超ソロバトル

テーマ:
昨日、伊藤えん魔プロデュースの『超ソロバトル』を見てきました。


一昨年から観劇本数を減らすに当たり、平日観劇は出来るだけ控えてました。
が、昨日の金曜日の初日を見に行ってしまいました。

これ、何かというと、えん魔さんプロデュースの、
一人芸集大成ライブ、、、だそうです。
関西屈指のソリストを召還。
で、このメンバーに大好きな腹筋善之介さんが出演です。

が、腹筋さんの出演回が初日のみ。
腹筋さんは絶対に見たい、、、っていうか、見逃せない。
って事で、金曜ですが、見に行く事にしました。

それに出演回の決まっているいいむろさんもこの回には出演。
いいむろさんのパフォーマンスも見逃せないですからね。

ちなみに、伊藤えん魔プロデュース公演を見るのは凄く久々です。
えーっと、、、3年振りです。
毎回、キャストに顔馴染みな方が多いのですが、
上演時間が長めになりがちなので、
最近はちょっと避け気味でした(笑)

今回の会場はファントマあべのスタジオ。
初めて行きました。
職場からは電車一本で行けるので、楽なのですが、
会場がどんなスペースで、どんな椅子なのかも分からなくて、
スーツ姿で行った時に窮屈だったりしたら嫌だったので、
一般、帰宅して、ラフな格好に着替えてから行きました。

これが、、、頑張って急いで帰ったので、開場前に着きました。
やれば出来るんですね。

会場はIQ5000関係や劇団FUKKEN関係や知り合いだらけでした。

そして、今回のキャストです。

見た順に。

1.依頼
腹筋善之介

これ、えん魔さんから出演依頼を受けた腹筋さん。
心の中の善の腹筋さんと悪の腹筋さんが闘う物語。
いつものように、女将さんと板さんが出てきたりで、メチャクチャ、面白かったです。
さすが腹筋さん。

2.驚異のマジシャン
伊藤えん魔

以前も見たネタですね。
これ、あんまり面白くは思わないんですよねぇ。
ただ、IQ5000の役者さんがステージに上げられて、イジられてるのは面白かったです。

3.プロローグ:ショウタイム
いいむろなおき

これぞ、いいむろなおきという、パントマイムの王道でした。
何度見ても見入ってしまいます。
素晴らしいです。

4.かぐや姫
鈴木麻由

これだけのメンバーの中に入ってしまうと、やっぱり、厳しいですよね。
これ、やっぱり、作・演出はえん魔さんなんだろうか?
ちょっと、、、でした。

5.ルパン三世
宮都謹次

最近、ルパン三世ばかりなんですかねぇ。
久々に見たけど、、、
「カリオストロの城」のあの名シーンが演じられてました。

6.角膜
腹筋善之介

またまた登場です。
これまた、面白かったです。
とあるイベントで演じたネタ。
角膜が脳まで行き、脳ゾルゲとの闘いや、「TOO DASH」の世界観を盛り込んだ、平家ガニと源氏ガニの闘いなど、これまた見慣れたネタが盛りだくさん。
メチャクチャ、面白かったです。

7.手:てふてふ
いいむろなおき

顔を隠して、手の動きだけで魅せるパントマイム。
以前に映像と組み合わせた作品を見ましたが、よりシンプルになってて、手だけを目で追ってました。
素晴らしかったです。

8.小学30年伊藤
伊藤えん魔

これも、以前に見たネタです。
これ、、、何かスッキリしないんですよねぇ。
大体、スリッパやハリセンでお客さんの頭を叩くのはねぇ。

って事で楽しかったです。

終演後は久々にいいむろさんとお会い出来ました。
そして、大勢で腹筋さんと面会。

さらには、みんなで飲みに行きました。
腹筋さんも駆け付けてくれて、楽しくて、久々に終電になってしまいました。