チケット

テーマ:
これまで観劇に行く時はチケットは受付で当日精算が多かったです。
まあ、顔馴染みな役者さんが出演されてる舞台を見る事が多かったので、
役者さんに頼む事が多かったのと、
Webから予約しても、当日精算って事も多かったので。
なので、手持ちのチケットはあまりなく、
当日精算でチケットを受け取る事が多かったです。
それが、最近は手持ちのチケットがやたらあります。

現状、予約が完了している演劇の公演のチケットでみると、
当日精算だったのが21本で、チケットが手元にあったのが29本と、
当日精算を上回ってました。

まあ、今年は商業演劇も見てるというのもあるのかもしれないけど、
それにしても、やっぱり多いなと。

小劇場において、一番困るのが未着ですよね。
予約だけしておいて、当日、劇場に来ないお客さんです。
もし、満席の場合、未着のお客さんがいると、
その分のチケット代金の売上が減っちゃいますからね。

そういや、一時期、ちょっと話題になりましたよね。
大量の未着のお客さんが発生したって。

なので、そういうのを避けるためにも、
チケ代を事前振込にしている団体も多いんでしょうね。
それに、事前振込だと特典が付いたり、
他のお客さんより早く入場できたりするので、
私もそれを目当てに予約してしまったりしてるから、
余計、増えちゃうんでしょうね。

ただ、前にも書いたけど、
チケットの送料まで負担させられるのはあんまり嬉しくないので、
事前振込した際、チケットを事前送付してもらうか、
当日、チケットを受け取れるのかを選択できればいいんですけどねぇ。

そんな今週末もチケットの予約が2本あります。
1本は先行予約期間だとブロックを選べるらしい。
HEPホールなので、できれば中段以降で見たいので、
ブロックを選べるのは嬉しいです。

そして、もう1本は2回分の予約をしようと思ってましが、
千秋楽は瞬殺で売り切れてしまうのではという噂が。
どうしようかと思ってたんだけど、、、

某サイトで公演情報を見たら上演時間が2時間超となってました。
しかも、千秋楽にはスピンオフ作品の上演があって、
更に20分延びるらしい。
となると、帰りの飛行機がギリギリになってしまいそう。
なので、見るのを1回に減らしました。
これで余裕が出来ました。

土曜は舞台の開場時間に予約開始です。
何とか頑張ります。