コスモスのホウテイシキ

テーマ:
昨日、三文姉妹プロデュースの『コスモスのホウテイシキ』を見てきました。


三文姉妹プロデュースは、あちゃさん、、、高野亜沙美さんと、
かまくらあやさんによるコントユニットです。
今年の5月に初めて見て以来、2回目です。

当初、この週は東京遠征の予定はありませんでした。
が、前回公演を見に行った時に、
アドリブ芝居対決で私が書いたお題が採用され、
次回公演半額券を貰ってました。
せっかく貰ったのに使わないのも、、、と思い、
東京遠征する事にしました。

それに、キャストを見てみたら、
やっぱり、顔馴染みな役者さんが出演。

でも、、、日替わりゲストで出演の相馬光さんが見たかったんだけど、
日にちが合わず。
この日は柿喰う客の北村まりこさんが日替わりゲストでした。

今回の会場はお馴染みの駿河台下スタジオ。


あちゃさんの所属する事務所のスタジオです。
事務所の社長さんともすっかり顔馴染みになってます。

そして、チケット半額券を見せて、チケ代が半額に。
凄く、嬉しいですよね。

そして、今回のキャストです。

おじい:岡本崇
おばあ:かまくらあや

先生:池ノ谷さゆり
生徒:青井皓栄

狐君:大矢巧
狸さん:加島晴

小説家:高野亜沙美
編集:山田健介

占い師:わたなべさと海
お客:咲麻あさ実

未宇:大村織
ケンタ:たまきゆりな
看護師:川手ゆき子

ゲスト
北村まりこ(柿喰う客)

これ、上の役者さんの組み合わせによる、オムニバス的な構成になってました。
現代から過去まで、これらが全て繋がっていきます。

基本的には狐君と狸さんの二人が宇宙飛行士を目指すというのがベースになってます。
それに対して、狸さんが何故、宇宙飛行士を目指すようになったのか。

そして、未来ではどうなってるのか。
という感じになってました。
ちょっと感動的というか、微笑ましいラストになってました。

で、今回も劇中でアドリブ芝居のコーナーがありました。
そして、何と、またタイトルに選ばれてしまいました。
こういう運は持ってるんですね。

ただ、自分で反省してしまいました。
私が書いたタイトルが「嫁と姑の百日戦争」でした。
書いた時には面白くなりそうかなと思ってたんだけど、これだと登場人物に限界があるかなと。
現に出演した役者さんも少なかったし。
次回はもっと練ります(笑)

そして、この日はクライマックス近くになって、外ではサイレンの音で騒がしかったです。
近所の丼屋さんでボヤがあったそうな。
いいシーンだっただけに、ちょっと残念でした。

終演後はあちゃさん、加島さんとお話を。
そして、日替わりゲストの北村さんとも色々とお話させて頂きました。

また、チケット半額券を貰ったから、次回も行かないと(苦笑)