論文試験の合格者発表を受けて | Journal de chocolat-cartolina

Journal de chocolat-cartolina

弁理士試験、弁理士業務のことなど


テーマ:
本日の弁理士論文式試験の合格発表を受け、口述試験の再現についての情報を集めたいと思う人もいるかと思うので、昨年まとめていたものをここに再度リンクとしてあげておきます(リンクになってないかもしれませんが… やり方がいまいちわからない…)

http://ameblo.jp/stchocola/day-20111109.html

とにかく口述試験におちることほど馬鹿げたことはありません。あと少し、ファイトしてください!!

ちなみに去年の論文式試験の再現はこちら。
特実
http://ameblo.jp/stchocola/day-20111112.html
意匠
http://ameblo.jp/stchocola/day-20111116.html
商標
http://ameblo.jp/stchocola/day-20111117.html

論文試験に落ちてしまった方へ…

これは司法試験に合格した人から教えてもらったことなのですが、もしお手元にご自身の今年の論文試験の再現がある方は、まず、自分の各科目の点数がどれくらいか予想をし、来週あたりにおくられてくる結果と自分の予想を比較してみてください。もし大きな違いがあるとしたら、試験委員の考えている採点、できるできないと、自分の基準の間にぶれがあるということになります。いくら自分の基準でできたできないと思っていても、試験である以上、採点者側の基準にあわせなければ合格は近づきません。
「再現の徹底分析」これはどんな答練を受けるより、一番の論文対策になると思います。もちろん演習として答練もうけるべきなのですが、さきほどいったように、間違った基準を持ったままやみくもに答練だけ受けてもお金がもったいないだけです。もしご自身が再現を作成していなかったならば、今年の合格者の再現を集めてみて、どういう答案が合格答案なのか、徹底分析してみてください。毎年「弁理士受験新報」に合格者の再現答案が特集としてとりあげられています。

chocolat-cartolinaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス