先週末の3連休を振り返ってみます。

まずは土曜日。

観劇前にちょっと神社へ寄ってきました。
あえて神社の名前は書きませんが、
御朱印を頂こうと思ったら書置きでした。
まあ、それは全く構わないんだけど、
500円と他の神社と比べて少し割高でした。

それも別に構わないんだけど、
受け取る時に巫女さんが、「祈祷してありますから」的な事を言ってました。
これを聞いて、「あれっ?」って思いました。

御朱印ってお守り的な物ではなくて、
その神社へお参りに行ったという証明みたいな物ですよね。
なので、特に祈祷する必要もないと思うんだけど、、、
うがった見方をすれば、少し高めなので、
価値を付けておいたって感じに聞こえてしまいました(笑)

で、その後、先週、開業したばかりの高輪ゲートウェイでも途中下車(笑)


品川の手前の駅なので、てっきり、進行方向が同じだったら、
山手線と京浜東北線のホームは同じだと思ってました。
なので、京浜東北線で行って、山手線に乗り換えようと思ってたら、
ホームが別なんですね。

やっぱり開業したばかりで綺麗ですね。
同じように写真を撮ってる方もたくさんいらっしゃいました。



そして、観劇後、池袋の馴染みの居酒屋へ。
今の状態なので、色々と気を使う事も多いみたいですね。
入ってすぐに両手をアルコール消毒されました(笑)

で、いつもと同じように日本酒を5杯飲んで帰ったんだけど、
あまり眠れてなかったためか、ホテルに戻ってから記憶があまりなく、
そのまま、朝まで眠ってしまってました。

土曜はホテルをチェックアウトしてそのまま大阪へ。
そう、飛行機は行きの便ではドリンクサービスが紙パックのお茶になってました。
が、帰りの便ではいつもと同じようなドリンクサービスに戻ってました。
更にサクララウンジでは自分で注ぐようなドリンクは無くなってました。
同じように自分で盛るおかき系もありませんでした。
色々と難しいんですね。

で、伊丹空港に着いてからはリムジンバスで京都へ移動。
そして、京都のホテルへチェックイン。
無料朝食が付いて4,000円という安さです。
が、部屋は綺麗で、ベッドはダブルだったし、
お風呂も大きめだったので、大満足でした。

軽く飲みに行ったんだけど、、、
焼き鳥のチェーン店に入ったら、あまりのメニューの少なさにガックリ(笑)
入って30分もしない内に出てしまいました。

焼き鳥を数本しか食べてなかったので、
夕ご飯を食べて帰ってから、ホテルの部屋で飲んでました(笑)

翌朝、朝食を食べに行ったら、、、
食べる物が薄っぺらい食パンとゆで卵のみでした。
まあ、無料朝食って事なので、仕方ないですね。

でも、宿泊中、何回も部屋のお風呂に入ってしまいました(笑)
入浴剤も持って行ってたしね。

ホテルをチェックアウトして嵐山へ。
記憶で嵐山に行ったかどうかが曖昧でした。
なので、行きたいとは思ってたんだけど、外国人観光客が多過ぎるので、
ずっと避けてました。
でも、今がチャンスと思って行きました(笑)

JRの嵯峨嵐山駅から行ったんだけど、
駅で降りる人は結構いました。
が、みんな渡月橋方面へ。
私はちょっと離れた方から攻めてみました(笑)

まずは常寂光寺へ。


建物を見るっていうか、庭というか、山の方からの見晴らしが凄く良かったです。
嵯峨の町を一望できました。



で、書置きでしたが御朱印も頂きました。


続いては日本で唯一の髪の毛を御護りする御髪神社へ。


白髪は多いですが、まだ、髪は大丈夫ですが、念のため、ご参拝(笑)
そして、書置きですが、御朱印を頂きました。


嵐山と言えば竹林小径。


やっぱり、歩いた記憶がありませんでした。
多分、初めてだったのかも。
人通りもそれほど多くなかったので、堪能しました。



そして、小径を抜けた所にある天龍寺へ。


ここ、本堂への拝観料とは別に入園料ってのがあるんですね。
ちょうど枝垂桜が咲き始めでした。


桜以外の花も色々と咲いてました。
更には有名な庭園の池も。


かなり広かったので、疲れて、本堂は止めておきました(苦笑)

続いては野宮神社へ。


ここ良縁が売りの神社です(笑)
今更、良縁も関係ないとは思うんだけど、一応、ご参拝しておきました。



最後に渡月橋へ。


ここまで来ると結構、人通りも多くなりました。
アジア系の外国人はいなかったけど、欧米系な方はチラホラ。
そして、若い方が多かったです。

河川敷に座って、川の流れる音を聞きながら、
渡月橋をぼんやりと眺めてる時間がゆっくりと流れてました。


で、結局、嵐山では3時間以上、歩きっぱなしでしたが、
いつものように足が痛くなる事は全くありませんでした。
この日もちょっと重めのリュックを背負って歩いてましたが、
やっぱり、足が痛くなるのは姿勢もあるんですね。

と、これまでは外国人観光客が多過ぎて避けてた京都の観光名所を
先月に続いて堪能しました。
京都観光するなら今ですね。
また、機会を見つけて行きたいです。