"Listen To What The Man Said" Paul McCartney&... | 誰にも騙されるな!Don't Take Any Shit From Anybody・・・
July 15, 2011

"Listen To What The Man Said" Paul McCartney&...

テーマ:ブログ
$誰にも騙されるな!Don't Take Any Shit From Anybody・・・

小学校6年生の時、初めて父にラジカセを買ってもらった。
父の動機は僕に音楽を聞かせようと思ったわけでなく、
英語の勉強をせよ、、との意図があったんだと思います。

なのでモノラルスピーカーだったし、
音質も今に比べればひどいものでした。

でも僕はとっても嬉しかった。
それまでも家にはラジオもレコードプレーヤーもあったけれど、
ラジオはAMしか入らず、聞くのは競馬中継ばかりだし。
レコードだって親の嗜好のものばかりだったから。

そう、初めてインターネットを体験した時と同じぐらい、
僕の世界は本当に広がった。

初めてFM放送を聴いて、
その音質はモノラルだけれど
今までのラジオよりは数段よし。
ポンコツレコードプレーヤーに比べたっていい。
何よりもAMにはない洋楽のオンエアの多さにもびっくりしました。

僕だけのラジオ。
朝も昼も夜もずっとかけていた宝物。

その頃はFM放送は2局しかなくて
偶然聴いていたFM東京の土曜日、
ダイヤ―トン「ポップスベスト10」
シリア・ポールさんのDJでしたね。

その番組を始めて聴いた時の第1位が
今日の曲、「Listen To What The Man Said」。

ちなみに2位はThe Stylisticsの「Can't give you anything」、
3位はAmricaの「Sister Golden Hair」だったんです。
みんないい曲だったな。

この時はまだ、
恥ずかしながらBeatlesとPaul McCartneyの関係も知らなかったんです。
だから、この曲が好きでレコード屋に見に行ったけれど
「Venus And Mars」はなく「Band On The Run」だけがあって、
ジャケット写真を見て、Paul McCartneyって一番後ろの口髭のおじさんだと勘違いしていたし。

だってPaul McCartneyとWingsなんてグループ名だから
鶴岡雅義と東京ロマンチカみたいな、おっさんだと思ったんだもの。
あるいはポールモーリア見たいな人とかね。

知らないのは本当に恐ろしい。

Beatles以後も名曲は数多くあるのでこの曲は
どちらかというとみんな、記憶から薄れがちな曲だと思います。
僕はBeatles以後では好きな方ですけれどね。

今思えば、この時のWingsってベストメンバー。
そしてPaul自身も冴えていた時期です。

アルバム全体としてのクオリティを見るとこれが最後の高品質な仕上がり。
その後は、アルバムの中で1曲、1曲の出来、不出来の差が激しかった印象があります。

残念ながらPaulはWingsをどうしたかったのか?
僕はあくまでも彼のバックバンドで良かったんだと思う。
それを一時期、Paul McCartneyのクレジットを消してバンド名だけにして
バンド色を強くしたのが理解できかった。
なぜならば、、、彼はPaul McCartneyだもの。

話は戻り、この曲はポップスの楽しさを存分に味あわせてくれる一品です。
冒頭のダミ声のPaul自らのDJから突然に爽快なイントロが始まります。

「Any time, any day
    You can hear the people say、、、」という歌いだしは、
まさにPaul節って感じでかっこいい。

そうそう、、、なんたってギターはDave Mason、
そしてTom Scottのサックスソロは心躍ります。!
「ヒット曲はこうやって作るんだよ!」ってウインクしている
Paulの自慢顔が目に浮かびそうな曲です。

シングルではフェイドアウトして終わるのですが
アルバムでは巧妙に次の曲にメドレー風に繋がるんですよね。
それがまた彼のお得意技。
この頃は本当にPaul McCartney、キレキレだったな。

この曲を今でも聴くとあの頃を思い出します。
初めてのラジカセはどこで眠っているんだろう?

ステラセイズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。