【NHKから国民を守る党】の統一地方選挙2019 | アツオのブログ

アツオのブログ

ブログの説明を入力します。

↓下のランキングのバナーのクリックをお願いします。 


選挙・選挙制度ランキングへ



 4年に一度行われる統一地方選挙。
立花孝志氏が代表の政治団体
NHKから国民を守る党は現在、東京・葛飾区議の立花代表ら13人の地方議員を擁する。今回49人(内1人は県議、市議W立候補)の公認候補者を擁立し、党勢拡大を狙う。
内訳は岡山県議選(倉敷市都窪郡)1人、兵庫県議選(宝塚市)1人、同(伊丹市)1人、市区議選47人(東京23区の内20区で擁立)である。



 各立候補予定者は、党の政策でもある「NHKの受信料問題」などについて訴える。

 NHKから国民を守る党は統一地方選挙で多数当選を果たした上で、夏の参院選での議席獲得を狙う。

 もうすぐ告示の統一地方選挙。
東京MXのニュース番組では東京都内の政党別立候補数で記載されないなどメディアから無視されている現状。


また、スマートフォンからも受信料を取ろうとするNHK。
NHKから国民を守る党から多数当選を実現させて大きな飛躍を遂げてもらいたい!


___________________

↓選挙結果はこちら↓

県議選は3人とも落選した。しかし、市区議選では47人の内26人が当選を果たした。
主な当選者は以下の通り
◆母・中曽根美樹さんが『NHK』の紅白歌合戦に5度出場し、自身も人気ニコ生主『NER(ネル)』
東京・品川区 國場雄大

◆難病と闘う現役アイドル
東京・荒川区 夏目亜季

◆親子で立候補
東京・江東区 二瓶文隆氏(父)
東京・中央区 二瓶文徳氏(息子)

◆夫婦で立候補
東京・練馬区 松田亘氏(夫)
東京・新宿区 松田美樹氏(妻)

また、26人の当選者の内4人は除名となった。


↓下のランキングのバナーのクリックをお願いします。 


選挙・選挙制度ランキングへ