ストップ偏向報道! 騙されないぞ | 偕楽園血圧日記
2018年11月07日(水)

ストップ偏向報道! 騙されないぞ

テーマ:報道

 立冬を迎える時期。朝方冷えるようになってきたおかげか、早朝に胸の痛みが激しくなって目が覚めることが多くなってきた。
 そういう時は気を紛らわせようとテレビをつけて音だけ聞いていたりするのだが……。

 今朝のNHKニュースで、インドの「情報教育」を持ち出してまた「ネットはフェイクニュースだらけ。フェイクニュースといえばネット」式の特集をやっていた。
 この時間は「ストップ詐欺被害! 私は騙されない」とかいうオレオレ詐欺対策の啓発コーナーをやっているから、つまりは「そういう年齢層」を対象にニュースを選んでいるのだろう。
 そういう時間にこういう特集を入れるということは、孫などが「ほらこれ見てよ」とネットの情報を示しても「そんなのフェイクニュースだとNHKがいっている!」とやらせるための、いってしまえば「洗脳特集」を流しているということになる。もともとそういう層には「朝日新聞とNHKは正しい」と刷り込まれている人間も多いし。

 で、この「おはよう日本」、いつになったら番組打ち切りになるのだ?

++++++++++++++
 NHKプロデューサーを逮捕=スカート内にスマホ―警視庁

 女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れたとして、警視庁北沢署は25日、東京都迷惑防止条例違反容疑で、NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」のチーフプロデューサー重藤聡司容疑者(42)=東京都町田市=を現行犯逮捕した。
 容疑を認めているという。
 逮捕容疑は25日午後1時25分ごろ、京王井の頭線下北沢駅(世田谷区)のエスカレーターで、20代女性のスカートの中に、スマホを差し入れた疑い。
 同署によると、目撃した男性がホームで重藤容疑者を取り押さえた。同署はスマホを解析し、他にも被害がないか調べる。
 NHKの話 職員が逮捕されたことは遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処する。
 時事通信 10/25(木) 22:23

++++++++++++++

 こんなことがあったのだから、当然このチーフ・プロデューサーの番組は打ち切って別の人間が仕切るものを始めるのが当たり前ではないのか? 芸能人が何か問題を起こしたら「放送中止」にするなどやってきたのだから。

 ふざけた話だ。

++++++++++++++
 NHK会長、盗撮の職員逮捕「はなはだ遺憾」

 NHKの上田良一会長は1日の定例会見で、盗撮行為をしたとして、報道局ニュース制作センターで朝の報道番組「おはよう日本」を担当するチーフ・プロデューサーの重藤(しげふじ)聡司容疑者(42)=町田市=が逮捕されたことについて「はなはだ遺憾。いま事実関係を確認している。確認して厳正に対処する」と話した。
 重藤容疑者は10月25日、京王井の頭線下北沢駅(世田谷区)のエスカレーターで、20代女性のスカートにスマートフォンを差し入れたとして、警視庁北沢署に東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。
 また、上田会長は平成最後になる今年末の紅白歌合戦についても言及し、「いま現場が一生懸命に準備をしている」と話し、「皆さんが喜ぶような良い番組にしたい」と意気込んだ。
 産経新聞 11/1(木) 18:16

++++++++++++++

 会長が「甚だ遺憾」というだけで、この話は「個人の問題で終わり」にするのだろうか?

 時事の記事には「厳正に対処する」という局側の言葉が書かれているが、この事件を伝えるNHKニュースは見たことがないし、「おはよう日本」のサイトのトップにも「おわび」の一言も出ていない
 こんなところでも「報道しない自由」を駆使するような局に、公共放送を名乗る資格はあるだろうか?


 この事件を「隠蔽」している中、またしても同局の人間は、

++++++++++++++
 <NHK>女性スタッフ入浴中に侵入 佐賀放送局長処分

 NHKは5日、佐賀放送局の湧川高史局長(59)に「職員の服務規定に反する不適切な行為があった」として、14日間の出勤停止処分にした上で、同日付で局長職を解任し、人事局付に異動させる人事を発表した。
 NHK広報部は不適切な行為について、「関係者のプライバシーに関わるため答えられない」としているが、関係者によると、湧川氏はNHKスタッフらと温泉施設に行き、飲酒後、女性スタッフが入浴していた風呂に侵入したという。
 湧川氏は籾井勝人前会長の在任時に秘書室長を務め、2016年4月25日付で佐賀放送局長に異動していた。【井上知大】
 毎日新聞 11/6(火) 0:21

++++++++++++++

 こんな事件も起こしてくれている。

 この人物がかつて「左巻きが追い落とそうとしていた籾井会長の秘書」をやっていたからと再び籾井叩きにつなげようとしている人間もネットでは見かけるが、本当にくだらないすり替えである。この件に籾井氏は何の関係があるというのか。関係があるというならば、この支局長の上にいる現会長の上田氏ではないか。
 ヤフーニュースのコメント欄には、いまだに「会長の籾井の責任だ!」ということを書いている事実のアップデートもできていない思考停止人間もいたが、責任を問われるのはこの上田氏である。

 これだけではなく、NHKの職員には、

++++++++++++++
 連続強姦致傷事件、元NHK記者の控訴棄却 仙台高裁

 山形、山梨両県で計3人の女性宅に侵入し、性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた元NHK記者の弦本康孝被告(30)の控訴審判決が18日、仙台高裁であった。嶋原文雄裁判長は「一審判決に事実の誤認はない」として、懲役21年とした一審・山形地裁の判決を支持し、弦本被告の控訴を棄却した。被告側は取材に対し、最高裁に上告する考えを示した。
 一審判決によると、弦本被告は甲府放送局に勤務していた2013年12月と14年10月に山梨県内で、山形放送局に異動後の16年2月に山形県内で、いずれも一人暮らしの20代の女性宅に侵入し、「静かにしろ」などと脅して計3人に性的暴行を加えた。うち2人にはけがも負わせた。
 公判で弦本被告は一貫して無罪を主張。控訴審で弁護側は、事件現場に残されていた遺留物のDNAについて、「恨みを抱いている人物が、弦本被告に罪を着せるために現場に持ち込んだ可能性がある」などと主張していた。嶋原裁判長は判決で「およそ具体性・現実性を欠く抽象的な可能性をいうものでしかない」と 退けた。(宮谷由枝)
 朝日新聞デジタル 10/18(木) 13:00

++++++++++++++

 こんな事件を起こしている者もいる。(ちなみに、この件もNHKニュースでは見た覚えがない)

 財務省の事務次官が「切り貼り」の音声でセクハラ記事になった時に、被害者不詳のまま黒服を着て「Meetoo」チラシを掲げて行進していた国会議員たちは、このNHKの一連の性犯罪事件ではまったく動きを見せないが、いったいなにをしているのだろうか。
 きちんとした証拠もないうちから「セクハラ!」と騒ぎ、「次官は辞めろ! 麻生も責任取って辞めろ!」といっていたメディアは、いったいどうして沈黙しているのだろう。
 NHKですら、そういう運動を見境なく流していたというのに、いざ自分の中に「明らかな問題」が持ち上がったら、「はなはだ遺憾」で済ませて終わり?
 視聴者を馬鹿にするのもほどがある

 上でも書いたが、この佐賀支局長はかつて籾井氏の秘書をやっていたということで、「籾井がどうの」といっている人間をネットで見かける。もしこれがその時代に起きていたら、いったいどんな騒ぎになっただろう。
「籾井責任取れ!」から「籾井を任命した安倍も責任取れ!」という騒ぎになっただろうことは、容易に想像できるのではないか?
 だが、まったく影の薄い(薄くして自ら隠れている?)現会長下では、これらの件もまるで騒動のネタにならない。

 いみじくもNHK自身が、自分たちの報道姿勢がどれほど偏っているかを教えてくれている。
「ネットは嘘ばかりで~」? よくも言えたものだ。
 ネットには嘘もあれば真実もある。それらがぶつかり合っているのだから、各自はその真偽を自分でジャッジすることができる。

 だが、「報道しない自由」を駆使し、「一方的な話だけを押し付ける」メディアに、そういう「判定機能」はあるのか?


 本日の満腹。

++++++++++++++
 <宇都宮>餃子祭り最多30店が参加、90分待ちも


(写真、毎日新聞より。店舗では次々とギョーザが焼かれ、飛ぶように売れていった=宇都宮市の宇都宮城址公園で2018年11月4日午後0時45分、萩原桂菜氏撮影)

「餃子(ギョーザ)のまち」の祭典「宇都宮餃子祭り」が3、4日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園で開かれた。20回目の節目を迎えた今年は、過去最多の30店が参加。県内外から大勢の観光客が集まり、各店の自慢の味を楽しんだ。【萩原桂菜】
 今年も食べ比べを楽しめるようギョーザは3個100円で統一。会場では、各店がテント下で次々とギョーザを焼き上げ、一帯は香ばしい香りに包まれた。ギョーザに合うビールや、おみやげ用のギョーザグッズも販売された。昼時を迎えると、来場者が会場を埋め尽くし、「90分待ち」の行列ができた人気店もあった。
 ギョーザを食べながら友人と行列に並んでいた同市の会社員、梶川真未さん(22)は「すごい人の数でびっくりしたが、宇都宮餃子のパワーを感じる」と誇らしそうに語った。
 毎日新聞 11/5(月) 10:05

++++++++++++++

 宇都宮は毎日「餃子祭り」しているような感じだけどな(笑)。

 だけど、「食べ比べを楽しめるようギョーザは3個100円で統一」というのはわかっているな。
 こういうイベントでは「何店も回れる」というのが楽しいのだから、フルサイズのものをフルプライスで出されても困るだけ。少量サイズを手ごろな価格で出すことが肝要なのだ。
 このサイズならば10店回っても30個1000円。家族連れならば半分以上の店を回ることもできるだろう。

 今月末の23~25日には偕楽園公園・四季の原で「水戸のラーメン祭り4」があるが、スタッフの人たちはその辺分かっているかなぁ。

 

statesgrowさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス