昨日、MousePiece-reeの『gift魂』の大千秋楽を見に行ってきました。
本当は日曜で終わりの予定でした。
勤務先からは結構、面倒なので。

で、昨日は自社勤務でした。
当初の予定では午前中で勤務先へ戻る予定でしたが、
別件が入り、終日、自社勤務に。

自社は堺筋線沿線にあるので、会場である2ndへは行きやすい。
これは、、、見に行けるんじゃないか?
ってTwitterに呟いてしまいました(笑)

でも、帰りが遅くなると寝る時間も遅くなる。
なので、どうしようか悩んでました。
そして、定時になって、やっぱり翌日の事を考えて帰ろうと思いました。
その瞬間、丈二さんからTwitterにコメントが。
何てタイミングなんだろうって思いつつ、劇場へ向かってしまいました(笑)

予約はしてなくて、当然、当日券です。
なので、最後列でした。
会場ではやっぱり、知り合いにたくさん、会いました。

で、これで本当に最後の最後なので、楽しんでやろうと。

もう見るのが6回目ともなると、細かい部分まで分かってますよね。
誰がどのタイミングでどこから出てくるのかとか。
役者さんと同じタイミングで心の中で台詞まで言ってますから(笑)

でも、最後列だったので、これまで気付かなかった事もありました。
ラストの花火のシーン。
打ち上がるのに合わせて天井に照明が照らされてたんですね。
前方で見てたら絶対に気付かないことです。

そして、大千秋楽って事で役者さん達も明らかに力が入ってました。
なので、より面白かったです。

終演後は役者さん達とお話を。
見に行って良かったです。
ただ、、、今日は眠いけど(苦笑)