼロ過食とジャンク過食が止まった
その3)糖質”不足”と人口甘味料依存をやめる-過食を治す基本の食事
その4)糖質ドカ食い・タンパク質ばっかり食べ・脂質抜きについて
その5)栄養バランスは完璧でも過食してても”飢餓”になるって?

 

まだ読んでない方はその1から順番に読んでね。
 
症状真っ只中は禁止を許したら
ドカ食いしちゃう、っていう
時期もあるかもしれない。
でも、それもオカシくないんだよ。。
 
すぐに禁止を許可しようって思っても
それをダメだと信じるまでに色んな情報を
集めてきたから手放せないのもわかるよ。
 
っていうところで終わりました。
 
 
まず、治そうと思って
食べること始めると
 
●食べたのに、過食とまらない
●食べてるのに過食止まらない
●食べて過食は止まったのに、だらだら食べちゃうのが止まらない
っていう悩み、、私もそう思ってたからよくわかるよー。
 
これはなぜかって人により、
いろんな理由が考えられるんだけど、、、
その悩みは”待てない人をやめる”
ことで解決するかもしれない。
 
*******
 
 
まず、ここまで書いてきたように

●三大栄養素のいずれか、またはどれもを差別/禁止にしないで、いろいろな食べものを食べる
 
●バランスばっかり完璧にこだわない。
 
●量/カロリーを極端に減らす、抜かさない
 (量が分からなければ定食やお弁当をイメージ)
 
●過食になってもならなくても
  3食とおやつ(間食)で定期的に食べる
 
*最終的には私は食べたい時は食べる、食べたくないときは食べない=体の声を聞いて食べることで、自分にとって無理ないダイエットになるよ、ってすすめてるけど、過食か食べないかどちらかの時は自分の満腹-空腹も、食べたものも食べたくないものも分からなくいので出来なくて当たりまえだから、とりあえず”食欲のリハビリ期=食欲を真ん中に戻す訓練期間”は必要だよ、って書いてます。
 
っていうのをやっていても、
まあ、、止まらないときは止まらない。
それは自然なことでオカシイわけじゃないんだ。
 
だって、食べること許すのだって
今までずっと自分にダメダメって自己暗示かけて
やっぱりこれ食べると
ダメなんだ、太るんだって
自分の思い込みの証拠集め
ばっかりしてきてすごい恐怖になってるのに

(*↑これ、痩せ願望や生き方でも同じことやっていて、それで耐え難い生き辛さが自分の普通になり→ 心の過食/太るのが怖い拒食心を手放せないってなってることも、よくある。こういうのは美人塾では”心の講座のほうね)。
 
それなのに、 
急に 全部 いきなり 
禁止を”心で許す”っていうのは
やっぱり。。。無理だもん。
 
中には一気に突然今日から!
って決めてできる人もいるかもしれないけど
やっぱりどんなに早い人でも
一つずつ、一つずつ 大丈夫だよっていう
誰かの言葉に助けて貰いながら
すこしずつ許していける感じだよね。。
 
ちゃんと三食と間食食べるようになったって
”体の食欲 ”が落ち着くまでは
それなりの時間がかかるのも自然なことです。
 
だってさあ、 自分の食欲を
何年も何年も否定/無視してきたのに
何日か何週間か許して食べたからって、
 
食べてやったじゃん!
なのになんで止まらないの?
なんで「もう飢餓は来ない(過食の必要はない)」
って信じてくれないの?
 
・・・っていったって、、
それは無理だし、なんか、、
自分の体に対してひどいこといってるよね💦
 
今まで体(脳)は
何度も食べてほしいって訴えてきたはずなのよ。
 
それでも食べてもらえなかったから
意志で止められない過食衝動作って
身を守ってきたはずなのよ。
 
そんな体験何年もしてきた体(脳)の立場になってみたら、
そんな簡単にもう飢餓は来ないって
安心できないのも当たり前だし
 
またいつ来るか分からない飢餓に備えて
多めに食べておこう、脂肪として溜めておこう
ってなるのは、自然なことと思う。
 
なかには
すぐに食べる決意決めて
すぐにしっかり食べだして
数週間数か月で過食が止まって
半年以内で上げ止まり経験して自分の
あるべき位置まで下がった、って人も知ってるけど
 
それは早い人の例であって
年単位長くかかってもおかしくないと思うですね。
 
 
前に、戦後に行われた飢餓実験の話を書きました。
 
心の問題なく単に半飢餓ダイエット( といっても基礎代謝量程度は一日に食べる)をたった半年していた飢餓実験の人たちも、ダイエット解禁してから半年~8か月位は、物凄い過食衝動が落ち着くまでにかかったといわれます。
 
食べるのが怖い病気だったら
なかなか食べることを許すのも
ハイきょうから!ってわけにいかないから
体の飢餓の反動の過食だけとっても
もっとかかってもおかしくないと思うんです。
 
それに加えて、頭の過食(食のルールがストレスになって起こる過食)があったり、心の過食(食以外の生き辛さがエネルギーになる過食)があったりするわけだから。。
 
まとめると、、
いつも言ってることになるけど
 
「すぐに」 「はっきり」治ることを期待しないこと。
 
すぐに は無理でも、自分の頭の禁止(×)に対して、それ許してもいいことあるよ(〇)、だから大丈夫だよ、って自分に声をかけながら、一つ一つゆっくりと年単位でいいから、禁止を ”心で”許していけばいい。
 
すぐに過食が止まらなくたって、過食が止まったのにだらだら食べちゃうとか大食い期が続いてたって、許せてるものが増えてたらそれも進歩なんだよ。
 
・・・って思ってみると、けっこう
もうすでにできてる進歩に気づけたり
今の状態もオカシイじゃなくて過程と気づけたり
これからできそうな小さな一歩も
見えてくるんじゃないかなって思います。
 
 
私がこう思うようになったのは、、
食べないで太る体質になっちゃったときに
医師と栄養士に相談して
食べていくもののリスト渡されて、
それで、できる時できないときあっていいから
4か月後に心身の状態見て改善点が
必要かどうかまた相談してやっていきましょう~、
なんて超のんびりペースでいわれたことでしたww
 
それまで私、
一回一回の食事が勝負、
1日単位で昨日あれ食べたから
過食したしなかった痩せた太った、、
って、まあとにかく結果を急いでて、
それで治らーん、できなーいって自爆する
THE 待てない人、だったんだよね。
 
教訓は・・
 
▼体質改善/食欲改善には…
  まずは一か月。
最低4か月。
 改善点はそれから、考える。
 または、それから信頼できる人に相談する。
 
▼待てる人は変われる人。  
 待てない人は卒業しよう✨
小さな変化も年単位で重ねれば
 大きな変化になるよ💛
 
 
こんな当たり前のことも
とにかく待てない人だった当時の私には
チョー高いお金(一回、数万単位w)出して
長年の食べないダイエットで作った痩せない体質を
どうにかしたくて受けた食のカウンセリングで
医師と栄養士の指導受けるうちに
 
あれ???あれ???ってびっくりして
だんだん腑に落ちたことだったので。。
私にとっては必要な出費だったのだと思います、、
 
 
でも私も
太っても治したいって本気で思うまで十年、
そう思ってから回復期だと思ってるんだけど、
 
回復期に入ってからも
食べることには前向きになったり
また摂食障害の無理な手段使っても
痩せたくなったり、波を繰り返しながら
8年の回復期を経て治りましたー(;^_^A
それより早い人も遅い人もいると思います。
 
私の回復期は今見たいに良い先生の本もなくて
このブログや本に書いてきた栄養のことも心のことも
手探りしながらだったので、
大きくぶれることも、度々でした。
 

食べることは大事だけど
食べれば治る、ではない。
最終的には心が生き辛さからラクになることで
食べることも、やってみようって気持ちにもなれる。
 
けど、その心を育てるには
食べることで脳に栄養をまわすこともも必要だから、
食べることも大切。
 
つまり、いったり来たりはどうしてもしちゃうけど、良くなったり悪くなったり波を上げきながら治るのが一般的な治り方だから、自分は治らないーってすぐに結論だそうとしないこと。
 
心と体、どちらも”勇気を出して自分の決めた~べき”をしないことをゆるし”べきでない”と決めたことをしてもよい、って許していけば(食もそうでないことも)、変わってないように思っても変わっていけるよ、ラクになれるよ、ていうことです。
 
***************
 
ということで、このページは
の答えにもなると思います。
 
過食は止まったとしても、
きっと怖くてまだ食べてないものも多いだろうし
記載してくれた食事も見ても許可してる
食べ物の種類も量も少ないので
”食べたい”のは 食べ物が必要ですよーって
いってる体の正常なサインと思います。
 
精神的ストレスもあるだろうけれども
食べたくなるのは
必要だから出してる食欲を
普段は”我慢”してるから
ストレスをきっかけに”ご褒美”が必要になる
って具合になってるのかも。
 
この前、過食人生の回復過程-”食べる”ことで脳力が育つ(その3)で紹介したさやかさんも、回復過程でこのように書いていました。
 

 

>私、色々勘違いしてたなあって。

”食欲落ち着いてきた”っていったけど

それは、拒食脳がまた働いてて

 どっかで我慢してたんだと思う。

 
***
 
あと、食欲を止めるために
ほかに何が足りないのか、、っていうおはるさんに
伝えたことは、、また次のページにわけます。
 
**********
 
*次回の美人塾では、「太るのが怖い症状/精神的に過食が必要な心の症状を作っている生き辛さと、それをどうラクにしてくか」という心の問題については、大宮は8/11の家族恋人会と、当事者会>8/18>札幌は9/1午後の部です。
 
*このシリーズの食と栄養と食欲の話は大宮は>8/19。札幌は>9/1 札幌の午前の部です・
 
ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです。  
 
皆さんの↓一日回ぽち↓が励みです💛

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

※ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります 

 

コメント&メール相談を送る前に
 >必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 

摂食障害*ダイエット依存*生き辛さ
当事者/ご家族/恋人対象の会


やじるし美人塾ってなあに?
★LAから皆さんの都市を訪問します

★全国主要都市にて不定期開催

 

音譜次回は夏・以下の都市を訪問します

▼申し込み受付中▼

大宮会場 (東京,池袋から25~30分程度)

 >8/11 摂食障害の方の家族/恋人会

 >8/18 当事者会(心-生き辛さ)
 >8/19 当事者会(食欲/運動/)

メモ札幌会場 

 >9/1 札幌会場(当事者/家族/恋人)

 


ベルその他、冬ごろに

 仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多を訪問予定です。
 

ベル申し込み開始のお知らせや、次回以降の開催、臨時開催などの最新情報をLNEで配信しております。
↓ご希望の方はこちら↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードスマホで読み取ってください。 
メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★
 

 

 

右矢印 ステップあやの書籍&お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

ステップあやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります