彼らの「国家ぐるみヘイト」を知らしめるいい機会だ | 偕楽園血圧日記
2018年10月08日(月)

彼らの「国家ぐるみヘイト」を知らしめるいい機会だ

テーマ:国際関係

 昨日の昼に、BSで「眼下の敵」をやっていた。
 しばらく前にも見た覚えがあるので、一定の期間ごとに再放送しているのだろう。
 今見ても名作である。変にイデオロギーに媚びず、艦長たちも単に「自分が嫌」という感情で戦争に「飽きて」いるなど、薄っぺらな平和主義とは違う「実感的」な人物になっているし。
 このあたりは、1957年作ということでまだ第二次大戦の記憶が生々しい時代ということもあるのだろう。(余談になるが、「ウルトラセブン」のキリヤマ隊長役の中山氏や「帰ってきたウルトラマン」の伊吹隊長役の根上氏には従軍経験がある。そのためか「防衛隊」というものがしっかりとした組織として成立していた。このあたりは、「戦後生まれの隊長」が務めるウルトラものには見られないものである)

 それにしても、こんな頃にもう「敵は残忍な悪という単純な話ではない」映画が撮られていたというのに、それから60年たってもまだそんなことをやっている国もあったりするのだから、世界というのはなかなか進歩しないものだ。
 いや、「いまだに」ではない。「今になって新たに」という方が正しいだろう。

(2018/09/30の記事、「差別」にすり替えた恫喝など蹴っ飛ばそう)で取り上げた「自衛艦を観艦式に招待した。軍艦旗を降ろして入ってこい」という非常識な「要請」を行ってきた韓国政府に対して、

++++++++++++++
 海自、韓国の観艦式に不参加 艦機「降ろすの絶対ない」


(写真、朝日新聞デジタルより。輸送艦「くにさき」の艦尾にはためく自衛艦旗=2014年5月27日、米海軍横須賀基地)

 韓国南部・済州島(チェジュド)で11日に開かれる国際観艦式で、韓国側が海上自衛隊の護衛艦に対し旭日(きょくじつ)旗(自衛艦旗)を掲げないよう求めていた問題で、岩屋毅防衛相は5日、護衛艦の派遣を中止すると発表した。韓国海軍は「不参加は遺憾」としている。
 旭日旗は1954年の発足時に自衛艦旗に採用されたが、旧日本軍で使われ、韓国内には「日本軍国主義の象徴」と反発する声が根強い。防衛省によると、主催者の韓国側から8月末、参加14カ国に対し、マストに自国と韓国の国旗を掲げるよう求める通知があった。今月3日には「艦首と艦尾に旗を掲げない」との条件も追加された。
 国連海洋法条約は「軍艦」に対し、所属を示す「外部標識」の掲揚を求める。海自艦にとっては自衛艦旗の旭日旗が外部標識で、自衛隊法などは航海中、自衛艦旗を艦尾に掲げることを義務づけている。
 日本側はこれを根拠に韓国側に条件の変更を求めてきた。4日には自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長が定例会見で「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇りだ。降ろしていくことは絶対にない」とも述べた。
 不参加となり、岩屋防衛相は記者団に「極めて残念だが、今後とも日韓防衛協力の推進に努めたい」と述べた。韓国海軍も「遺憾だが、発展的関係の維持に影響を与えてはいけない。軍事交流と友好増進は続ける」としている。
 朝日新聞デジタル 10/5(金) 15:55

++++++++++++++

 政府は「観艦式不参加」を決めた。

 私としては、ここはぜひとも「呼ばれたからには行く。軍艦旗を降ろすなど非常識な要請は受けない」を続けて。向こうが折れるか招待取り消しをするかまで追い込んでほしかった。
 そこまでやらなければ、彼らにはわからないのだから。

 今回も早速、

++++++++++++++
 これに先立ち、自衛隊の旭日旗の掲揚に非難の世論が広がると、韓国軍内外で「主催側の座乗艦(大統領が搭乗する観閲艦)を『日の出峰艦』から日本が拒否感を見せる『独島(ドクト、日本名・竹島)艦』に変更する案が議論されている」という報道があった。
 独島艦に敬礼しなければならない状況が作られれば、日本が自発的に参加しなくなるだろうという案だ。
 中央日報日本語版 10/4(木) 13:45配信「『日本の旭日旗掲揚不可』韓国海軍、『座乗艦「独島艦」への変更は知っていることがない』」より

++++++++++++++

 という根拠不明の報道をタネに、

++++++++++++++
 日本政府が済州島で開かれる済州国際観艦式に参加しないことを公式に発表したなか、韓国の「独島艦」の参加への反発から海上自衛隊が艦船派遣を取りやめたと韓国メディアが報道した。
 fnnewsjapan 2018/10/6「「海上自衛隊の観艦式参加中止理由は独島艦」=韓国メディア」より

++++++++++++++

 というすり替えによる「精神的勝利」をする動きがあるぐらいなのだから。


 韓国政府は、

++++++++++++++
 観艦式の旭日旗 韓国外交部、日本に「韓国国民の感情を考慮せよ」

 韓国外交部は来月済州(チェジュ)で開かれる国際観艦式に参加する日本海上自衛隊艦艇の「旭日旗(旭日昇天旗)」掲揚問題に関連し、韓国国民の情緒を勘案するべきだとの立場を日本に伝えた。
 外交部当局者は30日、「韓国政府は外交ルートを通じて日本側に旭日旗に対する韓国国民の感情を積極的に考慮に入れる必要があることを伝え、関連事項に対して意見を交換したことがある」と明らかにした。ただし、この当局者はこれに対する日本側の対応などを含めて「詳細内容に関しての言及は控えたい」と付け加えた。
 外交部は最近、駐韓日本大使館を通じてこのような立場を伝達したという。
(後略)
 中央日報日本語版 10/1(月) 6:37

++++++++++++++

 こんなことを言っているが、なにが「韓国国民の感情」であろうか。馬鹿らしい。

 何度でも書くが、そもそも「旭日旗は戦犯旗」というのは、2011年のアジアカップの日韓戦でゴールを決めたキ・ソンヨン選手が猿のような顔をして頬を掻く「倭猿ざまあみろ」パフォーマンスを行って咎められた際に「旭日旗を見て思わずやった」とごまかそうとしたことが発端である。
 その時に日本サッカー協会が強く抗議をしてこの与太話を潰さなかったがために、「これは使える」と見たソ・ギョンドク教授のような人間が「戦犯旗」という造語を行い、「旭日旗はハーケンクロイツと同じ」という嘘を全世界にばらまき、同旗に似たデザインを見つけてはイチャモンをつけて頭を下げさせるという「ヘイト活動」の種にしているのである。
 だから2008年に自衛艦が旭日旗を掲げて韓国に行ったときには、まるで何の反応も起きなかった。朝日新聞は「韓国内には『日本軍国主義の象徴』と反発する声が根強い」などと書くが、そんなものはまるで「根強く」ない。ただのヘイトの道具でしかないのだ。
「韓国国民の感情」というならばそれは、「これを叩くことで日本に頭を下げさせて優越感を得ようというレイシズム」を容認せよということになるわけで、そんなくだらない話に付き合う必要など毛頭ない!


 この旭日旗の話がそういう「ヘイト」であることは、いみじくも上で引用した「独島艦に敬礼」の記事にも表れている。この騒動がただの「嫌がらせ」目的であるということが。

 だから、これをネタにして、

++++++++++++++
 韓国与党「旭日旗を誇る日本、永遠の二等国」

 済州(チェジュ)で開催される国際観艦式で日本海上自衛隊が自衛艦旗(旭日旗)を掲揚する立場を表したことに対し、韓国与党が批判した。
 共に民主党の朴ギョン美(パク・ギョンミ)院内報道官は30日午前、書面ブリーフィングで「非常識をもちろん、一抹の良心さえも見られない日本の傍若無人にあきれる」とし「戦犯国として世界の平和を一瞬にして壊し、数えきれないほど殺傷行為を犯した日本が旭日旗を誇っているのは、日本が永遠に二等国家にとどまるしかない理由でないかと思う」と指摘した。
 続いて「日帝治下で強制徴用、日本軍慰安婦として連行されて生涯を苦痛の中で暮らしている生存被害者がまだいる中、過去侵略に対して謝罪と反省をする兆しもない日本が、帝国主義の象徴である旭日旗を付けて我々の領海に入ってくるというのは厚かましい」とし「経済規模に見合った強大国の姿を見せるのか、もう一度戦争犯罪を起こそうとする潜在的加害国の悪いクセを見せるのか、全世界が注目することになるだろう」と日本に圧力を加えた。
(後略)
 中央日報日本語版 10/1(月) 10:46

++++++++++++++

 こんなことをいって他国を貶める国会議員まで出てくるその感覚こそ、全世界が「差別国家」として注目する対象にしてやらるばならない。

 政府は今回観艦式不参加を発表したが、それだけで終わらせてはいけない。
 韓国がどれだけ理不尽なことを言ってきたのか、その根底にレイシズムに基づいた嘘があるのかを、発信していかなくてはならない。この与党議員の発言など、そのためのいい材料になる。

 防衛大臣もまた、「今後とも日韓防衛協力の推進に努めたい」などと甘やかすことを言っていてはいけない。彼らが日本の安全保障で役に立つことはない。日韓併合時代の感覚など、いつまでも抱えていてはいけない。

 こんなことをしておきながら、厚顔無恥にも、

++++++++++++++
 韓国海軍艦艇 来月初めに佐世保港に入港=韓日軍事協力は継続

【ソウル聯合ニュース】韓国の陸海空軍の士官候補生を乗せた海軍艦艇3隻が来月初め、長崎県の佐世保港に入港する。韓国国防部が7日、発表した。旭日旗(自衛隊旗)掲揚問題により韓国海軍が>済州島で開く国際観艦式への自衛艦派遣が中止された状況でも、韓日両国の軍事協力が継続することを示す事例になる見通し。
 佐世保港への入港は、航海実習「周辺国巡航訓練」の一環。士官候補生600人を乗せた海軍艦艇3隻は今月28日から来月18日まで日本やロシアを訪れる。
 軍関係者によると、今回の訓練での韓国艦艇の佐世保港への入港要請に、日本は歓迎の意を表明した。
 聯合ニュース 10/7(日) 15:51

++++++++++++++

 こういうことをいってくる相手には、「要請拒否」をやっておけばいいのだ。


 本日のパワーアップ。

++++++++++++++
 激ムズ、スーパーカミオカンデのパズルに続編登場


(写真、朝日新聞デジタルより。昨年10月に発売されたスーパーカミオカンデのジグソーパズルの第1弾(東京大学宇宙線研究所提供))

 岐阜県飛?市にある素粒子観測施設「スーパーカミオカンデ」のジグソーパズルに、第2弾が登場。昨年10月に発売された第1弾は図柄の美しさや難易度の高さが評判を呼び、売り切れが続発するほどの人気ぶりだった。
 施設を管理する東京大学宇宙線研究所(千葉県柏市)がパズルを製作した。光電子増倍管と呼ばれるセンサーが並ぶ内部が絵柄になっており、第1弾は当初用意した500個ほどが発売3日間で売り切れ。追加発注を重ね、これまでに1万個近くが売れた。
 第2弾は改修のため12年ぶりに内部の水を抜いた今年7月に撮った写真を使用。ピース数は、前回の300から500に増やした。担当者は「難易度も上がって、みなさんをさらに悩ませるかもしれません」。
 朝日新聞デジタル 10/1(月) 20:47

++++++++++++++

(2017/12/09の記事、「国土を戦場にしない」以上の国益ってあるのか?)で取り上げた「スーパーカミオカンデジグソーパズル」がパワーアップして帰ってきた(笑)。
 朝日新聞も、新しい「改修のため12年ぶりに内部の水を抜いた今年7月に撮った写真」を記事につけてくれればいいのになぁ。

 それにしても、前回このパズルが発売された時に言われていた「(経費を除いた売り上げは)若手研究員の雇用や研究環境整備などに使われる」という状況。今年ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶特別教授もそういうことを言っていたと思ったのだが、いつになったら皆が耳を傾け、政府が動くようになるのだろう。
「全体的には増えているよ」という声もあるようだが、現場の「硬直さ」というのは直っていないようだし。

 



 マスコミがこんなことを言われているようでは、流れを作るのも難しいかなぁ。

 

statesgrowさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス