■糖質ドカ食い・タンパク質ばっかり食べ・脂質抜きについて(その4) | ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

〇ダイエットとリバウンドの繰り返し
〇痩せたはいいけど生き辛い
〇過食が止まらない、摂食障害の治し方がわからない
*テーマ「生き辛さ」「対人関係」に振り分けた記事は食症状落ち着いた人真っ只中の人全ての方へ。初めての方はリンク集1と2から読んでね。


テーマ:
↑初めての方はリンク集から読んでね★

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

から続きます。
まだ読んでない方はその1から順番に読んでね。
 
 
その3)ではたまたま 
炭水化物不足やゼロカロリー食品ばっかり食べによる
過食の話になったけど
炭水化物は許可食品の人もいると思います。
 
お米を中心に食べるダイエットでいったん痩せて、そこから摂食障害が始まった人は、そう信じるようになることが多いようです。
 
だけど
許可食以外のもの
肉や魚(動物性たんぱく質)や
脂質を制限してたら、、
ご飯ばかり一日に3合食べたって1600kcal程度
ダイエット食だし。
ぜんぜん過べすぎ、じゃないんだよね。。
 
でも3合じゃ止まらなくてもまあそれも当たり前で。
 
米は”炭水化物”と呼ばれてるけど
穀物にもタンパク質も脂質も
比率は少ないけど含まれてる。
 
肉とか脂質とか禁止して米は許可
って食生活してるなら
米から足りない脂質やたんぱく質とるために
もっともっと米食べる必要がでてくるから
米を求める量も増える、ってふつうのことだから。
 
おかしくないことなのに
一つの食品を食べる量だけで
自分の食欲をオカシイとか意志がよわいとか
自分を責めてします。
 
あるいは、食欲はおかしくないのに
過べすぎた!もうだめだ!って
”頭(思考)”が体の食欲を許せなくて
そのストレスで”頭の過食”に突入することもある。。
 
*ゼロか100の考え方も問題なんだけど
おかしくない食欲をオカシイと思ってるとそうなる。
 
食欲中枢って、脳にあるんだよ。
 
体の意志(食欲)に反して
なんでも自分の意志で
コントロールできるはず、じゃないんだよ~。
 
 
▼タンパク質ばっかり食べで
 つくられる過食衝動
 
前のページ(その3)のように
”炭水化物減らしすぎていても
タンパク質をたくさん食べているから
過食にならないはず~
(なのに食べちゃう私の意志が弱いんだ)
とか思ってる人もいるでしょう。
 
今、ダイエット情報とか見てると
そういう情報が多いからね。
 
でも逆にその場合は
穀物ばっかり食べてる人より
深刻かもしれない(-_-;)
 
なぜなら、肉とか魚とか動物性の
タンパク質食品に含まれる
炭水化物は殆どゼロです。
豆腐や納豆など植物性には
炭水化物はあるけけど割合は多くない。
 
体が必要とする炭水化物の量を、
主食抜きで補おうとすれば
自分が頭で禁止してるくらいの
それ相当の量を食べないと追い付かないから
足りない栄養を求めて食欲が増える
 
それは自然なことなんだよ。
 
 
なのに、食べちゃう自分に罪悪感で
もうダメだーったべちゃえ~~ってなって
頭の過食のスイッチ入ってしまうこと
私もよくあったけど、、、そういう人多いと思います(-_-;)
 
でもこう、思う人もいるかもしれない。
 
”いえいえ脳は
  炭水化物なくてもケトン体で代用できるから
  炭水化物食べなくても問題ナッシングのはず”
って。
 
私もどっかで聞いたその理屈も信じて頑張って
うまくいっててもいつも我慢でしんどかったし
食べてしまえば
” なのに食べちゃう私が悪い”って
 自分責めては苦しかった。
 
事実そうやって自分の意志をせめながら
我慢と反動の過食を
繰り返してる人もいると思う。
 
すごくツライよね・・・💦
 
私も自分の食欲に対し
そう思っていたけれど
目が覚めるきっかけになったのは
 
人一倍たべてないのに
人一倍野菜中心のヘルシーな生活してるのに
人一倍運動してるのに
小太りになっちゃった体質改善したくて
相談した医師と栄養士に
 
体質改善したかったら
炭水化物をもっと食べなさい、って言われ
その理由に納得したことと、
*」その時の記事はこれ>>炭水化物で痩せたワケ

 

炭水化物減らして体重が減ったり
食べると増ったりするのは当たり前で
それは単に水分の変化だって
ちゃんと理解したことが”きっかけ”だったんだけど
 
そのほかに
ケトン体も使えるけどあくまでもそれは
”緊急事態”に備えた体の機能。
緊急事態を意識的にずっと続けていたら
そりゃまあ、飢餓状態と判断して
過食になるのは無理はない
という考え方。
 
色んな人がいるけど
まずは、過食治すためには食べよう、
って思う抜け出すきっかけになりました。
 
あとは、理屈より体験談の方が説得力があることもあるね。
 
過食とか変な食欲がなおれば 
そのあとは健康的にダイエットを
できるときだけお心がける、なんてことも
そんな難しいことじゃなくなるんだから。
 
 
”でもだって、●●抜き、●●抜きが
 できてる人もいるじゃん”
”でも、だって自分も前はできてた”
って思いが出てくるのもわかるよ。
 
でも。。もう、いい加減にきづこう。
 
その、食べ物が四六時中頭から離れず
いつも我慢してなきゃ爆発しそうな食欲、
ダイエット前は、いくら
食べすぎるときがあったって
そんなのは、なかったはずよ。
 
あの人にできてたって
昔の自分にはできてたって
現にいまの自分に食欲の異常出てるんなら
人はどうでも、昔の自分はどうでも
今の自分にはもうそのやり方食べ方は合わない、向いてない、ってことなんだよ。
 
↑これダイエット以外の心の生き辛さを作るカラクリ=そもそも痩せる太るが人生の重大事の心の病気になるに至ったもともとの生き辛さを作る思考パターンと同じだよ。

 他人や昔の自分がうまくいってることは
 できてる人いるのにできない自分がオカシイって
 いつまでも苦しい生き方、仕事の仕方、人との接し方、
 苦しんで耐えて頑張ることで解決しようとしては
 できないやらない自分を責めて
 やらなきゃ、がんばろう、ってそこでぐるぐる。
 
*夏の美人塾では↑こういう生き辛さの話は
>9/1 札幌は午前の部のほうです。

 
取りあえずここでは
前のページの三大栄養素のリンク先にも書いたけど
炭水化物、脂質・タンパク質、 
正常な食欲とホルモン状態を作るためには
すべて必要で、食べてはいけない悪者はない、
ってことを覚えておいてください。
 
 
>脂質で食欲撃退ホルモン分泌

▼タンパク質の働き
>浮腫み-タンパク質&炭水化物
 
▼何を食べればいいか迷ったら、、
 
次、、、
なんでも差別せず食べてるつもりだけど
気づかぬうちに飢餓の反動の過食作ってるパターンについて
次のぺージに続きます。
 
 
*次回の美人塾では、こういう栄養と食欲の話は>大宮は二日目の8/19
 
 
ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです。  
皆さんの↓一日回ぽち↓が励みです💛

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

※ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります 

 

コメント&メール相談を送る前に
 >必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 

摂食障害*ダイエット依存*生き辛さ
当事者/ご家族/恋人対象の会


やじるし美人塾ってなあに?
★LAから皆さんの都市を訪問します

★全国主要都市にて不定期開催

 

音譜次回は夏・以下の都市を訪問します

▼申し込み受付中▼

大宮会場 (東京,池袋から25~30分程度)

 >8/11 摂食障害の方の家族/恋人会

 >8/18 当事者会(心-生き辛さ)
 >8/19 当事者会(食欲/運動/)

メモ札幌会場 

 >9/1 札幌会場(当事者/家族/恋人)

 


ベルその他、冬ごろに

 仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多を訪問予定です。
 

ベル申し込み開始のお知らせや、次回以降の開催、臨時開催などの最新情報をLNEで配信しております。
↓ご希望の方はこちら↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードスマホで読み取ってください。 
メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★
 

 

 

右矢印 ステップあやの書籍&お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

ステップあやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります