メディアはいいかげん「不安煽り」団体から離れろ! | 偕楽園血圧日記
2018年06月21日(木)

メディアはいいかげん「不安煽り」団体から離れろ!

テーマ:報道

 なんだか見ているとロシアの強さがやけに目立つなぁ、今回のワールドカップは。


 さて、ツイッターでは指摘している人も多いのだが、共同通信が、

++++++++++++++++
 福島36%「子孫に被ばく影響」 県民健康調査

 東京電力福島第1原発事故の健康影響を調べる福島県の「県民健康調査」検討委員会が18日、福島市内で開かれた。昨年実施した住民の精神的な健康度の調査で、被ばくが将来の子や孫に影響を及ぼすと思うかの質問に36.1%が「可能性が高い」と答えたと報告された。2016年の前回調査(37.6%)とほぼ変わらない水準だった。
 親の被ばくが子どもに影響する証拠はなく、原爆被爆者2世を対象にした調査結果でも遺伝の影響は大きくないとされる。福島県内の避難区域(解除された地域も含む)の住民ら約18万3千人を対象に実施、約3万人が回答した。
 共同通信 06月18日 19:40

++++++++++++++++

 こんなひどい見出しを打った記事を配信した。

 ネットのポータルサイトでは見出しだけがずらりと並ぶことになるので、これを見た人の多くは「福島の事故の放射能の障害は三割強も遺伝するのか」と思ってしまう危険性がある。
 記事を読めばこれは「福島の人の三割強が遺伝すると思い込んでいる」というものである。
 放射線による影響の遺伝は、広島や長崎の被爆二世たちが科学者と協力して一生懸命「そんなことはない」という事実を証明し説明しているというのに、いまだにこんな数字が照るというのもため息ものなのだが、それをもってミスリードを広げようとするマスメディアがあるに至っては、怒りしかわかない。

 この福島県民の認識は、昨年11月に発表された調査でも同じような数字が出ている(2018/03/06の記事、「デマで社会不安を煽る『公共放送』って?」参照)から、それからほとんど改善されていないということでもあるが、その要因として、こういう「正しい知識よりも不安煽り」をやっているマスコミの存在も大きいのではないか。
 さらに言えば、(2018/06/12の記事、「デマ煽り民主主義」には終焉を)で取り上げたような、「不安煽りを政治利用」するような勢力の存在もだ。

 そのお仲間たちも、昨日の地震以前は「東日本の地震は遠い地のこと」という思いもあっただろう関西で、

++++++++++++++++
 「放射能汚染水飲むしかなく、赤ん坊に母乳も」福島からの避難者


(写真、神戸新聞より。「日本は子どもを守っていないと痛感する」と報告する森松明希子さんら=高槻市野見町2)

 福島第1原発事故で大阪市内に母子避難をしている森松明希子さん(44)=兵庫県伊丹市出身=がこのほど、大阪府高槻市内で、スイス・ジュネーブの国連人権理事会本会議でスピーチした際の様子などを報告した。合わせてフランスの市民団体に招かれて講演もし、多くの市民の関心を集めたという。
 東京電力や国に賠償を求める関西訴訟原告団の代表を務める森松さんは、仕事で福島県郡山市に残った夫と離れて暮らす。3月、同様に母子避難をしている車田まみさんら親子8人でスイスへ。スピーチは国際環境保護団体「グリーンピース」の発言者として行った。
 森松さんは「事故後、放射能汚染は広がったが、情報は知らされず、無用な被ばくを重ねた。空気、水、土壌がひどく汚染される中、汚染した水を飲むしかなく、赤ん坊に母乳を与えてしまった」と当時の状況を説明。「日本政府は市民を守るための施策はほとんど実施してきていない。(原発事故の被災者支援継続などを求めた)国連人権理事会での勧告を直ちに受け入れ、実施してほしい」と訴えた。各国政府代表からも注目され内外で広く報道された。
 市民団体に招かれた仏グルノーブルの講演では、事故当時東京にいたという女性が立ち上がり「被ばくから逃げるため、フランス政府のチャーター便で直後に離れた。日本国内で避難することもままならない子どもたちの現状を知り、苦しい」と話したという。森松さんらは「どの会場でも鋭い質問が相次ぎ、最後は列ができてサイン会になった。信じられないような意識と関心の高さに触れ、感激した」と報告した。(鈴木久仁子)
 神戸新聞 06月14日 19:32

++++++++++++++++

 こんな「不安煽り講演会」を開いたりもしている。

 福島の事故後の「水道」といえば、(2011/03/25の記事、その場しのぎを繰り返していると、後で苦しくなる)で取り上げた東京の騒ぎが思い出されるが、この人が住んでいたのだろう郡山で「水道の放射線基準値がどうの」という話は話題にはならなかった。
 それはそうだろう。郡山市では震災以降3/21から水道の放射線検査を行った数値を発表しているが、ずっと「不検出」の文字が並ぶことになっているのだから((郡山市の水道水のモニタリング検査結果(放射性ヨウ素、放射性セシウム))参照)。そしてそれ以前、どれほどの期間郡山は断水していただろう?
 この手の団体関係では、震災後に子供の尿から0.Xベクトル/リットルのセシウムが検出されたからと「子供を汚してしまった!」と嘆く母親の声が出されたこともあったが、(2011/05/03の記事、いつまで時計を止めさせるのだ?)でも書いたように、もともと自然界には放射性物質は存在し、体重60キロの人は、3600bq/sの放射線を出していると計算されるのだ。

被ばくから逃げるため、フランス政府のチャーター便で直後に離れた」という女性など、高空を飛ぶ飛行機の中で東京の地上に住んでいるよりも何倍も強い放射線を浴びたことだろう。(ちなみに、彼らのいう「原発事故の被災者支援継続などを求めた)国連人権理事会での勧告」というのは、彼らの仲間が吹き込んだ話をうのみにした理事会が出した「自主避難者への支援がどうの」というもの。何度も書いているが、「自主避難者」は避難が必要ではない地域から自分の判断で引っ越しただけの人間なのだから、政府が何かするようなものではない)
 こんな地球に住みながら「ゼロベクレル教」の教義に従っているような団体がいれば、「こんな団体のいうことを真に受けてはいけない」というのがまともなジャーナリズムというもの。だが、神戸新聞はまるでそんなそぶりも見せずに彼らの言葉をそのまま垂れ流す。
 いや、「新聞記事」ならばその「あったことだけ書く」のが正しいのだろうが、新聞は同時に「風説の流布」にならないように気を付けることも必要ではないのか?

 この記事にはそういう配慮がまるで見当たらないではないか。


 福島では、

++++++++++++++++
 市民団体、放射線監視継続を要請 国の撤去決定に対し福島県に

 東京電力福島第1原発事故を受け、国が福島県内に設置した放射線監視装置を一部撤去する計画を巡り、反対する市民団体が18日、設置の継続を求め、福島県に要請書を提出した。
 要請書では、監視装置が役割を終えるのは、第1原発の廃炉作業完了時と指摘。「日々の安全を確かめるために不可欠で、不測の事態が生じた場合の判断の根拠となる」と主張。県危機管理部の成田良洋部長は「国に強引に進めるのではなく、住民の意見を聞いて丁寧に進めてほしいと求めている」と応じた。
 国は、県内の約3千台のうち、避難指示が出なかった区域の約2400台を20年度末までに撤去することを決定している。
 共同通信 06月18日 17:18

++++++++++++++++

 こんなことをしている人もいるが、今やらなくてはならないのはこういう「いつまでも福島が危険な地であるように思わせるようなこと」ではなく、「そうではない」ということを広める活動である。

 マスコミがそういう方向で応援しないで、いったいなにをやっているのだ!


 本日のネバネバ。

++++++++++++++++
 カルビー「納豆をかけて食べる」ポテトチップス


(写真、アスキーより)

 カルビーは「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」を6月25日から全国のローソン店舗限定で発売します(ローソンストア100除く)。価格はオープン。
 からし醤油味をイメージしたという醤油味のポテトチップスに、別添の納豆フレークをかけて食べるポテトチップス。納豆のネバネバした素材感や本格的な風味が楽しめる、噛めば噛むほど納豆味が感じられる仕上がりになっているとのこと。
 2016年、別添のかつおぶしをかける「かけて食べるポテトチップス お好み焼き味」をローソン店舗限定で発売したところ、好評だったために第2弾を開発することになったそう。“かけて食べる”コンセプトで着目したのが「納豆」。ネバネバの食感が楽しめて、パリッとしたポテトチップスとも相性がよいと判断したとのことです。
(後略)
文● モーダル小嶋/ASCII
 アスキー 6/20(水) 16:20

++++++++++++++++

(2017/09/17の記事、民主主義国に「嘘つき革命闘士」の出番はない!)で取り上げた「47都道府県ポテチ」、茨城県は「スタミナラーメン味」になったのだが……こっそり「本命」としてこれも開発していたな、カルビー(笑)。

 前にも書いたように、納豆味スナックはもう「うまい棒」で出ているので、そのあたりの差別化をどう打ち出してくるのか。
「うまい棒」も食べると少し粘りを感じるのだが、カルビーは「ネバネバした素材感」をどこまで前面に出してくるつもりかな?


 

statesgrowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス