電車で暑さ凌ぎは

テーマ:
暑くなってくると家では冷房を付けちゃいますよね。
ついこの前までは何とか扇風機で頑張ってたけど、
最低気温が24度とかになったらもう無理です。
それからはずっと冷房生活です。

これまでだったら何の予定も入ってない休日はほぼ無かったから、
昼間は出掛けてる事が多かったです。
なので、冷房を入れてる時間も夜の間だけでした。
それに、平日観劇とか、土日でも観劇ハシゴをしたりもしてたので、
家に帰る時間が遅くなる事も多かったし。

でも、最近は観劇本数を減らしたために、
何の予定も入っていない休日が増えてきました。
となると、家を出ないと必然的に一日中、
冷房を入れっぱなしになっちゃいます。

平日観劇も基本的にしないようにしたし、
日曜のハシゴもしないようになり、土曜のハシゴも減りました。
なので、家に帰る時間も早くなってきてます。
となると、電気代もバカにならないですよね。

私は基本、暖房は使いません。
なので、冬場の電気代は凄く安いです。
大体、2,000円以下です。
が、夏場は、暑さには弱いので、家にいる間は冷房を入れっぱなし。
なので、電気代も4,000円台に上がってしまいます。
まあ、これでも一般的な家庭と比べたらかなり少ないらしいけど。
先日、電気代値下げの案内が着てたけど、
大幅には下がらないよね。

となると、何の予定も入って無くて、昼間に家を出ないと、
電気代が上がるばかり。
なので、外出して、暑さ凌ぎをしたいんだけど、
出来るだけお金は掛けたくない。

電車って路線にもよるのかもしれないけど、基本、涼しいですよね。
長時間、電車に乗ってたら時間も潰せます。
電車に乗っている間、読書も出来るしね。

どうせならあんまり乗った事がない路線にも乗ってみたい。
ってことで、仕事で時間を持て余してる時に、
色々とモデルコースを考えてみました(苦笑)

例えば、、、
大阪駅からJRに乗り、
環状線で京橋へ。
そこから学研都市線で放出。
おおさか東線で久宝寺。
関西本線で王寺。
和歌山線で高田。
桜井線で奈良。
奈良線で京都。
京都線で新大阪で下車。

このコースだと、実際に乗車するのは、150kmになりますが、
運賃は大阪~新大阪分のみ。
乗りっぱなしだと飽きるけど、乗換えが多いので、
リフレッシュも出来ます。
お金を掛けずに、時間を掛けて涼めます(笑)
大体、4時間くらい乗ってるので、日中の一番暑い時間帯を過ごせます。

あっ、これ、いわゆる「キセル乗車」じゃないですよ。
ちゃんと、ルールに則ってます。
「大都市近郊区間」という決められた区間があって、
この区間内のみを乗車する場合は、実際に乗車した経路に関係なく、
最安経路で運賃を計算します。
なので、これだけ乗り回しても、全て大阪近郊区間内なので、
運賃は大阪~新大阪間分のみでいいのです。
ちょっとしたお得情報じゃないですか?(笑)

ちなみに、大阪近郊区間は東は米原、西は相生、
北は近江塩津・谷川、南は和歌山まであるので、
この区間内であればどれだけ乗っても、
運賃は乗車駅と降車駅間の最安経路の分のみです。
途中下車は出来ないけど、知らない路線に乗るだけで、
車窓も新鮮なので旅気分も味わえます(笑)

これを来月くらいに一度、試してみます。
これが楽しかったら、第二弾、第三弾と違うコースを楽しむかも(笑)

さて、今日は仕事終わりで甲子園です。
元々、行くつもりは無かったです。
誘われてはいたものの、行ってしまうと1週間で3試合観戦となるので、自重してました。

が、行くはずの後輩が会議の予定が入ってしまい、
行けるかどうか分からないので、私に代わりに行ってと。
なので、行く事になってしまいました。

昨日の時点では天気は一日雨でした。
なので、試合中止が濃厚だなって思ってました。
が、今朝、天気を見てみたら、夕方には止むとの事。
となると微妙だなぁ。
ヘタしたら、ずっと小雨が降り続く中での観戦になってしまうかも。
嫌だなぁ。

今回は会社のクラブ活動の一環で、いつもだったらアルプス席に座るけど、
元々、私は行かない予定だったのでアイビーシート(1塁側内野席)です。
上に銀傘があればいいんだけど、アイビーシートには座らないので、
どこ辺りまで銀傘があるかイメージ出来ません。
屋根があればまだ何とか、、、

ただ、腰がかなり心配です。
まあ、今の所、やっぱり土曜日も雨の予報。
雨で中止になれば腰も大丈夫なんだけど、、、

今日の先発予定は藤浪です。
どうなることやら。