”米国発news!帳消し行為付き過食症の回復期は大多数が人生最大の体重に? | ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

ダイエット依存・生き辛さからラクになる『本物のダイエット』~18年の摂食障害を越えて

〇ダイエットとリバウンドの繰り返し
〇痩せたはいいけど生き辛い
〇過食が止まらない、摂食障害の治し方がわからない
*テーマ「生き辛さ」「対人関係」に振り分けた記事は食症状落ち着いた人真っ只中の人全ての方へ。初めての方はリンク集1と2から読んでね。


テーマ:
↑初めての方はリンク集から読んでね★
 
ステップあやです。
 
摂食障害の回復期の体重増加期

について二つ前に書いたけれども

 
私の本やブログあまり読んでない人は
(前に読んでも、今と回復のステージが
 違う時期に読んだ人は)
 
回復期に体重が増える必要があるのは
今現在、低体重の人の話であって
普通体形かそれ以上の自分は
 
摂食障害の回復過程として
体重が増える時期、なんてのは
自分には関係ない話だ
 

って思う人もいるみたいなので、、復習です。

 
拒食とその反動の過食衝動や
食べないダイエットのせいで
太りやすい省エネ体質になった場合
 
〇過食しようがしまいが 
  食事を極端に抜いたり吐いたり出したり
 しないで食べる必要があるということと
 
*↑生命活動に最低限必要な
三大栄養素否定をやめて
むしろそれを中心に
(↑超低カロリーには収まりません)
定期的に(一日夜だけドカ食いとかじゃなくて)
栄養とカロリーを送り込んであげるという意味
 
〇それによって体重が
上げどまりまで増える時期を経てから
自然にゆっくりと
自分に合った体重/体型に戻る
 
ということは

たべ始めた時の体重は関係ないよ。

 
症状の違いもあまり関係ありません。
 
 
拒食症だけど
たまにドカ食いしてる人も
 
過食をしては
それを帳消にするために

食べないダイエットに走ったり

クレイジーな運動に走ったり
そもそも過食して
チューイングして体内に入れない人も
 
野菜過食の人も
ジャンク過食嘔吐の人も

 

栄養不足=脳が飢餓状態と判断して
飢餓から基礎代謝を下げたり、
意志のきかない過食衝動出して
食べさせようとしてしている、という点で同じ、
 
脳が沢山咀嚼して味わっても
大して体に栄養は入ってこない、
あるいは
すぐ排出されて吸収はされるもの
と脳は判断して
 
じゃーもっともっと過食衝動だそう
脂肪としてためこんでおけ
って体に指令をだして
飢餓からの防衛モードの食欲と代謝にして
飢餓から身を守ろうとする
 
という点でも同じことだから。
 
 
これを私は、栄養と体と脳のつながり
食欲の仕組みから書いてきたけど
その理屈はまたの機会にすることにして
今日はこれのせておくね。
 
↓↓
 

 
 
これ、私が栄養と食べ物と体と心のつながりから
食べることを始めると
(↑何をどのように食べるのかという順番は
 本から拾ってもらうのが一番はやいです)
 
そのひとにとっての多めの
”上げ止まり”まで増えてから
ゆっくりと減ってくひとが多いよー
 
って私は栄養面から書いてるんだけど
 
リンク先の記事は
栄養がどうとかなしで単に、
 
帳消し行為=吐く、下剤、過剰な運動、
食べた分帳消しにするための
絶食に近いダイエット)とかやってるひとは
やっぱり、回復過程で大多数ののひとが
人生最大の体重を経験する、、
 
っていうアメリカのニュースを紹介したものです。
 
もちろん人生最大の体重を経験するのは
全員じゃなくて
 
2年の追跡調査では約60%
8年の追跡調査では約72%
このパターンをたどる、、と書かれているけど、
 
私が接している摂食障害卒業生でも
思うほど、太らなかった人もいるよ。
 
 
でも万が一、
ダイエット前を超える体重になっても
それ、よくある回復の過程なんだ
って知っておくのと何も知らないのでは、
回復過程の怖さが違います。。
 
 
私は最初に食べ始めたときは
上げ止まりのことも、栄養の知識も
全くないまままだったから
やっぱり怖くて症状に戻っちゃってた。
 
まあそこまでしても痩せたいって思うほど
ダイエットが重大事の心が
拒食って心の症状だからそっちを
ラクにすることも必要なんだけど
 
リンク集2-心・回復 に書いてるような
考え方も少しずつできるようになって
だいぶ楽になっても、、
 
ずいぶん長い間
何が何でもやせることに長年頼って
心のバランスとってきたから、
はやり凄く回復の過程とはいえ
体の形が変わることが怖かった。
 
18年のうちの摂食障害の後半で
栄養と食欲や脳や心のつながりを理解して
一応これも太りにくい体質と狂った食欲を
なおす過程(プロセス)なんだと知ってからは、、
 
それでも恐ろしかったけど、、
 
ただの怖いが
可能性のある恐怖に変わって
自分がどう生きたいか
自分に聞くチャンスになった、とうか
自分でそうしました。
 
どっちにしても
病気が治ってる間は病気なのだから
食べることも太ることも怖いのだから。
 
でも、だからって今までみたいに
摂食障害ダイエットや運動で
自分の安心体型になる努力に
人生ささげて
 
過食衝動と毎日戦って
ちょっと食べたら太る体質にびくびくして
そんな苦しさととともに
生きていく方が良い?

って自分にきいたら
やっぱり治したいっておもったんだ。
 
太る時期がどこまで
何年続くか分からなくて
わたしも(太りやすくなった体を治すために
通っていた)こっちの
医師と栄養士に聞いたけど
 
それは分からない。。って言われて
覚悟きめた。
 
っていうのはblogやちょちょで書いてきた通りです。
 
ただ、この体重増加期って
拒食や過食の症状ピークのときに
いきなりダイエットの反動に任せて
ジャンクばかりに食べたくなってるその食欲に任せるってことじゃないよ。
 
それはまたの機会に復習しますが、お急ぎのかたは、私の著書(今電子書籍だけだけど)を今のタイミングで読み直してもらうか(読むときによって入ることが違うみたいなので)、(本のように順番に説明することはできないけれどブログが良いひとはリンク集1”のほうを読み進めてみてください。
 
ちょっと書くつもりがまた長くなった^^;
 
 
ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです。  
皆さんの↓一日一回ぽち↓が励みです💛

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

※ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります 

 

コメント&メール相談を送る前に
 >必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

コメント・ご相談メールは>こちらから
 

摂食障害*ダイエット依存*生き辛さ
当事者/ご家族/恋人対象の会


やじるし美人塾ってなあに?
★LAから皆さんの都市を訪問します

★全国主要都市にて不定期開催

 

音譜次回は夏・以下の都市を訪問します

▼申し込み受付中▼


メモさいたま------------------

 (↓東京,池袋から25~30分程度)

 @大宮駅徒歩5分
 右矢印8/11摂食障害の方の

 ご家族と恋人」限定会お申込
右矢印8/18&19当事者会お申込み(家族恋人も参加可)


メモ札幌------------------

@大通駅徒歩3分(札幌の隣の駅)

右矢印9/1札幌会場・申込受付中


ベルその他、冬ごろに

 仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多を訪問予定です。
 

ベル申し込み開始のお知らせや、次回以降の開催、臨時開催などの最新情報をLNEで配信しております。
↓ご希望の方はこちら↓
Add Friend
*PCの方は↑を押して出てくるQRコードスマホで読み取ってください。 
メールでお知らせ希望の方はこちら⇒★
 

 

 

右矢印 ステップあやの書籍&お薦め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

ステップあやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります