映画『あいあい傘』

テーマ:
昨日は特に観劇予定を入れてませんでした。
元々はぴーぱーの舞台を見るつもりだったんだけど、
タイムテーブルが今日は夜のみ。
新神戸から帰ってくるのが遅くなるので、
日曜の昼の回にしたので、予定が空いてました。

本当は観劇しようかとも思ってたんだけど、
お腹一杯になりそうだったので自重しました(笑)

って事で、昨日は映画版の「あいあい傘」を見てきました。
これ、私が初めて東京セレソンデラックスを見た作品です。
えーっと、2007年です。
私が小劇場にはまり出した頃です。

そして、メッチャ、泣いちゃいました。
それ以来、宅間作品に引き込まれ続けてます。

で、今回は映画版です。
今年、小説版が発売されて買って読みました。
舞台版も上演されます。
東京と大阪で2回見ます。
でも、ちゃんと映画版も見てきました(笑)

『くちづけ』では舞台と全く同じ構成でした。
が、『あいあい傘』はかなり変わってるなという印象。
もちろん、舞台を見たのは10年以上前なので、細かい事は覚えてないんだけど。

でも、やっぱり、メッチャ泣きました。
見終わった時には泣き疲れてしまいました。

そして、キャストに過去にセレソンやタクフェスに出演されてた役者さんが多いのも楽しめました。
安定の越村さんの面白さでした。

そして、何より、玉枝役の原田知世さんが、役のイメージにピッタリでした。
素敵でした。

で、舞台版の『あいあい傘』は来週見ます。
やっぱり、泣いてしまいそうですが、メッチャ、楽しみです。