ミツバチたちを守ろう。。。そして地球の日本って?? | ドイツからの自然療法便り コ・ト・タ・ビ こどもと一緒に自然から学べること。  

ドイツからの自然療法便り コ・ト・タ・ビ こどもと一緒に自然から学べること。  

自然がいっぱいのドイツでの暮らし。ドイツ生まれの自然療法ホメオパシーやハーブでの家庭でできるお手当や生活の知恵と工夫を。

 

ドイツやヨーロッパでは農薬の規制・ミツバチを守る運動が盛んになってきています。

おおくの農耕地が花畑になっていて、蜜源のためにつくられているんです。

 

ご参考までに。

 

EU空間での農薬規制進む

 

https://europe.nna.jp/news/show/2152227

ドイツ政府昆虫を守るための農薬規制

https://www.sustainablebrands.jp/.../1188982_1531.html

で・・・その余った農薬はどこに行くのかって?

 

一方では、日本では農薬規制の緩和が「じわり」と進んでいます。

 

この「じわり」って気が付かない様にってこと。

怖いですよね。

 

 

せ、ヨーロッパで売れなくなった農薬。

それは製品なんだから。。。

 

どこかに売らないとダメですよね。

 

そうビジネスでもあるのです。

 

ちなみにアストラゼネガのワクチンもドイツでは問題勃発で現在は中止に。

 

そしたら、なんと日本に・・・泣

 

聞いた時に、「まじか〜〜!!!」って驚きました。

 

世界のゴミ捨て場にならないことを祈るばかり。

 

 

ひとりひとりが気がついて、意識して。。。行動する。

その時が来てるんですよね。

 

image