2005年04月06日(水)

正しい歴史企画団

テーマ:国際関係

++++++++++++++++++++++++++++++++ 
 韓国が「歴史企画団」 大統領直属 領土など反日推進
 
【ソウル=黒田勝弘】韓国政府は近く、日本との教科書問題や領土問題などに対応するため大統領直属機関として「東北アジア平和のための正しい歴史定立企画団」を発足させる。歴史がらみで日本との本格的な「外交戦」に備え総合的、長期的に対処するプロジェクトチームで、盧武鉉政権の“反日路線”を担う組織として注目される。
 韓国では歴代政権下で反日運動が恒例のように展開されてきた。歴史がらみでは金泳三政権(1993-98年)が日本支配から解放された「光復五十周年」95年、「歴史を正しく立て直す運動」を大々的に展開し、解放後、長く政府庁舎や国立博物館に使われてきた日本統治時代の旧朝鮮総督府ビルの解体・撤去を行ったりしている。
 盧武鉉政権も今年が「光復六十周年」ということで、竹島(韓国名・独島)問題や日本の歴史教科書問題で反日運動が高まっていることを背景に「歴史囲い込み」に乗り出したようだ。
 「正しい歴史企画団」(略称)は盧大統領の側近である金秉準大統領政策室長を団長、外交通商省の趙重杓・在外国民領事担当大使(前駐日公使)を副団長に「歴史対応チーム」「独島対応チーム」「法律チーム」など五つの班を置く。企画団には国際社会から「日本海」や「竹島」の名称を排除させる活動を行う「国際表記・名称担当大使」も含まれ、国際舞台での“反日運動”も推進することになっている。
 企画団には外交、教育、行政自治、法務省や政府弘報処など政府の各省庁から約三十人のスタッフが派遣されるほか、市民団体代表や専門学者、研究者などによる諮問委員会も設置し、実質的には官民合同の反日推進機関になる。
 最大の狙いは教科書問題や領土問題で韓国側の主張を日本および国際社会に積極的にPRし、日本を外交的に屈服させることで、とくに「正しい歴史企画団」という名称が物語るように、日本との相互理解ではなくあくまで韓国の立場を「正義」として日本に受け入れを迫るという発想になっている。
 (産経新聞) - 4月5日2時50分更新
++++++++++++++++++++++++++++++++

 このニュースについては言うことがありません。突っ込もうと思うことをすでに産経の記者が最後の段で書いてくれています。まあ、とりあえず、他国を認めようとしない国は他国からも認められることはない、と言っておきます。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年04月05日(火)

中村ノリ

テーマ:日記


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ノリ開幕マイナー…日本復帰「冷淡組」と「歓迎派」
 みちのくにノリ・ショックが到来? ドジャースで開幕マイナー落ちが決まった中村紀洋内野手が日本球界復帰の希望を口にしたことから、打線強化への新大砲を探している楽天が獲得に動きだす。しかし、昨季の球界再編騒動を含め、紆余曲折の末にメジャー挑戦したはずのスラッガーの出戻り希望に、新チームの内外から賛否両論が巻き起こっている。
 中村の日本球界復帰については「入団の際に交わした契約に、マイナー行きの場合、フリーな立場になれるという一札を入れているのでは。野村氏なら怠るはずはない」(米球界関係者)とい>う見方が大勢だ。
 コミッショナー事務局も3日、中村が復帰した場合の身分について「自由契約選手」であるという統一見解を発表。FA選手として12球団が交渉可能となる方向だ。となれば、12球団で獲得に>動く可能性が大なのは、打線強化への新大砲を探している楽天だろう。
 中村獲得の意思に関して三木谷オーナーは「分からないよ。チーム編成のことは(フロントに)任せてあるからね」と言葉を濁したが、連盟担当の井上取締役は「前向きに補強を考えていく中>で、その候補の中の1人として中村さんが入るのではないでしょうか」。キーナートGMも「現時点での補強リストに中村の名前は入っていない。(候補リストの)優先順位のどこに入るかは分>からないが、検討すると思います」と、4日の編成会議の議題にあがることを明言した。
 その一方で、「帰ってくるんでしょ!」と目をむいたのはチームリーダーの礒部だ。報道陣よりも早く一報をゲットしていた模様で「日本に帰れば非常にキツイ目で見られるでしょうけどね。アイツの人生だから、どうこういうことないですよ」と、冷淡にコメント。それもそのはず。楽天といえば昨季の球界再編騒動で生まれた新球団。選手たちも旧近鉄の選手たちが大半で、メジャー挑戦の旅に出たはず? の中村には複雑な思いを抱いているからだ。
 騒動時を振り返って「メジャー挑戦ばかりに頭がいっぱいで、ノリは何もしなかった」と冷ややかに見る選手もいるが、若手の中には公私ともに「ノリブランド」の薫陶を受けた「ノリ派」も多く、「華もあるノリが来たら営業的にも目玉になる。チームにもすぐ溶け込めるだろうし獲った方がいい」と球界内にも獲得を推す声が出ている。
 大勢は「メジャー挑戦は何だったのか? 開幕がマイナーでもカージナルスの田口みたいにがんばり次第でメジャー昇格だってある。そんな根性で日本に出戻って大丈夫なのか?」という声だが、帰国以前にこれだけ意見が割れているのだから、実際に楽天入りすればチームの分裂要因となる可能性が大だ。
 [ 4月4日 17時2分 更新 ]+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 またか……この男は以前にも「大リーグに挑戦!」と勇躍渡米しながらも、どこの球団からも指名されずに尻尾を巻いて帰ってきたことがある。その後近鉄で選手総年俸の1/4を独り占めして経営圧迫をし、あげくに球団合併から選手のストへと前代未聞のごたごた劇に発展したことも記憶に新しい。
 そのときは自分の技量が足りなくてメジャー契約ができなかったのだ。今回マイナー契約でもしてもらえるということは、ある程度の期待はもたれているということであろう。そこでがんばればメジャーに上がることだってできる。機会が与えられたのだ。
 しかしこの男はそんな努力をするのがいやだと言う。日本ならばまだ昔の成績でちやほやしてくれる人もいるし、金もくれるからというのだろう。
 情けないことだ。
 この男は本当に野球が好きで野球選手になったのだろうか? プロ選手になるほどだから、相当野球が好きで、好きだからこそ辛い練習をして鍛えてきたのだと思うが……大金を手にしてすっかりそんな気持ちも忘れてしまったようだ。果たして精神的に弛んだ今の状態で日本に帰ってきても、すばらしい活躍ができるだろうか? 野球をやるという気持ちを思い出すために、一年ぐらいはマイナーからがんばってみることも必要なのではないだろうか。それで駄目で帰ってきたなら、日本のファンの気質として、「まあ、がんばったんだから。今度は日本でがんばれ」と受け入れてくれるだろうし、成功すれば這い上がったということで人気も上がる。今のままではファンのブーイングを受けるだけだろう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月04日(月)

国際人

テーマ:報道

 数日前になるが、NHKの首都圏ネットワークの中で、「外国の子供たちと英語で交流する学生ボランティア」の話題をやっていた。
「群馬県高崎市では、ブラジルや中国の子供たちを相手に……」
……英語圏の子供いないよ~
 まったくコンプレックスから来る英語信仰は何とかしていただきたい。幼稚園や小学校から英語・英語。「フィリピンでは学校の授業も英語でやっている」と抜かす学識者まで現れる。英語を公用語に……日本はイギリスやアメリカの植民地ではない! 現在英語を公用語にしている国はイギリス連邦かイギリスかアメリカの植民地であった国ばかりではないか!
 小学生のうちは日本語をしっかり教える。英語は中学からで十分。さらに英語を教える際は、英語圏の文化や精神的なバックボーンになっている宗教観なども教えなくてはいけない日本人としてのアイデンティティが確立できた上でこその国際人である自国の文化と歴史を知らないものは、たとえ英語が話せても国際人ではないのだ。

 

 今の英語ブームを見ていると、昔、ソニーが電子辞書のようなものを出したときのCMを思い出す。その中では日本人とヨーロッパ系外国人数人がモーツァルトについて語っているのだが、外国人はモーツァルトの音楽性や表現力について話すのに、日本人はそのデータ帳から取ってきた「モーツァルトは何年にウィーンに住んだ」とか「何曲の交響曲を作った」ということしか言わないのだ。同じ英語を喋っていても、どちらが教養ある国際人か言うまでもないだろう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月03日(日)

久しぶりだねホリえもん

テーマ:報道

 NHKの番組に堀江社長が出ていた。すばらしかった。皆が期待する「傲慢な拝金主義者」を見事に演じてくれる。経営者としては三流だが、株式の仕手筋としての感覚とエンターティナーのヒールとしては一流のものがある。「(ニッポン放送の)従業員様~」などといった媚びる姿勢は彼にはふさわしくない。早く本当の自分に戻ってほしいものだ。そうしないとまた騙されて応援だなどと言い出す人間が出てくる
 フジ・ニッポン放送関連ではこのごろ堀江社長に代わって広報担当という人がインタビューに答えているが、この人は言葉遣いもなってないし対応もまったく素人の域を出ていない。本当に広報担当の責任者なのだろうか? ライブドアはこの程度のスキルで責任者になれるのか? ならば平均年収500万でも高すぎるな。

 番組はあまりにつまらなかったので、途中からネットをやってしまって観ていないのだが、冒頭に出てきた投資会社の社長という人と、学者らしい評論家(女性のほう。名前は忘れた)には腹が立った。
 社長は、「500万で買った株が5億になった。資産100億を目指す」と威勢がいいのだが、格差社会については、「(格差は)ついてしまったのだからしょうがない。(自分の資産は)努力の結果だから」と言う。
 ふざけてはいけない。株で儲けたものを「努力の結果」などという人はいない。それは「たまたま運がよかったから当たった」というのだ。こう言うと、「企業研究や株価分析とか色々研究が」と言い返すだろうが、そんなものは日曜の競馬場に集まる人でもやっているのだ。金持ちが金持ちだと言うことはいいのだ。だが、それだけが正しいと言うのは間違っている。株長者の中には、「皆さんもやればいい」と言う人もいる。誰もが株取引だけで食っていく社会など健全ではない。物を作り出したいという人もいるし、小売で人々と直接取引きしたいという人だっている。そしてそういった人々こそが金を動かしているだけの人より良い待遇を受けられなければ、社会は沈滞してしまうのだ。株式が上がるのも、そういった実際の仕事をして人がいるからだということを投資家は自覚しなければいけない。(そもそも、株式での利益といった不労所得には、もっと高い税率をかけるべきだ)
 そして評論家のほう! 一般人ゲストたちが、「色々働いているけど給料が安い。がんばっているのに」や「がんばって会社をやっていますが資金繰りが苦しい」という声に対して、「無駄な努力というものがありますからね」と言い放ちやがった。特にマイクを向けられている時に言った言葉ではなかったので何気なくスルーされていたが、こんなこと言うやつが経済評論家といって偉そうな顔してテレビに出てくるんじゃない! 以前テレビ朝日の番組で、「年収一千万の中流層」と言った経済学者がいたが、経済学者が金を持つと、目が眩んでまともな分析ができなくなるようだ。(……経済学者だけではないか)

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年04月03日(日)

守秘義務

テーマ:政治

 昨日朝のニュース番組に、外務省の元官僚という人が出ていて、拉致被害者に関する北朝鮮との交渉の様子を色々喋っていた。その情報事態は価値のあるものに違いないのだが、はたしてつい先ごろまで政府の職員であった人物が、テレビ番組の中でこういうことを喋ってしまうことに問題はないのだろうか
 公務員に守秘義務があることは、誰でも知っていることである。公務員は職務中に知りえたことは、たとえ噂話程度のことであっても、第三者に話してはならないのである。そしてそれは、辞めてからも一生守らなくてはならないことなのだ。この元課長とやらはその義務に違反している。
 この程度の人間が外交交渉の任に加わっている外務省というのは、よほどレベルの低い官庁に違いない。

 そう思っていたら……
+++++++++++++++++++++++++++++
 防衛庁元技官が潜水艦資料持ち出し、警視庁が自宅捜索

 防衛庁技術研究本部の元技官(63)が在職中、海上自衛隊の潜水艦に関する技術情報の資料のコピーを不正に持ち出していた疑いがあるとして、警視庁公安部が、元技官の自宅など約10か所を窃盗容疑で捜索していたことが、2日わかった。
 元技官の知人の食品輸入業者(53)にコピーが渡った疑いもあるとして、この知人の自宅も同容疑で捜索した。知人は頻繁に中国に渡航していたといい、公安部は、2人から任意で事情を聞くなどして、資料が中国などに流出していないか、慎重に捜査を進めている。
 公安部のこれまでの調べによると、元技官は防衛庁を退官した2002年3月までに、数回にわたって、潜水艦の船体に使う特殊鋼材の溶接方法などに関する技術情報の資料のコピーを、東京都目黒区の同本部第1研究所から無断で持ち出していた疑いが持たれている。
 元技官は、同本部の研究所で、特殊鋼材の原料や耐弾強度などの研究に従事していたといい、持ち出したのは、元技官が1990年代後半に同僚と共同執筆した論文などのコピーとみられる。
 防衛庁関係者によると、元技官は任意で事情聴取を受けたことを自ら電話で同庁に報告したという。防衛庁幹部は「本人が言っている論文だけであれば、秘密文書ではなく、部外者も入手可能な文書だ」と話している。
 事情聴取に対し、元技官は、コピーの持ち出しを大筋で認めたうえで、「窃盗と言われれば窃盗かもしれない」などと話しているという。また、知人の食品輸入業者にコピーを渡したことをほのめかしているという。
 一方、知人は、コピーを受け取ったかどうか、あいまいな供述をしているが、中国の関係者に渡したことは否定しているという。
 公安部は3月12日、神奈川県内の元技官の自宅や、元技官が現在勤務している同県内の会社事務所、埼玉県内の知人の自宅などを捜索し、元技官のフロッピーディスクなどを押収した。
 (読売新聞) - 4月3日3時11分
+++++++++++++++++++++++++++++

 こんなニュースが入ってきた。まったく守秘義務についての感覚が鈍い公務員が多すぎる。やはりスパイ防止法が必要なのだろうか? しかし今の国会の具合では、どんなにいい法案を出しても、最終的には公務員にはゆるゆるで一般の民間人ばかり規制する法律ができることになりそうだし……

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。