2016年都知事選の候補者が続々出馬! 統一地方選挙2019 | アツオのブログ

アツオのブログ

ブログの説明を入力します。

↓下のランキングのバナーのクリックをお願いします。 


選挙・選挙制度ランキングへ



 4年に一度行われる統一地方選挙。
3年前(2016年)の東京都知事選挙に立候補した候補者が多数出馬した!
都知事選で主要3候補に次ぐ4位(179,631票)だったジャーナリストの上杉隆氏は東京・中央区長選挙、
6位(51,056票)だった『スマイル』でお馴染みのマック赤坂氏は東京・港区議会議員選挙、
9位(16,664票)だった高橋尚吾氏(高橋しょうご)は東京・杉並区議会議員選挙、
13位(7,031票)だった政見放送の過激な発言で話題を集めた後藤輝樹氏は神奈川県議会議員選挙(横浜市南区)、
17位(3,332票)だった望月義彦氏はマック氏と同じく港区議会議員選挙にそれぞれ出馬した。
(※上記のうち上杉、マック、高橋、後藤の4候補は記事下部に画像掲載)


この他に今回の統一地方選挙には、
5位(114,171票)だった元在特会会長の桜井誠氏が党首を務める政治団体日本第一党からは計12人の候補者を擁立し、
8位(27,241票)だった元NHK職員の立花孝志氏が代表の政治団体NHKから国民を守る党からは計49人の候補者を擁立している。

さらに、7位(28,809票)だった政治団体幸福実現党七海ひろこ氏は7月の参議院議員選挙の東京選挙区から立候補することを表明した。


2017年の東京都議会議員選挙の時も、
『都知事選ファンタスティック4』として
マック赤坂(世田谷区)、立花孝志(葛飾区)、高橋尚吾(杉並区)、後藤輝樹(千代田区)の4氏が立候補し盛り上がったが、
今回も都知事選候補の5人が立候補し面白くなりそうだ。
一人でも多くの当選を期待したい!


___________________
上杉隆
___________________
マック赤坂
___________________
高橋尚吾
___________________
後藤輝樹
___________________


↓下のランキングのバナーのクリックをお願いします。 


選挙・選挙制度ランキングへ