懐かしむ

テーマ:
一応、舞台を見に行ったら、観劇レポを書いて、
ブログにアップするようにしてます。
最近はかなり、中身が薄っぺらくなってしまいましたが(苦笑)

で、一昨年までは年間200本以上観劇を8年間、続けてました。
昨年まで年間100本以上観劇を12年間、続けてました。
なので、この12年間で2,500本以上の舞台を見てます。

私が周りの観劇仲間の会話を聞いてて驚くのが、
過去に見た舞台の内容をよく覚えているってことです。
私は過去に見た舞台で内容を覚えてるのって限られてます。
詳細に覚えてる舞台となると更に限られます。
なので、そういう会話の中に入れないことがしばしばあります。
あまりにもたくさんの舞台を見過ぎてるので、
記憶容量を超えてしまってるんでしょうね。

初めて100本を超えた2006年から観劇レポを書き始めました。
当初はmixiにアップしてて、途中からアメブロにもアップするようになりました。
mixiはもう何年もログインしてませんが(苦笑)
でも、mixiのお陰で繋がった舞台関係者の方がたくさん居ます。

昔はストーリー説明も長々と書いてました。
まだ、余裕があったからねぇ。
ただ、2011年は過去最高の347本も見てたので、
観劇レポが追いつかずに、未完成のままで
未だに放置してるのもたくさんありますが(苦笑)
なので、当時のブログを見ればその内容を思い出す事が出来ます。

が、さすがに仕事中にブログを見る事は出来ません。
でも、、、そのアップの元になってるテキストファイルが
自社のパソコンに全て残ってるんですよねぇ。
それを最近、今の職場のパソコンに少しずつ送ってます(笑)

テキストファイルだからと侮るなかれ。
昔のレポは長文が多かったので、全てを圧縮しても、
物凄いファイルサイズになりました。
全てを一度で送れないので、少しずつ送ってます。

テキストファイルだと仕事中でも息抜きに読めます。
やっぱり、読むと思い出すんですよねぇ。

それに、今ではよく知ってる役者さんでも、
当時は知らずに見てたって事もあったりして、
新たな発見が色々とあります。

もう、懐かしいと思えるようになってきてるんですね。
観劇活動も終末期に入って来てるのかも。
これまでは「観劇ヲタク」と名乗ってました(笑)
でも、これからは「観劇が趣味」と言えるくらいになるのかな?