やってみるのだ!リターンズ

テーマ:
昨日、ちび太ン家Presentsの『やってみるのだ リターンズ』を見てきました。
ちび太ン家を見るのは初めて。
このちび太ン家ってお店なんですよね?
それのプロデュース公演です。

キャラメルボックスの役者さんがメインで、
これにクロムモリブデンの役者さんも絡む、
即興芝居の公演みたいです。

本当は昨年も見に行こうと思ってたんだけど、
キャストが日替わりだったりで、
見たいキャストが予定していたタイムテーブルに出演しなかったので、
見に行きませんでした。

そして、今回はさらに柿喰う客の七味まゆ味さんも出演。
みなさんが出演されるのを見たいんだけど、全ての回を見るのは無理。

今回は割と余裕のあるスケジュールを組んでたのと、
同じ週に見ようと思ってた公演の詳細が出るのが遅かったので、
柔軟に対応できました。
っていうか、元々、見ようと思ってた回がクロムの女子部が出演。
更には七味さんも。
結果オーライでした(笑)

会場はてあとるらぽう。
1ヶ月振りです。

今回の作品、ただ一人、全公演に出演されるのが筒井俊作さんです。

そして、この日のキャストです。

筒井俊作
渡邊安理
渡邉とかげ
土井玲奈
七味まゆ味
幸田尚子

これ、最初にウォーミングアップとして、人狼ゲームがありました。
人数が足りないって事で、他の回に出演し、この日は舞台監督もしていた高木健さんも出演してました。
新米パパさんですね(笑)

で、人狼ゲームはあまり見た事がないんだけど、一部、ルールを把握出来ませんでした。
最初は筒井さんがルール説明したり、進行したりしてましたが、最初に殺されてしまった幸田さんが進行係に。
余計にルールがよく分からなくなってしまいました(笑)

そして、即興芝居。
お客さんに事前にやって貰いたいジャンルを選び、劇中で言って貰いたい台詞を書いてました。
そして、ルーレットで場所が決められます。

まずは、女子だけ。
場所は戦場。
ジャンルはミステリー・サスペンス。
そして、キャストが選んだ言って貰いたい台詞を劇中で全て言えればクリアです。
戦場感は無かったけど、楽しかったです。

そして、次は安理さんと筒井さんが交代。
場所は実家。
ジャンルは感動物でした。
展開により、どのキャラで出てくるか模索してる筒井さんが面白かったです。

で、クロムモリブテンでは稽古で即興芝居をよくやってるそうです。
そのためか、とかげさんと土井さんの展開力と対応力が素晴らしかったです。
とかげさんの拾い方も面白かったし。

逆に芝居ではいつも楽しい七味さんが迷走してたのは笑いました。
指定された台詞を言わそうとしてるのに、気付かずにスルーしてしまったり。
やっぱり、得手不得手があるんですね。

でも、楽しかったです。

終演後、顔馴染みな土井さん、とかげさん、七味さん、幸田さんとお話を。
更にはこの回には出演してないくぼかんさん、舞台監督の高木さんともお話を。
知り合いがたくさんでした。