どんな時でも「日本貶し」が一番なんだな(怒) | 偕楽園血圧日記

どんな時でも「日本貶し」が一番なんだな(怒)

 昨日の建国記念の日、ここ数年は左巻きが「改憲はんたーい」と叫ぶニュースがやたらと報道されたのだが、今年は新型肺炎のおかげかずいぶん静かな様子。
 あまり騒ぐと(2020/02/05の記事、問題から目をそらしていても解決しないよ)で取り上げた「緊急事態条項」議論に火がついてしまうからと警戒しているのかな?(苦笑)

 それにしても、ひどいなNHK。
 配信ニュースにないのだが、昨日の7時の全国ニュースでは横浜港にいるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が下船したがっているという話を取り上げ、中で「立て板に水」のように日本政府を非難する能弁な人間の電話音声を流すということをやってくれていた。
 最後はその人物が出したという日本政府あての「要望書と謳った抗議文」を映して「人権がどうの」。

 いやはや、この乗客の中には、

 


 こんな人がいるという噂もあるし、

 


 こんな動きもあるというのだが、さて、NHKのインタビューに答えていたのはどういう人なのだろう?

+++++++++++++
 全員検査し「無菌保証を」 クルーズ船客、政府に手紙

 新型コロナウイルスの集団感染が問題となっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が12日までに、乗客全員の検査を求める手紙を加藤勝信厚生労働相や武田良太防災担当相ら宛てに出した。「乗客全員の不安や、下船後の周囲の不安をなくすため、『保菌者』でないことの保証が欲しい」と訴えている。
 手紙を出したのは大阪市生野区の団体役員平沢保人さん(64)。乗員が対応で疲労困憊している点も指摘し「保菌が疑われる乗員もケアされるべき存在だ」などとしている。手紙は大阪市のNPO法人を通じて送った。
 共同通信 2/12(水) 5:16

+++++++++++++

 この手紙が同ニュースで出されていたものだとしたら、その人物は上のツイッターにある「連帯ユニオン」つまりは辻本議員とも関係のある関西生コンも関係する組織の「活動家」だということになるが?


 テレビメディアは、「とにかく不満を言う乗客の声」を出してそれを政府叩きの道具にしようとしているのだが、朝日新聞の別動隊であるバズフィードですら、

+++++++++++++
 ダイヤモンド・プリンセス号に隔離された一家「前向きに過ごしている」と船内の生活を語る

 窓のない小さなクルーズ船の一室に、両親とともに2週間閉じ込められるのは、夢の休暇とは言えないかもしれない。【BuzzFeed / Amber Jamieson】

 新型コロナウイルスの影響で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号に隔離されたある一家は、この状況を最大限に活用している。
「ヘッドホン1つと音楽があれば十分だし、これで準備万端です」と、ザンダー・ソーさん(19)はBuzzFeed Newsに語った。
 ジェフ・ソーさんとアン・ナ・タンさん夫婦、息子のザンダーさん、娘のケイトリンさんの4人は、横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の中にいる。
 船内で身動きがとれなくなっているのは、およそ3700人。そのうちの1000人ほどが、クルーズ船のスタッフだ。
 コロナウイルスの検査で、現在のところ136人に陽性反応が出ている。患者は船を降りて病院で治療を受けている。
「時間の感覚が全くないですが、幸いなことに友人とチャットできるソーシャルメディアがあるので、冷静に正気を保っていらます」とケイトリンさんは語った。
 乗客は、常に客室内にいなければならない。食事や飲み物は、スタッフが客室のドアの外に置いておくことになっている。
 他の乗客の中には、隔離中の食事の写真に肯定的なコメントを添えてツイートする人もいた。
「アメリカの病院にいたほうがマシだったなんて言う新婚カップルは信じないで。隔離が終わったら、きっと僕を船から無理やり引き剥がさないといけないかも」と乗客の1人は投稿した。
 2月7日の午後、新鮮な空気が吸えるよう、1時間程度交代で甲板に出る許可が出た。
 ソー一家にとって、約16平方メートルの客室から出たのは3日ぶりだった。
(中略)
 本来ならば、一家はオーストラリアのメルボルンにある自宅に既にいるはずだった(飛行機の予約を2度キャンセルした)。
 そしてこの隔離により、ケイトリンさんは学校で行われるミュージカル劇のダンサー役の最終オーディションを逃すことになってしまう。
 さらに一家は、アダム・ランバートがボーカルを務めるクイーンのコンサートも見逃すことになる。「とても楽しみにしていたのに!」とタンさんは語った。
 今回は、家族で一緒に行く3度目の船旅だ。バルコニーの付いていない、内側の部屋を選んだのは初めてだそうだ。
 こんな経験をしてもなお、皆で再び船旅をするだろう、とタンさんは確信している。
「私たちは協調性を持って、とてもうまくいっています。ジョークも言い合うくらいです。子どもたちが一人になりたければ、2段ベッドに行き、ヘッドホンを付けます」とタンさんは語った。
 毎日、クルーズ船のキッズクラブのメンバーが立ち寄り、ケイトリンさんの様子を確認するそうだ。ゲームや、塗り絵の本、ぬいぐるみの入ったケアバッグさえ残していってくれる。
(中略)
 今回の隔離が終了したあとのことを、タンさんは心配している。
「最大の心配事は、当面『私たちはもっと長く隔離されてしまうのか』ということです」
「全体の順序の中で、私たちが今どの位置にいるのかもよくわかりません。やっっと帰宅して日常生活に戻る前にしなければならないことが何なのかも、分からないのです」
「しかし、ここで過ごしているのは珍しい経験だと考えて、すぐ立ち直りました」と、タンさんはBuzzFeed Newsに語った。
「私たちは安全で、一緒にいられて、快適です。スタッフに世話もしてもらっています。皆前向きなので、大丈夫です」
 この記事は英語から翻訳・編集しました。
 BuzzFeed Japan 2/11(火) 9:02

+++++++++++++

 こういう記事を配信しているほど船内は落ち着いている。
 報道番組が、パニック映画で必ずキャスティングされる「主人公に反抗して文句ばかり言う役」だけを取り上げ、それを政治的に使おうとするなど、異常で許されない行為である。

 あちこちで指摘されているように、この「ダイヤモンド・プリンセス」はイギリスの船会社ペニンシュラ アンド オリエンタル スチーム ナビゲーション カンパニー(P&O)が所有するイギリス船籍の船なので、管轄権はイギリスにある。そしてクルーズの企画はアメリカのプリンセス・クルーズ社なのだから、そもそも日本政府が何かをしなくてはならない相手ではない。
 ただ「検疫を済ませた後なので」というところで日本政府が対応しているだけのものなのに、「人権がどうのの抗議書」を日本に出すなど、頓珍漢にもほどがある。
 そういう対応はイギリス政府にいうべきだし、それ以前に、船の状態などを説明する責任は船長にあるのだが、どうして同船の船長はまるでメディアに出てこないのだ?


 まったく。この「ダイヤモンド・プリンセス」に関して日本のメディアはおかしなことばかりやっていて、共同通信など、

+++++++++++++
 新型肺炎、国内感染者数150人超

 政府関係者によると、新たに60人以上の新型コロナウイルス感染者が見つかったことで、国内感染者数は150人を超えた。
 共同通信 2/10(月) 14:41

+++++++++++++

 こんな短信記事を配信する始末。

 これではまるで国内で大量に新型肺炎の感染者が出たように読めてしまうが、のちに出した長い記事では、

+++++++++++++
 クルーズ船新たに60人以上陽性 新型肺炎、国内感染150人超

 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに60人以上の乗船者にウイルス検査で陽性反応が出たことが10日、政府関係者への取材で分かった。
クルーズ船の感染者は合計で130人を上回った。中国湖北省武漢市から帰国した邦人や国内の医療機関で見つかった感染者を合わせると、報告された感染者は150人を超えたことになる。
 厚生労働省は、船内で待機している約3600人の健康状態を経過観察しており、終わるのは19日以降になる見通し。国内で感染が広がらないよう、下船時に全員のウイルス検査をすることも検討している。
 共同通信 2/10(月) 15:07

+++++++++++++

 その「新たに60人以上の新型コロナウイルス感染者が見つかった」はこの船の乗客の話ということが分かるようになっている。
 が、はじめの短信記事ではそれが分からない。これでは「国内にパニック起これ」といっているようなものではないか。
 いったいなにをやっているのだろうか。

 なぜこんなことをしているのか、その答えはこの毎日新聞の記事、

+++++++++++++
 政府、クルーズ船感染者の「日本」集計除外に躍起 中国以外では桁違いの多さ

 横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの感染者が急増する中、政府がクルーズ船の感染者を「日本上陸前だ」として日本の感染者数に含めないよう報道機関への周知に躍起となっている。クルーズ船分と国内分の合計は約160人で、中国以外では突出して多い。世界で日本での感染拡大のイメージが広まり、観光や経済に打撃が出かねないと警戒している。
(中略)
◇「たまたま寄港しただけだ」
 政府関係者は「クルーズ船は日本にたまたま寄港しただけだ。日本の感染者数に含めるなら船を受け入れる国はなくなる」と不満を示した。外務省幹部は「中国と同様に日本に対しても入国制限措置を取る国が広がりかねない」と警戒する。ただ、日本国内分には中国湖北省からチャーター機で帰国し、日本上陸前に感染したと思われる日本人らも多く含まれており、整合性が取れていないとの指摘もある。【田所柳子】
 毎日新聞 2/10(月) 20:11

+++++++++++++

 このあたりから推測するべきか。

 毎日は「日本政府がメンツなどのためにクルーズ船の感染者を日本の感染者数としたくないから躍起になっている」という形で書くが、そもそもこの統計が何のために発表されているかを考えれば、これは「邪推」というのが分かるだろう。
 感染者統計は「どこでどれだけその病気が広がっているかの指標」にするもの。公海上を航行中の船の人数まで「たまたま寄港した国」の中に含めてしまうと、その広がりが分からなくなる。だからWHOは「統計上別にする」といっているのであり、「日本が働きかけでどうの」というものではない。

 それなのに日本のメディアは「日本という国の評判を落としたい」かのような記事を書く。

 そしてそれを、

+++++++++++++
 「これでは日本が入国禁止対象国になってしまう」 統計にクルーズ感染を含めるなという日本

「中国と同様に日本に対しても入国制限措置を取る国が広がりかねない」
 毎日新聞が11日に報じた日本外務省の幹部の言葉だ。
 11日午前10時現在で135人のコロナウイルス感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に関連し、「クルーズ船で感染した人々は日本感染者数に含めるべきではない」という趣旨から出た発言だという。
 同紙の報道によると、日本政府は現在、「クルーズ船の感染者を『日本上陸前だ』として日本の感染者数に含めないよう報道機関への周知に躍起」だという。
 クルーズ船内感染者135人に別の経路で感染が確認された国内分26人を合わせると、国別感染者は日本が161人で中国に次いで多い。
 同紙は「(日本政府は)世界で日本での感染拡大のイメージが広まり、観光や経済に打撃が出かねないと警戒している」とした。
 実際、世界保健機関(WHO)も今月6日からクルーズ船内の感染者は日本国内感染者と分離して発表している。「その他」という別途のカテゴリーに含めて発表しているが、同紙によるとこれも日本政府がWHOに先に提案したものだ。
 だが、日本国内の多くの報道機関の対応はこれとは異なる。
(後略)
 中央日報日本語版 2/11(火) 13:51

+++++++++++++

 転載し、大げさに吹聴する外国紙がある。

 この国の新聞は、

+++++++++++++
 韓経:日本、クルーズでまた10人感染…安易な対処で「感染病後進国」恥さらし

 日本政府の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)への対処が各方面で粗末な実状を露呈させている。3711人が乗船した日本の大型クルーズ船はウイルス拡散の「温床」になって連日多数の感染者を出している。このため日本は感染病の発病地である中国に続いて感染者数世界2位国になった。
(後略)
 中央日報日本語版 2/7(金) 7:37

+++++++++++++

 こんな記事を書いて日本を貶して喜んでいるような「下品」な会社。そんなところをアシストするようなことを、わが国のメディアはやっているのだから、まったくいい加減にしろと言いたい。

「侮日」が娯楽になっているような国のアシストをその対象にされている国のマスメディアがしているのだから、おかしな話ではないか(怒)。


 おまけ。

 この新型肺炎に関して、

+++++++++++++
 自民、中国に支援金 議員一人5000円

 自民党は10日の役員会で、新型肺炎の対応に当たる中国政府に対し、支援金を送る方針を決めた。
 党所属国会議員全員を対象に歳費から一律5000円を集める。二階俊博幹事長は記者会見で「友好関係にある隣国を支援するのは当然だ」と述べた。近く総務会に諮り、了承を求める。 
 時事通信 2/10(月) 19:44

+++++++++++++

 こんなことをするといっているのだが……やりすぎだよ!


 本日の大鍋。

+++++++++++++
 七福神?が大鍋で豆いり厄除け祈願 兵庫・淡路島で神事


(写真、神戸新聞NEXTより。1年の無事を願い豆をいる七福神ら=八浄寺)

 七福神が大鍋で豆をいって家内安全や無病息災を祈願する「豆いり神事」が7日、兵庫県淡路市佐野の八浄寺(岩坪泰圓住職)であった。えびす様や大黒様に扮した檀家らが豆をいると、境内は香ばしい香りに包まれた。
 淡路島七福神霊場の同寺が、節分の時期に開く恒例行事。「まめ」を「魔を滅する」「まめに働く」の意になぞらえ、1年の厄よけの願いを込める。
 華やかな衣装と面を着けた7人が釣りざおや小づちを持って登場。「南無七福神」と唱えながら直径約2メートルの大鍋の周囲を回り、長さ約1・5メートルのしゃもじで豆をかき混ぜた。
 今年は2人の住民が初めて参加。弁財天の女性(36)は「春には島を離れるが、良い思い出ができた」とうれしそう。毘沙門天の男性(25)は「新しいことを始める1年にしたい」と笑った。(内田世紀)
 神戸新聞NEXT 2/8(土) 10:00

+++++++++++++

 水戸市内の神社でも、こうやって自前で豆を炒っているところがある。確か常盤神社がそうじゃなかったかな?
 水戸には老舗の豆屋があるのでそこの豆を使う神社も多いのだが、自前のところはまた趣があっていいな。

 しかし、節分は3日だったのだが、7日に豆を炒るのか。その豆どう使うのだろう?
 旧暦の節分で撒くのかなぁ。
 神戸新聞にはそこまで記事に書いてほしかった。